パソコンで遊びたいなぁ~!

2018年 01月 23日 ( 1 )

雪景色の朝

4年ぶりの大雪だったそうですが、今朝は晴天です。

中学校へ通う列が続いていますね。

b0078675_09373642.jpg




4年前の大雪


b0078675_09373936.jpg



この年の3月に母が亡くなったので、この時期は本当に大変でした。
おまけに2人共風邪がなかなか治らず、苦しい看病が続きました。

この年にパソコンのドライブ異常で見事に写真が全滅したので、ブログで過ぎ去りし日々を読み返しましたが、4年間が早かった事と苦しかった事を思い出しました。

その後に雪かきシャベルを購入したのですが、一度も使う機会が訪れず、今では雪かきも出来ない・・・・。


精神だけは若いのですが肉体は老化しているので許してほしいと思っています161.png161.png161.png161.png161.png

昨日の夜、松本にいるまだ現役の友人から電話があり、「やっと帰って来たけど、明日の朝には車は無理だし、大変だ!」と言っていました。松本でもこれだけ積もるのは珍しいそうです。


雪国では日常茶飯事な出来事でしょうが都会では大事件なのです。


スパイク付のスノーブーツはもういらないと思っていたけど、まだ必要かしら?
と、思いネットで検索したら売り切れが続出。
みんな同じことを考えるのですね。


東京に住んでいた頃は長靴の類は必要なかったのですがこちらに移ってからは本当に必要で、それぞれの立場での安全管理はそれぞれ違うのだと言う事も身に染みて分かりましたが、すぐ忘れてしまう129.png


そう言えば、これも大昔の話ですが、山形に遊びに行って友人との待ち合わせの時間つぶしに山形のデパートでハイヒールの靴を買いました。(笑)
そしたら、ハイヒールなのに靴の裏が雪道でも大丈夫のような深い溝が出来ていました。雪の季節では無かったはずですが・・・。



b0078675_10110456.jpg



都会っ子だったので、その靴を履いて山寺を案内してもらって、勿論・・・途中で断念をしましたが・・・。
その位、地方色と言うか、知識が無かったですね。
自分の無知さが可愛い・・・若いって良いですね!
と、ばかりは言っていられない年齢になってしまいました。


雪で転倒、都内で182人搬送 70代男性が低体温症に


みんな自分だけは大丈夫だと思っているのでしょう。
車の運転と同じ・・・。


五木寛之氏の「孤独のすすめ」が売れています。彼が説く「孤立ではなく孤独であれ」の意味
その中で
現実直視。「上ばかり見ているとまぶしいだけ。下り坂の時期を迎え、足元の黒い影という現実をありのままにまっすぐ見るということです」。

このくだりが好きです。
実を言うとかなり初期の作品を読みました。

『さらばモスクワ愚連隊』(作品集)講談社 1967年、のち角川文庫、新潮文庫
『蒼ざめた馬を見よ』(作品集)文藝春秋 1967年、のち文庫
『海を見ていたジョニー』(作品集)講談社 1967年、のち新潮文庫
『青年は荒野をめざす』(作品集)文藝春秋 1967年、のち文庫
『幻の女』(作品集)文藝春秋 1968年、のち文庫
『裸の町』文藝春秋 1968年、のち文庫
『男だけの世界』中央公論社 1968年、のち角川文庫、中公文庫



お元気でいられることが嬉しいです。





[PR]
by ma-kom | 2018-01-23 10:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
この季節は本当に綺麗です..
by ma-kom at 11:45
おはようございます。 ..
by risu777771 at 07:13
kyonchan54さ..
by ma-kom at 12:56
東京近郊は良いガーデンが..
by kyonchan54 at 19:49
☆銀河☆ さん 凄..
by ma-kom at 11:19
メモ帳








ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル