パソコンで遊びたいなぁ~!

☆3つくらいかしら?

夜中に起きる事も無く、眠り続けてしまいました。
旅先では夜中と朝方の2度もトイレに起きると言う緊張が続き、やっぱり枕が替わると寝られないタイプなんだと予想に反して実感しました。
枕と言うよりマットの方かもしれませんね。

さて、温泉の旅も体力が必要だと分かりましたが、やっぱり短期はダメだと言う事がよーく判りました。


今回の旅は毒沢鉱泉が目的でしたが、下諏訪の石仏も凄く好きで、岡本太郎さんと趣味が一緒かも知れません111.png

下諏訪は素朴で素敵な街です。

とにかく長野県は北海道の次に温泉が多い県だそうです。また公衆浴場の数は日本一だそうです。
下諏訪にもたくさんありましたよ。


b0078675_13204828.jpg
今回は旦過の湯に入ってみましたが熱い湯船には入れませんでした。でも気持ちが良かったです。

鎌倉時代の修行僧のために建てられた旦過寮が始まりとされている、歴史ある公衆浴場です。湯口は52度と高温で、切り傷に効く源泉と伝えられています。戦いで傷ついた武士もよく入浴したとか。2012年12月にリニューアルオープンし、伝統の高温湯と常温湯に加え露天風呂も設置され、さらに魅力的な公衆浴場となりました。


今回も真っ先に行ったのは万治の石仏でした。

これを世に出すきっかけをつくった人は今は亡き岡本太郎画伯。下諏訪の歴史的な情緒を愛し、しばしば訪れた画伯が、昭和四十九年の諏訪大社御柱祭に来た時、これを見て、「世界中歩いているがこんな面白いものは見たことがない」と絶賛、新聞や雑誌に書かれ、知名人が次々と訪れるようになり随筆や小説にも登場一躍有名になりました。


b0078675_13245406.jpg


b0078675_13245935.jpg






b0078675_13251460.jpg







b0078675_13313406.jpg


何とも素朴でユニークでは無いでしょうか!

諏訪大社下社春宮の近く 

の森の中にひっそりと佇んでいるその姿に哀愁と愛着を感じたのは私だけでは無いでしょう。岡本太郎さんに感謝です。


お休み中とあって下諏訪あたりまでは多少の観光客もいたのですが、山間の秘湯で、効能顕著なオレンジ色のミネラル鉱泉に浸る癒し旅! 日本三大酸性泉の毒沢温泉。PH2.4のオレンジ色のミネラル鉱泉は全国的に希少な酸性明礬緑ばん泉。には人の姿はちらほらで今回泊まった宿は民宿の様で・・・・問題もありかなぁ~

とにかく宿は二軒だけで、もう一軒の方はサクラサクと言う緒形直人主演の映画で撮影現場になった所だそうですが、これは今回取れませんでした。


b0078675_13473895.jpg



秘湯の宿だから文句は言えないのですが、代替わりでいろいろ不手際があって、楽しみのお風呂もボイラの加減で熱かったり、温かったり。ゆったり泉質を味わう事が出来ませんでした・・・・。残念ですね・
若女将は嫁いで一年半と言っていたけどそんなには若くは無く、何時まで持つか、何だか心配。
良い鉱泉だと思うのだけど・・・。



b0078675_13555999.jpg






b0078675_13492749.jpg


料理はお値段からしたら普通でしたが、朝食は物足りなかったですね。



b0078675_13515450.jpg



次回があるとしたら神の湯さんにしたいですけど、飯田の近くにラドン温泉を発見して、そちらにも興味がありますね。


よくよく考えたら昨年の12月にも訪れていた下諏訪温泉。

翌日は上諏訪を巡って
温泉番付で小結になった事もある信州諏訪の温泉を体験しました。今日はここまで。

[PR]
by ma-kom | 2018-05-02 14:52 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mako3.exblog.jp/tb/28290621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 未だにお疲れなんですが・・・・。 バスの中 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにち..
by ma-kom at 11:36
こんにちは。 今日は急..
by ☆銀河☆ at 16:26
risu777771さ..
by ma-kom at 13:22
こんにちは、元気が一番で..
by risu777771 at 12:55
☆銀河☆さん ラ..
by ma-kom at 10:18
メモ帳








ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル