パソコンで遊びたいなぁ~!

プーシキン美術館展

悪天候にも負けず上野まで行って来ました。
さすがに上野は遠いです。2時間弱の余裕で行きましたが、何度も乗り換えるので途中でアクシデントが必ずあります。
それでも上野は凄い人出でまたまた皆さんの行動力にビックリしてしまいました。

やっぱりパンダちゃん人気でしょうね。今日もこの雨の中、120分待ちでした。

私達はそれを尻目にプーシキン美術館展に行って来ました。


b0078675_18273260.jpg



目玉は何と言っても

初来日するモネの《草上の昼食》(1866)です。同作は、エドゥアール・マネによって描かれた同名の《草上の昼食》(1863)に刺激を受け、モネが描いたもの。

モネは当初、《草上の昼食》を縦4メートル×幅6メートルの大作としてサロンに出品しようとした。しかし、結果的にこの大作は提出されることなく、切り分けられ、そのうちの2つがオルセー美術館に所蔵されている。今回出品される《草上の昼食》は、この大作の下絵として描き始められながら、最終的には作品として完成されたものだと考えられている。
ただし、サインと年記が書き込まれていることから、完成した作品とみることができます。断片となったモネの構想を今に伝える作品となっています。




b0078675_18291056.jpg



b0078675_18422245.jpg






b0078675_18280412.jpg




どう考えても詳しい事は判りませんが、どちらもモネの傑作なんでしょう。




参考にされたマネの絵を観た事があると思ったら大塚国際美術館ででした。(笑)




b0078675_18281152.jpg




オルセー美術館には行ってないものね。(笑)




これだけでも行った甲斐がありました。


ランチは国立西洋美術館の中のCAFE すいれん

b0078675_18274480.jpg

久しぶりに美味しく一人前を頂きました。113.png



おまけに帰りに新宿で果実園に寄り信じられない位のブルーベリーとレアチーズのズコットを頂いてしまいました。


b0078675_18274607.jpg

ブルーベリーの数が半端では無いですね。


ここでも99%が女性でしたが満席でした。帰り際、隣の席に立派なタトウをした若者を含めた3人が入って来たのにはビックリ!
スィーツが好きなんですでしょうが、なかなか勇気がいりますよ。110.png


こうして6月も半分が過ぎてしまいました。


[PR]
by ma-kom | 2018-06-15 19:10 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mako3.exblog.jp/tb/28368598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 生活するって大変! 老いへの恐怖 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
risu777771さ..
by ma-kom at 11:19
お体のほうは大丈夫ですか..
by risu777771 at 08:56
risu777771さ..
by ma-kom at 09:26
こんばんは、お久しぶりで..
by risu777771 at 20:22
ごめんなさい
by ma-kom at 18:10
メモ帳








ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル