パソコンで遊びたいなぁ~!

<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

経験した事が無いって・・・。

何だか怖いですね。

台風24号、首都圏でも経験したことのないような暴風に厳重警戒を


今のところ全くその兆候が見られないので凄く不気味です。
経験した事が無いと言う事は想像もつかないと言う事で、どうなるのでしょう。

今現在は穏やかで風も吹いていません。


b0078675_11023634.jpg

空は青空だし一階の住人の方は庭の手入れをなさっています。

経験もした事が無いってどんなことだろう・・・。窓ガラスが割れる事しか想像が出来ないのだけど・・・・・。


明日は大好きなツィゴイネルワイゼンを聴きに行くのです。一年待った大好きなコンサートを外すわけには行きません。
それまでに収まってくれるとか交通網が正常になってくれるように祈るばかりです。




そう言えば、岐阜の旅友が11月に東京に来ると言うのです。

『《叫び》(1910年?)が初来日!東京都美術館「ムンク展」・上野の森美術館「フェルメール展」名画が東京で奇跡の出会い… 2日間』

ビックリしました。ムンク展でバスツアーが出る事に。何とマニアックなと思いませんか。

b0078675_11383106.jpg

私は近いので行きたいとは思うのですが、凄いですね。この行動力に感動します。


b0078675_11383335.jpg
このマドンナと言うリトグラフが好きです。倉敷の大原美術館で絵ハガキを買ってからムンクのイメージが変わった一枚です。


ただ残念な事に彼女の来る日は観劇の予定が入っていて次の日には地元で用事があります。夜と言ってもそれだけの体力が残っているか?
なかなか会えない人なので会いたいけど・・・・。


海外旅行は散々行っているのに東京はさっぱり判らないと言っていたけど一度東京でショートスティでもすれば良いのにと思いますね。

[PR]
by ma-kom | 2018-09-30 12:01 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

心残りのお風呂

昨日は2本の映画の後に2時間超の大作映画をテレビで見てしまいました。

あんなに観たがっていた妹は途中でコックリコックリ!





b0078675_10191216.jpg


『海賊とよばれた男』は出光興産をモデルに、石油に賭けた男たちを描いた歴史大作です。百田尚樹氏の原作小説から大きく構成が変化しており、2時間25分の映画に納めるための工夫も随所に凝らされてはいるのですが……

本来、この手の映画はあまり得意では無い。

おかげで今朝は眼の調子が良くない。

一度本格的に眼科に行かねばと思っているのですが、昔からの眼科はお引っ越しをしてしまい、ちょっと遠くなってしまいました。

遠くても歩く距離が短いと良いのですが、ここは交通の便が良くないのです。

今の条件だと、取りあえず交通の便が最優先にされますので病院選びもなかなか難しいです。


今晩はまたBSで気になる映画があります。


b0078675_10191535.jpg

ティムール・ヴェルメシュのベストセラー小説を実写化したコメディードラマ。独裁者アドルフ・ヒトラーが突如として現代に出現し、奇想天外かつ恐ろしい騒動を引き起こす。舞台を中心に活躍するオリヴァー・マスッチがヒトラーを演じ、「トレジャー・ハンターズ アインシュタインの秘宝を追え!」などのファビアン・ブッシュや『ビッケと神々の秘宝』などのクリストフ・マリア・ヘルプストらが脇を固める。21世紀の民衆が、知らず知らずのうちにヒトラーに扇動されていくさまに注目。


2015年の作品なので割と最近作ですが、今ではテレビで次々と映画が見られるので良い様なものですが、やっぱり出来れば大きなスクリーンで見たいものです。


今月はお別れの月の様で「NEWS ZERO」村尾信尚キャスターが卒業されました。12年間は小学~高校までの長い年月なのでこちら側にもそれなりの感傷がありますね。

最後はいろいろあった報道ステーションの小川アナウンサーも卒業と言う事でこちらは少し可哀想な印象があります。

そう言えば「ワイドスクランブル!」の橋本大二郎さんも卒業されました。この人は魅力が無かったです122.png

変化に順応出来なくなったのは年齢のせいかしら・・・・129.png


今日は最近妹が楽しみにしている裏の温泉施設へ行きます。

壺湯に凝っているようですが、ここは競争が激しいようです。(笑)


b0078675_10420437.jpg


お風呂と言えば効能云々よりも南知多の海風のお風呂は忘れられません。


b0078675_10443075.jpg


b0078675_10442622.jpg

とてもたくさんあって一泊では入りきれません。


b0078675_10443525.jpg


唯一入れなかった理由は混浴だったと言う記憶がありますが、HPでは20:00~22:00まで2時間だけ女性専用になっていますね。でも夜の海はちょっと怖い。出来れば日没が最高なんだけど・・・・。
2度行っていますが何で入らなかったのか・・・・・と言う想い。それほどたくさんのお風呂があります。


私の住んでいる所からだととっても贅沢な旅になると思うのですが、ここの壺湯だと時間を気にしないでゆっくり出来ます。
ちょっと不便なので車が無いと2泊はしにくいかなぁ~。

ここは料理も美味しいので美食家の妹も気に入るとは思うけど・・・・。

心残りのお風呂です。172.png

[PR]
by ma-kom | 2018-09-29 11:33 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

今年の9月28日

b0078675_18092503.jpg


これもはっきりした記憶が無くて調べたら北海道旅行でした。


b0078675_18094227.jpg

b0078675_18182320.jpg

旭山動物園は一度でいいかもしれないと思いました。



北海道はあまり縁が無くてそれほど行っていないのですが、次に行く時は登別温泉に固守しています。113.pngどうしても広すぎて個人旅行には踏み切れません。



今日はまたまた久しぶりに足慣らしで映画を見に行きました。


どうせなら2本観たかったので、何時も行くローカルの映画館では調整が難しく、私鉄沿線の大型映画館に行きました。


b0078675_18093471.jpg


b0078675_18093011.jpg
本作は、筒井ともみによる短篇集「食べる女」「続・食べる女」を実写化。“スローフード・スローセックス宣言”を冒頭1ページ目から掲げたセンセーショナルな作品だ。年齢から、職業、価値観まで様々な8人の女たちの日常を通して、”食”と”性”を描き出す。



私が何時も行くローカルな映画館に比べるとまだ人が入っていましたが、それでも何だか悲しくなってしまいますね。
都心はいざ知らず映画産業の行く末を心配していますが、心配をよそに次から次へ新作が登場しています。まるでテレビドラマ状態。


これでは名作は生まれないですよね。


b0078675_18350676.jpg

[PR]
by ma-kom | 2018-09-28 18:47 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

体力に合った旅とは・・・・?

ビックリするほど寒くなりましたね。
昨日は26日風呂の日だったので、寒さに負けて裏の温泉施設へ行ったのですが混んでいました。曜日のせいもあったのか比較的若い方もいてビックリしましたが時間のせいだったんでしょうね。
いつもはお昼ごろに行くのですが昨日は3時でした。この時間は辞めといた方が良いかも・・・・夜は行った事が無いのですがライトアップした露天もおつな物かも・・・・・。でも、これからは寒いでしょうね。


b0078675_11195026.gif



またまたGoogleフォトさんから
この日の思い出


b0078675_11142971.jpg


一瞬思いだせなかったのですが、これはランダムに写真を選択しているみたいで、これだけでは判らなかったです。



旅のほんの一部でしたが


b0078675_11142443.jpg


b0078675_11142011.jpg

見事な庭園でした。ツアーでしたので時間の制約があったのでまた来たいと思っていたのですが、6年も経ってしまいましたね。

多分ここはもう無理でしょう。残りの時間と行きたい場所とを考えたら限りがあります。

姉は海外旅行、それも住んでいたせいもあってかヨーロッパが大好きで、国内は何時でも行けるから・・・と言っていましたが、国内旅行も体力が無いと行けません。

体力の低下がこんなに早く来るものだと言う事をこの年齢になって実感してビックリしていますが、これも初めての体験で戸惑いながら楽しんでいる自分もいます。

来週には一度は見てみたかった黒部ダムに行く予定ですが・・・・果たして展望台までの階段が昇れるか?楽しみでもあり、恐怖でもあります。129.png

[PR]
by ma-kom | 2018-09-27 11:42 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

今日のニュース

次から次と驚くようなニュースが続きます。

貴乃花の相撲界からの退職は言葉になりません。

日馬富士の傷害事件から続く協会と同親方の根深い相互不信があるからなのでしょうが・・・・・

何と言っても一番の原因は弟子の新十両貴公俊が付き人を暴行した事件でしょうね。
子供に足をすくわれたと言うか、あの時期に・・・事の重大性を全く感じていない貴公俊に我々もショックでしたしそれが元大横綱の命取りになった責任はだれが取るのでしょう。

これがテレビドラマだったら敵の策略で起こした事件とかになるのでしょうが、全く教会側にとってはラッキーとしか言いようのない事件でした。

人生って本当にちょっとした躓きで、先日見た乱反射の様に重なり合った出来事が事を大きくしてしまう事に少なからず心が痛いです。



b0078675_10070064.jpg



我々の年代はお父さんの時代だけどその子供達である若貴は間違いなく相撲界の救世主であったはず。それをこんな形で終わらせてしまうとは・・・大鵬さんがいたらなんて言っただろうか?


組織の中で生きる事は本当に不自由な事だけど、これから先を心配しています。



私はここの所定位置でテレビ観賞ばっかりで・・・こんな事で良いのかしらと心配しています113.png


b0078675_10165367.jpg
人生って小説より奇なりですね。

[PR]
by ma-kom | 2018-09-26 10:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)

すっきりしないと言いながらまだまだ元気(*^^)v

Googleフォトからご親切にお知らせがあったのですが、この日の事はどこにも記載されていませんので記憶にはありません。


b0078675_09360557.jpg

母の介護に向かう前に立ち寄ったのか、それとも帰りなのか?帰りはいつも19:00過ぎなので多分行き?
とにかく、一呼吸をして、別の意味のお仕事モードでしたね。

この時はまだパートをしていたので貴重なお休み日だったのでしょうね。

92歳の母はまだ頭はクリアだったのでこの生活が何時まで続くのかなんて事も考えられない時でしたが妹と交替で毎日通いました。

今ではとてもとても出来ないので人生って上手い事出来ていると感心すると共に感謝しています。







何だかなぁ~
スッキリしないよね・・・・・。

b0078675_10043192.jpg




ゆらりゆらゆら~~~憂鬱・・・・。

心が定まらないのは私だけ・・・・?。


ちなみにこの時は上のコーヒーカップの中のコーヒーを揺らしているのだけどその時のGIF画像が静止画になってしまうのは何かエキサイトさんの制約が出来たせいかしら?

それだけの月日が経ったと言う事でしょうね。

[PR]
by ma-kom | 2018-09-25 10:12 | ブログ | Trackback | Comments(0)

季節の変わり目

久々にハイツの外にあるドラッグストアーに行ってみた。

最近虫刺されか?所々が痒くなって掻き過ぎると悪化する感じ。

ひょっとするとダニかしら?と思いその手の商品を買いあさって来ました。

ついでに目についたニベアのちびまる子ちゃん。

思わず購入してしまいました。


b0078675_09492700.jpg




歩いて7分の所なんですが、結構きつい。

12月の予定を一つキャンセルしました。

頭が重く熱っぽいと思ったら35℃しかなかったので苦笑い・・・・。

季節の変わり目には気を付けないと・・・・・。129.png

母が生きていたら「なまけ病」と言われそう。


[PR]
by ma-kom | 2018-09-24 09:58 | 日常 | Trackback | Comments(0)

今年の秋分の日

今日は秋分の日です。

本当に恐ろしい様な季節の変わり目で、私は長袖の上にベストと靴下を履いています。

昨日は裏の温泉施設へ行った後、寝るまでに2本の大作を立て続けに見てしまったので、朝のお目覚めはトイレタイムも無しでグッスリでした。


b0078675_09442777.gif



脳みそをフル回転させたようで頭がふらふらしていますが、2本目に見たメ〜テレ開局55周年記念ドラマー乱反射ーは見ごたえがある良い映画でした。


■あらすじ
 地方都市に住む幼児が、ある事故に巻き込まれる。(老木が強風に倒れ下敷きとなる)原因の真相を追う新聞記者の父親が突き止めたのは、誰にでも心当たりのある、小さな罪の連鎖だった。複雑に絡み合ったエゴイズムの果てに、悲劇は起こった。決して法では裁けない「殺人」に、残された家族は沈黙するほかないのか──

 このドラマの登場人物は、平凡な人ばかり。しかし、事件に関わる人間が、どこにでもいる人たちばかりであることが、この物語の結末に重くのしかかっていきます。

──自らの虚栄心を満たすために、街路樹伐採の反対運動を起こす主婦
──定年後、家に居場所を無くし、救いを求めて飼っている愛犬のフンを腰が痛いからという理由で始末しない老人
──医師としての責任を負うのが嫌で、救急要請を断ってしまうアルバイト当直医
──犬のフンを拾うために公務員になったんじゃないと、仕事を放置した市の職員
──極度の潔癖症を患い、不潔なものに触れられないことを隠している造園業者

 本当は悪いことだとわかっているけれど、目をつむってこっそりする「小さな罪」。誰もがどこかで身に覚えがあるものばかり。しかし、そんな「小さな罪」が連鎖して積み重なり、2歳の男の子の命が奪われる事故が起こります。

 

 誰も謝罪をせず、誰もが人のせいにし、自分の責任を認めない。責任を追及しようにも、法で裁くことができない。
 追い込まれた父親と母親は、幼い息子を失った悲しみと怒りの矛先を、自分自身に向けていくことを余儀なくされていく──
 果たして、息子を殺した犯人は誰なのか!?



原作は「第63回日本推理作家協会賞」を受賞した、貫井徳郎氏の『乱反射』。監督は『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した、石井裕也氏。事故で息子を失い、原因の真相を追う夫婦役は、日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞を受賞した、妻夫木聡と井上真央。日本社会の問題を、斬新な切り口で、背筋が凍るほどリアルに暴き出す、社会派ミステリーエンターテインメントドラマです。


結局自分たちも家庭のごみを捨てないで下さいと言う旅先のゴミ箱にごみを捨ててしまう・・・・日常。


複雑に絡み合ったエゴイズムの果てに起こった悲劇―
モラルなき現代


ちょっと考えさせられて頭が痛いです。


お墓詣りに行きたいと思っていたのですが、ついつい延び延びになってしまって・・・。・・・(゚_゚i)タラー・・・


せめてお花でもと思ってもね。        気持ちだけ(笑)

b0078675_10161611.jpg




妹はコンタクトレンズを落とし破損させてしまったので物入りだそうです。日々中々大変!

私も眼鏡を新調しなくてはちょっと見難くなっているし、白内障の検査もしなければ・・・・。
白内障の手術をすれば眼鏡は不要になるし・・・・。
悩む所です。
更に更に病院選びも・・・。駅から遠い所は今の足の状態だと難しい・・・。

生きて行くのもいろいろ大変。

母親は晩年「長生きも大変」と言っていたけど、とにかく健康でないとね110.png110.png110.png110.png110.png



[PR]
by ma-kom | 2018-09-23 10:33 | 日常 | Trackback | Comments(2)

今日の出来事

またまた届きました。2か月しか経っていないのに名簿の活用は凄いです。

前回のはがき とは若干違うのですがネット上ではすでに出回っているらしい下と全く同じ内容です。


b0078675_09081869.jpg
そして差出も前回同様豊島区になっていました。


務省の名称等を不正に使用した架空請求により被害が発生しています
 平成29年5月以降,「少額消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」,「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと題し,「裁判取り下げの相談に乗る」等と書かれたはがきや封書が送付されているとの情報が法務省に多数寄せられており,実際に多額の金銭的被害も発生しております。

 差出人は,「法務省管轄支局 国民訴訟通達センター」
        「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」
        「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」
        「法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター」
などと記載されていますが,
        これらの団体と法務省とは一切関係がありません。

 文面は,財産の差し押さえを強制的に執行する等と不安をあおり,本人からの連絡を求める内容になっており,書かれている電話番号に連絡をすると,弁護士等の紹介費用と称し,収納代行サービスやプリペイドカード等を利用させて金銭をだまし取るといった手口が報告されています。
 なお,はがきの裏面には,文面が見えないようにシールが貼付されている場合もあります。

 対処方法としては,はがきに書かれている電話番号等には「絶対に連絡しない」ようにし,「相手にしない」ことが大切です。


今の世の中、何だかいたちごっこで油断も隙もありません。

16年前の淫行報道を今さら蒸し返されたお笑い芸人さん。気の毒です。
お金になるのだったら何でもやるって世の中は本当に怖いです。


本日BS7でわが母の記が上映されます。(18:30から)


b0078675_09443049.jpg


本当にマイペースに生きた女優さんの演技を堪能したいと思っています。





[PR]
by ma-kom | 2018-09-22 09:51 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

地元の親睦バスツアー

今日は寒いですね。
朝一番で接骨院へ行って来ました。
昨日のお出かけで背中から腰から足の裏まで痛くなり(笑)SOSなんですが、久しぶりに9000歩くらい歩いたから仕方が無いのですが
総勢50名近くの皆さんは元気です。110.png 80代もいらっしゃったはずですがステッキ持参は私くらい・・???

ハイツの中のコミニティが企画したツアーなので地元の方がほとんどですがコミニティ自体が中高齢者向けなのでそれなりの年齢の方が多かったです。

皆さん何十年も住んでいらっしゃるのでママ友の時からのお付き合いの様でしたが、私達は殆どお付き合いが無く、今回初めての参加です。

小江戸「川越」蔵の街のんびり散策/新名称!!鹿野大仏/サイポクハム
と言うコースでした。

まあ、内容はともかく今回は地元の人との交流を深めようと思っていたのでそんなものでしたが、とにかく歩けなかったです。


b0078675_12262871.jpg

川越の街も五百羅漢とか見たいものはあったのですがメインストリートしか歩けませんでした。自由行動でしたので迷惑はかけなかったし、そこそこのお年寄りもいたのでちょっと安心したのですが、自分としてはかなりショックでした。


b0078675_12263295.jpg
明治八年創業の酒造の建物を改修したレストランでのランチ。


鹿野大仏(ろくや大仏)

鹿野大仏は、日本の東京都西多摩郡日の出町平井に所在する塩澤山 宝光寺 境内の、鹿野山に造立された大仏である。銅造釈迦如来坐像。2018年4月造立。総高18メートル、像高約12メートル。


b0078675_12263501.jpg


雨がかなり降って来たので上まで行かず下で鑑賞したけど、あまり興味が無かったです。

周りは墓地なのでその一環の名物を作った感じです。

この手の物は各地にありますね。

まあ、ツアー会社さんも大変なんでしょう。なるべくお金のかからない所を見つけて来るのが企画者の腕なんでしょうが・・・・。

バスがハイツまで来てくれるので凄く楽でした。


これはこれで初めて川越に行ったと言う事でしょうか・・・・。128.png

[PR]
by ma-kom | 2018-09-21 13:01 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにち..
by ma-kom at 11:36
こんにちは。 今日は急..
by ☆銀河☆ at 16:26
risu777771さ..
by ma-kom at 13:22
こんにちは、元気が一番で..
by risu777771 at 12:55
☆銀河☆さん ラ..
by ma-kom at 10:18
メモ帳








ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル