パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:歌舞伎・観劇・美術館・映画( 417 )

休日の午後のコンサート

今回の雪は大したことが無く一安心しました。

雪の様子で中止にしようかと思っていましたが、今年度最後の午後のコンサートに出かけます。


b0078675_10190304.jpg


クラッシックコンサートは音が聴かれれば良いと思っていたので良い席では無いのですが、指揮者の様子も大事だと言う事がよく分かりました。


佐渡 裕 さんや西本 智実さんはそのお姿を見に一等席を選んだのですが・・・・。



b0078675_10275603.jpg


b0078675_10280000.jpg


ただねェ~やっぱりお高いのです。





そんな事をしている内に来月の国立劇場の予約時間を忘れていました。
出来れば1階席で観たいのですが、ほとんどネットが繋がらなくて取れません。
今回も3階席ですが、歌舞伎も数を熟せば見えて来るものがあるのです。





b0078675_10473720.jpg

髪結新三は勘三郎の印象が強いのですが、今回は少し愉しみ。

何時まで行かれるか?




それでも、この雪情報の時にミステリーツアーに参加した友人からは

かにとステーキと焼きアワビ食べ放題付き。堪能・満腹……隣を見ると同じ1人参加の女性まだまだ
ステーキもカニもおかわり……す・すごい。

一人参加6名。80代70代の方も。人を宛にせずマイペースでフットワーク軽く楽しんでおられる。


と、言う情報が・・・・。166.png166.png166.png166.png166.png


元気な源は強靭な胃袋にあったのですね。

ひ弱な私の胃袋よ!\(*⌒0⌒)bがんばっ♪




[PR]
by ma-kom | 2018-02-04 11:09 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

この世界の片隅に

昨日は自治会の映画会に行って来ましたが、行ってみてビックリ仰天!

今までこんなにたくさんの参加者はいなかったです。席が足りなくて足してもらったくらいですが、映画の内容よりもその事の驚きの方がインパクトが強かったです。

確かにまだテレビ未公開ですがそれだけでこんなに人が集まるものか・・・・。


b0078675_10535264.jpg

あらすじ
1944年(昭和19年)2月、18歳のすずは広島から軍港のある呉の北條家に嫁ぐ。戦時下、物資が徐々に不足する不自由さの中、すずは持ち前の性格で明るく日常を乗り切っていたが、翌年の空襲によって大切なものを失う。広島への原子爆弾投下、終戦。それでもすずは自分の居場所を呉と決め、生きていく。
本作は第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位、第71回毎日映画コンクール日本映画優秀賞・大藤信郎賞を受賞するとともに、日本国外では第41回アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門審査員賞、第19回富川国際アニメーション映画祭長編部門グランプリを受賞し、第45回アニー賞長編インディペンデント作品賞、第21回オンライン映画批評家協会賞アニメーション映画賞にノミネートされた。監督の片渕は、第67回芸術選奨文部科学大臣賞、第59回ブルーリボン賞監督賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画監督賞などを受賞した。またチームとして第65回菊池寛賞を受賞した。



確かに当時(2016年)妹に勧めて銀座まで観に行かせたので、名作と言う認識はあるのですが、これほどの人を集めた人気は?????
今回初めての参加者が何人もいたので、やっぱり新作狙いなのかしら。今までも名作は何度も上映していたのに・・・・。
今回参加した人の声を聞いてみたいものです。


映画は
のんちゃんの声も作品にあっていて久々に癒し系の映画でした。

日本映画専門チャンネルで3月に放映されるようですが、作品によってこれだけの人が集められるのであれば、作品選びは重要ですけど・・・・・。

次回はOK牧場の決闘、次々回は藤沢周平の蝉しぐれだそうですが・・・さて、どうしましょう。


映画は映画館でが基本なのですが、近いし無料だし・・・・。
ただし、寒いのとお尻が痛いです143.png143.png143.png143.png143.png



b0078675_11323755.gif






[PR]
by ma-kom | 2018-01-28 11:41 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

シネマ歌舞伎・京鹿子娘五人道成寺

シネマ歌舞伎を見に行って来ました。


b0078675_18293999.jpg


どうしても沿線を経由していく骨租粗鬆症のお薬を貰いに行かねばならないので、今日と言う日になりました。


『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』

京鹿子娘五人道成寺」物語
桜の花が咲く紀州の道成寺。鐘供養のために訪れた白拍子の花子が
艶やかな踊りを披露するうちに、みるみる形相が変わり、ついには蛇体となって姿を現す。
実は、花子は叶わぬ恋の恨みから僧安珍を焼き殺した清姫の亡霊だったのでした。

「二人椀久」物語
傾城松山太夫への恋しさのあまり気が狂ってしまった椀屋久兵衛は、
まどろむうちに恋焦がれていた松山に再会。
二人は連れ舞をし、しばしの逢瀬を楽しんだのも束の間松山が姿を消してしまい、
久兵衛はすべて幻だったと気づくのでした。


珍しく舞踊だけの2本立て。
段々浸透して来ているのか?あるいはお正月らしい華やかな演目のせいか、結構な人が入っていました。

一日2回上映ですが、客の入りで1回になってしまう事もあるので注意が必要です。

ネット予約をしようとした段階ではそれほどでもなかったので、劇場でも良いかと思ったのですが、予約して良かったです。
予約があった席は若い人でしたね。111.png

ネット予約が出来ない高齢者が多かったと言う事ですが、とにかくここも閉鎖にならない様にお願いしたいものです。

ゲキ×シネは上映しなくなったものね。近くて良かったのですが・・・。

観たい映画は沢山ありますが、
ここはどうも子供向きの映画が多いのであんまり足が向かないのです。でも、近場と言うのは捨てがたい・・・・。

何せ、舞台と違ってお値段が安いです。シニア料金は有難い110.png110.png110.png110.png110.png



毎日日曜日なので、何か刺激が欲しいのですが
来月から始まる平昌オリンピックには今一つ心が動きません。


お隣の国の行動が何とも不可解で、一体何を考えているのやら。
オリンピックの場でやらないで両国だけでやってほしいです。





b0078675_19230013.gif

南岸低気圧の影響で、22日(月)は太平洋側でも雪が降って、関東の内陸を中心に大雪のおそれがあります。早めの備えが必要です。

来週以降はほとんどお出かけは無いので安心ですが、雪道を歩いて転んでもしたら大変です。

今日の骨密度の結果は若い人の80%だそうです。ここ数年は横ばいです、かかった時は60%台で、転ばないようにしてくださいと言われてしまいましたが、途中転んでしまったけど骨折はしなかったですね。

注意している分、意外と大丈夫だったりして・・・・。111.png



[PR]
by ma-kom | 2018-01-19 19:26 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

懐かしのユージン・スミス

お天気が持つと良いですね。

今日は成人式ですが、やはり何と言っても1月15日とした方が分かりやすいです。

大雪の地方もあるのかしら?一層の事4月くらいにしたらどうでしょう。桜の季節に気分も良いでしょうに・・・・。




今、東京都写真美術館でユージン・スミス写真展が開催されています。




b0078675_11424192.jpg




私は水俣の写真で知ったのですが、このポスターは凄く懐かしく我が家にも飾ってありました。

優に40数年は過ぎていると思うのですが・・・・。


b0078675_11424554.jpg


彼の作品では特にこの作品が大好きです。


b0078675_11593313.jpg


ノーベル平和賞のシュバイツァー博士の背中です。多分70歳は越えていたと思うのですが
まるで労働者の様なこの背中にご苦労が垣間見られます。



ユージン・スミスとの出会いは、この時期の思い出に繋がるのでちょっと辛いものがあるのですが
光陰矢のごとしとはよく言ったもので凄いスピードで過ぎて行っています。
まるで走馬灯のように今頃思い出されて、ちょっとシンミリしてしまうのですが、当然先の方が短いので過去の思い出はちょっと封印して先の楽しみを優先しておきます。

今月は近場でPH10の美人の湯が楽しめるそうなので今はそれが凄く楽しみです。






[PR]
by ma-kom | 2018-01-08 12:50 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

平成30年初春

今年初めてのお出かけは国立劇場です。
通し狂言
世界花小栗判官

b0078675_17480727.jpg


内容はともかく、お正月らしく華やかで楽しかったです。

スマホからの投稿ですが、星野仙一さんの死亡記事に衝撃を受けました。

ちょっとショックΣ( ̄ロ ̄lll)



[PR]
by ma-kom | 2018-01-06 17:44 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

映画三昧

今日は朝から良い天気で新聞も休みなので
一番に接骨院へ行って来ました。
月曜日なので混んでいると思ったのですが意に反してラッキーでした。
こんな日は気分が良いです。


昨日は映画を2本見て来ました。


b0078675_11425607.jpg
十八世中村勘三郎が心血を注ぎ、江戸の芝居小屋を現代に復活させた『平成中村座』。
東京・浅草で行われた初のロングラン公演の最後を飾る2012月5月の公演で、勘三郎は初役となる、め組辰五郎に渾身の思いで挑みました。まさに「火事と喧嘩は江戸の華!」を体現するような、舞台のエネルギーと客席の興奮が一体となった芝居小屋が大スクリーンに蘇ります。

この年の12月に亡くなったのでほぼ最後の作品の様な・・・・・。
3月に平成中村座の前の神社でお逢いしたんですよね。元気に見えたのに・・・・。



b0078675_11492843.jpg
未だに残念です・・・・。



2本目の映画は上映されたばかりの鎌倉ものがたり


b0078675_11444158.jpg

大人のファンタジーの様でセント千尋の神隠しの要素も何となくあって面白かったです。
横浜の友人は満員だったと言っていましたが、私が行った所は半分くらい(?)

ここの映画館は何をやってもこんな感じで満員と言うのを経験した事がありません。
出し物も若い人向けか子供向けが多いみたいな感じがしますが
シネマ歌舞伎を上映している以上潰れて欲しくないですね。


映画の合間にランチをしました。

b0078675_11554928.jpg
妹はカキフライ定食・・・私は鶏肉の黒酢あんかけの単品。
ご飯を少し貰って分け合いました。

美味しかったです。162.png


今日は夜7時からBSで下北半島の大間を舞台にした映画「魚影の群れ」が放映されるようです。
凄く楽しみですが、この7時と言うのが曲者で何だか忘れそうな時間帯・・・・。

頑張ろう!

映画って本当に良いですね・・・。(;_;)/~~~

[PR]
by ma-kom | 2017-12-11 12:06 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

師走の国立劇場

今日明け方背中が痛くて目が覚めました。
湿布を貼ろうかと思ったのですが一人だと上手く貼れません。
我慢して寝たら少し楽になったので
12月国立劇場の初日に出かけました。

本当はすっかり忘れていたので、どうしようかと悩んだのですが、行って良かったです。


b0078675_19243206.jpg

特に長唄舞踊の今様三番三が艶やかでまるで正月公演のように美しかったです。

若手の
中 村 歌 昇・ 中 村 種 之 助・ 中 村 米  吉の活躍が何だか微笑ましくって、これから楽しみでした。

『隅田春妓女容性』は まあこれが歌舞伎なんでしょう…と言う内容。
もう少し前の中村吉右衛門だったらね・・・・。もう少し粋でいなせでセクシーだったんですけどね・・・・。
御年73歳だものね・・・・。

難しい所ですよね。この世界も・・・・。


所で楽しみにしていた髑髏城の七人上弦の月のチケットが届いたのですが・・・・。
先行予約で頑張ったのに凄い席が来てしまった。


b0078675_19502840.jpg



b0078675_19503572.jpg


さすが今や旬の福士蒼汰
妹曰く、「獲れただけでもラッキーじゃないの。」妹が行きたがっていたのでチャレンジしたのですが、同じ金額でこんなに差があるのは何でかなぁ?先行予約なのでその分の手数料も取られるのに腑に落ちない・・・・。
でも、もしかしたら一般の申し込みではもはや完売状態かもしれないですね。

恐るべきアイドルです。






[PR]
by ma-kom | 2017-12-03 20:00 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

シャガール 三次元の世界

久々の東京駅です。


b0078675_17190409.jpg
いつ来ても素敵な建物でほれぼれします。
何時かこのステーションホテルに泊まって旅を出発してみたいです。

今回のこのステーションギャラリーも初めての会場で興味津々。建物やレンガも価値がありそう。

何しろ東京駅の駅舎内にある美術館ですから。


b0078675_17232869.jpg



b0078675_17353224.jpg



でも、やっぱりシャガールは素敵でしたよ。


b0078675_17190180.jpg





ポストカードもポスターもたくさん欲しかったのですが、残す事が出来ない身なのでグーッと我慢の子で帰って来ましたが、晩年の作品も素晴らしい色遣いで、見るだけで人を幸せに出来るこれこそ偉大な芸術家なんだと改めて思いました。



風邪で辞めようかと思ったけど行って良かったです。


[PR]
by ma-kom | 2017-11-22 17:39 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

妹のお供です。

懐かしの歌謡祭と言うことですが、それ程興味があるわけでないので、今日はお付き合いです。



b0078675_16405935.jpg





[PR]
by ma-kom | 2017-11-08 16:36 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

国立劇場11月歌舞伎公演

今日は国立劇場へ行きます。

本当のことを言えばだんだんしんどくはなって来ているのですが、最後の砦のようなお出かけです。
まあ駅から近いのが取り柄でしょうか?



b0078675_09212542.jpg


尾上松緑が坂崎出羽守をやるのですけど、この人に注目をしている。
お父さんの辰之助さんが早く亡くなったので今まで役に恵まれなく・・・・
それに・・・・。


本当に申し訳ないと思いながらおじいさんやお父さんには全く似ていなくって本人も相当悩んでいるようですが。

この方のブログを読んでいて、こちらも心が痛くなりましたが、こうした継承していかなければならない家の人は本当に辛いのだろうと思いますね。

幼いころからの心の闇はトラウマとなって現在まで続いているようですが、大丈夫、末端ですがしっかり見ている人もいます。

これからも見続けますので頑張ってほしいと思います。


そして今日は、来月の予約日でもあります。


b0078675_09213683.jpg

早く繋がらないと間に合わなくなります。




[PR]
by ma-kom | 2017-11-04 09:56 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(4)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
risuさんはまだ若いか..
by ma-kom at 09:49
おはようございます。 ..
by risu777771 at 08:21
☆銀河☆さん 身..
by ma-kom at 08:59
首の筋肉が硬すぎて・・・..
by ☆銀河☆ at 00:55
risu777771さ..
by ma-kom at 11:05
メモ帳