パソコンで遊びたいなぁ~!

2018年 04月 12日 ( 1 )

今日のニュースより

ファイナンシャルプランナー深野康彦さんによる

「人生後半戦のお金の習慣~2018年以降の変化を見据えて~」から抜粋。


「セカンドライフを考えるべき3W1H」をご紹介します。

 WHEN(いつ)は、全く働かなくて金融資産と年金だけで過ごす「完全リタイア」するのは何歳か?その年齢によって準備するお金の額が違ってきます。

 WHERE(どこで)は、終(つい)のすみかをどこにするか?住む場所によって物価水準が異なります。月数万円の違いだとしても老後20~25年で考えれば、その差は700~800万円、場合によっては1000万円に膨らんでしまうからです。

 WHO(だれと)は、夫婦2人だけなのか、子ども世帯と同居なのか、何人で暮らすのか?それによって食費や水道光熱費など負担が違うし収入も違うからです。

 HOW(どんなふうに)は、「1日の行動をどんなふうに過ごすか?」という問題です。

 是非、24時間時計をつくってみてください。男性は「寝る」「ごはんを食べる」以外の行動を書けない人が多い。せいぜい「散歩」「テレビをみる」「草むしり」。ひどいと1割程度しか埋まらない人もいる。あまり書けない人は、それほどお金がかからないということ。そういう「気づき」をするためにつくります。

 元気でいるという前提であれば、年をとるほどかかるお金は先細りになります。リタイア後に旅行に行きたいという人は多いですが、行けても70代前半ぐらいまで。旅行好きな人も次第に近場になる。行きたいところがあれば若いうちにいくべきでしょう。

 総務省の統計データを見ていると、60歳以降は年齢が5歳繰り上がるごとに月平均2万円くらい生活費が減っていきます。お金の使い方は尻すぼみになるわけです。

 リタイア後の人生設計とはお金の使い方を考えることです。これからどんな生活をして、そのためにどうやってお金を使っていくか。あとは家族とどうやって楽しく過ごすか。人生の豊かさを実感するプランだと思ってください。


確かにリタイア後は張り切ってあちこち動いたのですが、予想に反して体力の方が追いついて行かなくなり、今では温泉めぐりが唯一の楽しみになりました。111.png



b0078675_10543431.gif



b0078675_10541954.gif


お気に入りの温泉地は豪華でなくても泉質にこだわって楽しみたいのですが、何と言っても交通費がお高い。


お小遣い稼ぎに始めたミニ株も、ここの所いろいろ不安材料があって株価の先行きが見えません。

昨年9月に優待狙いで購入したミニ株が(22万円位)一気に5万円も値上がりしたのでその時売れば良かったのですが、一瞬の気の迷いで運気を逃し、今では2万円位の値上がり。それでも定期預金よりは増しなのですが、温泉旅行には足りませんね。(笑)



日本経済にとって一番怖いのが

米国、シリアに軍事行動検討か


こう言った世界の動きです。


また、眞子さま婚約者・小室圭さんへの手厚い警備体制とその費用、月々700万円近いお金が投入されているそうです。
ご結婚が延びたせいでその金額が

何と2年で1億5000万円

年金生活者には夢のような大金です。こんな必要あるのかなぁ~・・・・・。

知らなければ知らないで済むのでしょうが、知ってしまった以上はちょっと不愉快なニュースでした。


[PR]
by ma-kom | 2018-04-12 11:23 | 日常 | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
この季節は本当に綺麗です..
by ma-kom at 11:45
おはようございます。 ..
by risu777771 at 07:13
kyonchan54さ..
by ma-kom at 12:56
東京近郊は良いガーデンが..
by kyonchan54 at 19:49
☆銀河☆ さん 凄..
by ma-kom at 11:19
メモ帳








ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル