パソコンで遊びたいなぁ~!

パソコントラブル

パソコンの調子が少しずつおかしくなっています。

充電が完璧に出来ていないみたい。それに時々ネットが繋がらなくなる・・・。


b0078675_12035108.gif


b0078675_11310460.jpg


このブログを書いていても何度も「Google Chromeに応答していません」と言って固まってしまうのは??????






更に
携帯電話は音が聞きずらいと言われているし、機種変更したいけど
さてさて・・・・スマホ一本にするのには勇気がいります。111.png

b0078675_12040509.gif


今はガラケーとスマホ(データーのみ)の2台持ち。
とにかく何かあった時に2つあると凄く便利なのです。それにほとんど通話をしないし。デ―ターも使った分だけなので両方で2000円もしません。

基本、私はパソコン派なので。

そのパソコンの調子が悪いとなると一寸厄介です。

パソコンの移動も携帯の移動も何時まで出来るか?

生涯後何回の買い替えが必要か?難しい所ですよね。


b0078675_11513114.jpg
写真は借り物


今朝も早くからガラケーの新しいのを眺めていたら、機能が良すぎて色々出来すぎ・・・。
機能はスマホでするからほとんどいらないのだけど簡単携帯に逆戻りしようかなぁ(笑)と思っていますが
写真の移動も実は面倒だし、電話番号やメールアドレスが変わるのも凄く面倒なので
同じ会社での機種変更になるのかなぁ・・・・。

便利になる事は往々にして不便です。

パソコンの移動は恐ろしく、もはや考えただけでも泣きそうです。141.png141.png141.png141.png141.png141.png




[PR]
# by ma-kom | 2017-09-22 12:08 | パソコン・ネット | Trackback | Comments(4)

名作映画鑑賞

メキシコで大変な事が起きています。
日本でも大雨の被害が出ています。

ミサイルや解散なんて言っている場合では無いと思うけど。

自然災害は長い歴史の間に周期的に起こっている。これは人間が自然を大事にしていないから。
何と言っても自然破壊の代償だと思うけど。


b0078675_10330163.gif

季節の変わり目なのか、私の肩は痛みが増して来て、自然の摂理に感心するばかり。





b0078675_11535507.gif


北野たけしさんが純愛小説をお書きになったそうですね。
あんなに恐ろしい暴力映画をおつくりになっていたのに・・・・・。

やっぱりある年齢に達すると感じる事が変わって来るのですね。



今日テレビで黒澤明監督の羅生門が上映されます。

b0078675_10444566.jpg
芥川龍之介の短編小説 『藪の中』と『羅生門』を原作に、橋本忍と黒澤が脚色し、黒澤がメガホンを取った。
舞台は平安時代の乱世で、ある殺人事件の目撃者や関係者がそれぞれ食い違った証言をする姿をそれぞれの視点から描き、人間のエゴイズムを鋭く追及した。

こんな映画を幼少期に見せられたら人間不信にも陥る所ですが、実はこの映画が大好きだったのです。
当然藪の中なので真実が何処にあるのか解らないまま今日まで来てしまいましたが、今日は本当に楽しみです。

日本映画として初めてヴェネツィア国際映画祭金獅子賞とアカデミー賞名誉賞を受賞し、黒澤明や日本映画が世界で認知・評価されるきっかけとなったのですが、当初は大映映画の永田さんが「わけの判らんものを作って!」と激怒したそうです。(*^^)v

芥川龍之介は35歳で服毒自殺をしていますが、もう少し長生きしていたら、たけしさんの様に脱却できたかも知れないですよね。

そう言う意味では早く自殺をしてしまった作家さん達の晩年の作品を読んでみたかったなぁ~・・・・。


市の映画鑑賞で伊藤左千夫「野菊の墓」が原作の「野菊の如き君なりき」の上映お知らせが来ていました。
純愛大好きな妹は絶対行くと喜んでいますが、私はどうも松田聖子ちゃんの民子のイメージが強すぎて全然可愛くなくて見る気がしません。映画は1955年(白黒)(松竹大船)の作品です。

監督…木下恵介
製作…久保光三
原作…伊藤左千夫『野菊の墓』より
脚色…木下恵介
撮影…楠田浩之(毎日映画コンクール撮影賞)
美術…伊藤熹朔
音楽…木下忠司
録音…大野久男
照明…豊島良三
出演…有田紀子(民子)
………田中晋二(少年期/斉藤政夫)
………笠智衆(老人/斉藤政夫)
………田村高廣(政夫の兄/栄造)
………小林トシ子(作女/お増)
………杉村春子(政夫の母)
………山本和子(栄造の嫁/さだ)
………雪代敬子(民子の姉)
………浦辺粂子(民子の祖母)
………松本克平(船頭)
………小林十九二(庄さん)
………本橋和子(民子の母)
………高木信夫(民子の父)
………渡邊鐵弥(常吉)
………松島恭子(お仙)
………末永功/谷よしお(お浜)


b0078675_11164967.jpg
当時の民子さん役の有田紀子さんは157.png157.png157.png157.png157.png

早稲田大卒。学習院女子中等科在学中、女優にあこがれ、木下恵介監督に手紙を書いたことがきっかけで「野菊の如き君なりき」のたみ役に抜擢された。清純な容姿と強い意志を感じさせる瞳が特徴的。他の出演作に「太陽とバラ」('56 木下恵介)、「でんでん虫の歌」('58 木村荘十二)など。'64年に結婚して引退した。

それから、数十年たって、彼女を探し出して、あの人は今を載せた新聞がある。今は、と言っても、昭和60年であるが、小森紀子(東証一部上場企業=オフセット印刷機の小森印刷機械の社長夫人)である。

との事ですが今でも代表取締役会長兼最高経営責任者 小森善治さんとなっているのでそうかもしれない。

人の運命って判らないものですね。





[PR]
# by ma-kom | 2017-09-21 11:59 | 日常 | Trackback | Comments(0)

頑張り過ぎる友人へ

接骨院へは時間をずらして行って来ました。
旨い具合にあまり待たなくて良かったのだけど、その後に行ったいつものクリニックが混んでいた事!
高齢者の多いハイツの中なので高齢者ばかり・・・。
私が若い方なんだから困ってしまう。

咳と痰がまだ少し出るのでいつものお薬だけと言う訳には行かず診察を受けて来ました。

今日は映画を見に行くつもりでしたが、家で映画を観る事にしました。


b0078675_13053799.gif



歩かないと足腰は痛くならないけど、このまま歩けなくならないかと心配です。

10月はハイツ内の工事が始まるので予定を入れていないのでこのまま埋没してしまうかしら。141.png


先日、実家に墓参りに帰った友人が
「自分は何時までも若いつもりでいたけど、周りは確実に年を重ねている現実を見て、自分もそれなりに劣化しているんだろうなぁ~」と言っていたけど、確かに友人はあまり変わっていないのが不思議・・・・。
「どうしてこんな事も出来ないのだろう・・・」と思っていたのは私も同感だった。

でも・・・出来なくなっちゃた。
出来なくなっちゃった分申し訳ないと思うけど、頑張りすぎる友人はある日突然ドカーンと来るから注意をした方が良いと思う。
本当に人生何が起こるか分からないものね。



b0078675_13183297.gif





[PR]
# by ma-kom | 2017-09-20 13:23 | 日常 | Trackback | Comments(0)

母達のお気に入りーモンブラン

友人が墓参りに実家に帰ったそうです。
昔はみんな盆暮れには必ず帰省したようですが、都会生活も長くなるとなかなかそうは行かない様で・・・それに交通費もバカにならないですよね。

年老いたお母さんがそれでも元気に細々と暮らしているようですが、今ではそれを見るのも辛い・・・・?

墓参りの帰りに有名なケーキ屋さんの前を通り、お母さんのためにケーキを買ったそうな。

それがモンブラン。

しっかりしたお母さんでも「老いては子に従いよ」と言ったのは私の母。側に頼れる人が欲しいですよね。

老母との関わりは今後の重いテーマです。



そう言えば私の母も一番好きなケーキはモンブランでした。



b0078675_09570133.jpg





b0078675_10052870.jpg




自由が丘駅の前にあるモンブランは日本でのモンブランの発祥のお店と言われています。



b0078675_10054761.jpg


今では殆ど行きませんが昔は沿線に住んでいたので良く行きました。


b0078675_09570449.jpg

包装紙にも特徴があって東郷青児さんの絵だったんですけど今でもそうでしょうか?


私はここのお店の表面がパリパリのシュークリームが好きだったんですけどね・・・。113.png


b0078675_10053661.jpg




母達の世代にはモンブランって目新しいケーキだったんでしょう・・・。


私達姉妹は母との18年の間で思い残すことなく寄り添ったので、後悔は無いのですが、普通はこうは行かないでしょう。
度重なる病院生活で母の貯蓄は底をつき、最後は持ち出しになりましたが、
母には「大丈夫よ!私、お金持ちだから。」と言って安心してもらいました。


あるヘルパーさんが
一日中付きっきりの妹に「お母さんにちゃんと遺言書を書いておいてもらった方が良いですよ」と助言してくれたとか(笑)
母も父も全て使いつくし見事に何も残さないで行きました。
時々妹が遺産を貰った友人の話で「羨ましい、羨ましい!」と言っていますが、それほど幸せだとは思えず
「人それぞれだから」と言うのですが・・・分かっているのやら。

「よっぽど良いお母さんだったんですね!?」と言われましたが
そうでは無く、こちら側の心の満足もあると思います。

生前、母に「お母さん、幸せ?」と尋ねると「幸せ。」と答えてくれました。車椅子の生活で幸せであるとは思えないのですが娘と向き合う時間があると言うのはやっぱり幸せだったんでしょう。その言葉で救われたのは私達なんですけど・・・・。


ある友人はしっかりしたお母さんでも高齢には勝てず、鹿児島の田舎から東京の娘に毎度の電話で、すっかりノイローゼにかかり病院通いをしています。近くのお兄さん夫婦がいてちゃんと面倒を見てくれているのに、やっぱり娘が恋しい・・・。

そう言うのってとても辛いですよね。

私は当分モンブランは食べられないわ・・・・。








[PR]
# by ma-kom | 2017-09-19 11:08 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

今日は敬老の日

65歳以上の高齢者人口(15日現在)は推計で3514万人となり、総人口に占める割合が27・7%にのぼった。前年より57万人(0・5ポイント)増え、いずれも過去最高。90歳以上は初めて200万人を超え、206万人となった。18日の「敬老の日」に合わせ、総務省が公表した。

働く高齢者は年々増えている。労働力調査によると、昨年の就業者は過去最高の770万人にのぼった。65~69歳では男性の53・0%、女性の33・3%が就業していた。←ビックリ!




b0078675_11230496.jpg


高齢者に迫る「大負担増時代」
何とも恐ろしい時代になって来たような・・・・。

2016年度に医療機関に支払われた医療費の速報値となる「概算医療費」は前年度より2千億円少ない41兆3千億円で、02年度以来14年ぶりに減少に転じた。国民1人当たりの医療費も2千円減って、32万5千円になった。前年度に利用が急増した高額治療薬の価格引き下げなどが要因だ。ただ、75歳以上の医療費は伸び続けており、減少は一時的とみられる。



b0078675_11234411.jpg


当然そのしわ寄せが来るはずで、そうでなくても健康保険料の支払いが年金の金額に対して高い様な気がしているんだけど・・・。
どう考えても、残りで生活できる訳が無い。
実際、医療費無料の生活保護者の人の方が優遇されている感じがします。


住みにくい世の中になったような気もしますが、反面中高年用のちょっと高級なツアーもたくさん出ていて、ここでも格差を感じますね、


b0078675_11311006.jpg



長い将来の事を考えたら目減りしていく蓄えを残していく方が良いのか?考えてしまいますが、長生きの保証はどこにもないものね。やっぱり、身体が動くうちに楽しまなくては・・・。
と、思いつつ考えさせられる敬老の日と言うより老人の日でした。




[PR]
# by ma-kom | 2017-09-18 11:44 | 勝手気ままに | Trackback | Comments(0)

私の長い追っかけ

いよいよ秋到来なのか今日は肌寒くなりました。
思わず長袖と靴下を履いてしまった・・・・。

私が長年追っかけをしている節ちゃんご夫婦は今北海道のニセコに居ます。

ちょっと前までプリンセス・クルーズに乗っていたと思ったら・・・・。113.png




b0078675_10525065.jpg


とにかく12月から5月までは暖かいペナン島
5月中旬から6月まで   9月中旬から10月中旬まではニセコ 滞在先は、ワンニセコリゾート&タワーズ だそうです。

最近はクルーズにはまって来年はすでに4件の予約をしたようです。


とっても元気なご夫婦で青春18切符やお得きっぷを利用しての旅は半端では無いのですが
とにかく仲がいいと言う事が一番でしょうね。

定年後の旅行記を見たら羨ましいと言うかくたびれちゃうと言うか、とにかく元気でないと楽しめない103.png103.png103.png103.png103.png103.png
勿論経済力もそうでしょうが、お二人ともお仕事をしていたような・・・・。


長い長い追っかけ当時は私もまだ元気だったのでペナン島のロングシティは大いに参考になったのですが、あちらは未だに元気なのですがこちらはあっという間に劣化してしまって111.png今や追いついては行けません。


それでもニセコのホテルを見るとまたまた行きたくはなるのですが・・・・。

朝食が美味しそう157.png


b0078675_10525703.jpg



美味しそうと思えるうちはまだ元気なんでしょうね162.png

クルーズも楽で良いと思っているのですがフォーマルディナーに着てゆく洋服が今となっては皆無なんです。
ここ数年フォーマルドレスなんか着ていないし、昔の洋服は新品のままどれも入らない103.png

節ちゃんの場合9泊で2回もあったようで、それを考えたらちょっと面倒ですがこんなのを見せられたらね!


b0078675_11180957.jpg

余りの美味しさでおかわりしたそうですよ!
一口食べたいなぁ~。


節ちゃんの追っかけはまだ当分続くでしょうね。


[PR]
# by ma-kom | 2017-09-17 11:26 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

秋到来!・?

9月も半ば過ぎていよいよ秋ですね。



松本市内のあがたの森公園も色づいて気持ちが良かったけどこの連休は台風の影響があるのかしら。

b0078675_10003848.jpg






さて、松本にはビックリするくらいの日帰り温泉があります。
その一つ。ホテルも併用しているのだけど入浴料は530円。



b0078675_10171629.jpg



露天風呂からは松本の市内が見えます。夜になったら綺麗かもしれない・・・・。



b0078675_10100537.jpg




松本の友人は盛んに「ほったらかし温泉に行きたい!」と言っているけどここで充分じゃないの・・・と思いましたね。
何せ、近いのだから!


b0078675_10101048.jpg

ここで食事をするとデザートやコーヒーがが100円で追加することが出来ます。
おそばは2人前。
このデザートが何故?と言うほどお得で、美味しい。157.png
食欲が無くてもこう言うのは大好きなので痩せないのでしょうね。


帰って来て、まずビックリしたのは平日なのに人の多さ!慌ただしさ!
この格差って人間形成に大いに影響されるのではないでしょうか?
二十歳の頃、山梨の友人から初めて連れて来られた時から大好きな街ですが、増々好きになりました。



東京は都会の良さが沢山あるので地方の人も一ヶ月くらいは住んでみるのも面白いかもしれませんよ。129.png



さてさて・・・・。
せっかくの3連休なのに大型台風って、本当に大型すぎて想像もつきません。
九州地方の皆さんは特に気を付けてくださいね。




[PR]
# by ma-kom | 2017-09-16 10:35 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

夢のあとさき

「人間の一生なんて儚いもの」――岸惠子スペシャルトークショー『夢のあとさき』




b0078675_10164429.jpg



地元での講演なのでちょっと覗いて来ました。
とにかく今年85歳になるのに全く衰えていない美貌は全く脅威です。


b0078675_10202316.jpg



中高年で埋め尽くされた劇場の中で一番美しく輝いていました。
講演の中身は大したことはありませんが、85歳でこんなに美しくいられ、更にまだ何かをしたいと言う情熱は凄いですね。
更におしゃれをしてこの講演に足を運んできている中高年の皆さんの行動にもちょっと感動します。
本当はこう言う講演には足を運ばないのだけど、皆さんのエネルギーを頂きたくって・・・。




b0078675_10165041.jpg



丁度この時期にデヴィッド・リーン監督の戦場にかける橋のオファーがあったそうですが、どうしても雪国に出演したく辞退したそうです。これは正解ですね。




b0078675_10164118.jpg


何だか素敵なお洋服が欲しくなりました。(笑)
とにかく、今着れるお洒落な洋服が何もないのです。1サイズか2サイズアップしないと無理・・・・・。

帰りにデパートでイタリア祭をやっていて素敵なステッキ傘を勧められました。
さすがにイタリア、デザインは素晴らしいのですが、ちょっと重たい。


これは↓日本製だけど図柄がお洒落では無いですね。20,000円ちょっと・・・。イタリア製よりは安かったような・・・・。
便利だと思うけど、左手で持つ傘の重さが問題です。
b0078675_10564664.jpg


でも、便利なものが出て来ているのですね。






b0078675_11014893.gif

 オリンピックが決まりましたね。パリとロサンゼルス
 先の事は全く分からないけど、世の中の様子も変わっている事でしょう。



昨日のランチ
b0078675_11110766.jpg
本日のランチは鮭のかま塩焼き=妹がとっても好きなのでこれは差し上げました。111.png
妹はにぎり定食

今度一人で来るそうです。157.png157.png157.png157.png157.png157.png157.png


美味しいものを美味しく食べられるのは本当に幸せです。




[PR]
# by ma-kom | 2017-09-15 11:17 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

心に残るホテルでした。

2日目の日の出時間は5時20分だったので5時前から起きて準備をしていたのですが
ご覧の様な天候。
大きなカメラを設定していた男性はガッカリですよね。


b0078675_09370500.jpg



仕方が無いので6時出発の朝の散歩まで貸切露天風呂に入りましたが、ご覧のように何も見えませんでした。それでもこれも何だか素敵!


b0078675_09385507.jpg




b0078675_13592848.jpg


b0078675_13581760.jpg



朝の散歩は途中までバスで行き後少し歩きますが、意外と石ころだらけの道で私の足では結構難しい。

やっぱり朝は寒い。それに風もあってみんなが昇った頂上までは行けなかったです。でも・・・何も見えなかった(笑)

王が鼻は標高2000メートルの台地、美ヶ原の尽きる場所です。

お天気が良かったら松本の町や富士山まで見えるみたいですが、高所恐怖症なのでちょっと怖い何とも言えぬ空間でした。神様が宿っている石仏が沢山あって当日ロープで囲ってあって「これは石仏なので手すり代わりにしない様に」と言われましたが、その場所でバランスを崩して既に犯した後でした(笑)

b0078675_10050244.jpg



b0078675_10051081.jpg


帰って来てから朝食です。これも完食は出来なかったけどすべて美味しい!


b0078675_09391338.jpg

麦ごはんととろろが美味しかったですが・・・・半分ね。
食後にオリジナルヨーグルトとコーヒーとクロワッサンが出ました。
流石に友人もパンまでは食べられません。


チェックアウトは10時でした。
ここは自然保護区域なのでマイカーは途中までです。途中2ケ所ある駐車場まで送ってくれます。

王ヶ頭ホテルは自然保護地区になる前から遭難用のホテルとしてあったようでここだけは特別みたいです。
この時期には300頭近くの牛が放牧されているのですが、何と野生の鹿が1000頭近くはいるみたい。
これは頭の痛い問題らしいです。


とにかく人気のホテルなので6か月前から予約を受け付けているようです。

スィートルームは36,000円位から

b0078675_10475596.jpg

展望風呂に朝夕お部屋食。

b0078675_10501467.jpg

同じころ、奥様の誕生日にこの部屋に泊まったご夫婦がいたけど、記念日には良いですね。
半年前から予約をするその心意気が素晴らしい!


でもその反面、お部屋にお風呂が無い部屋を発見。どうせ部屋風呂には入らないのでこれで充分。
食事は一般客室と同じなので次回はこれで充分…2000円位安いです。
だけど、これも競争率激しそう。


松本からシャトルバスが出ているので冬の季節はその方が安全でしょうね。
この山道、結構怖いです。

それでもまたすぐにでも行きたくなるのはやっぱり添乗員さん一押しのホテルだからでしょうね。
心に残るホテルでした。


[PR]
# by ma-kom | 2017-09-14 11:04 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

2034mの山頂に鉄塔と並んで建つホテル

夜中に足がつったので朝一番に接骨院へ行って来ました。
スタッフが辞めた後まだ院長一人で施術をしているため、2時間待ちと言うかなりのハードな一日の始まりでした。


とにかく、一度は行ってみたかった王ヶ頭ホテル

だけど、日の入りも日の出も夜空の星たちも・・・深い霧に追われて見られませんでした。

着いた時はまだこんな感じだったんですけど。

b0078675_13580782.jpg



早速4階にある貸切風呂へ…ここからの眺めも素晴らしい!!
3つあるのですが予約制では無いので早い者勝ち、勿論無料です。
夜、星空が見られればきっと素敵でしょうね。
近くまで行って覗き込むと下から見えるのではないかと心配されましたが、気にしませんね。(笑)




b0078675_13584535.jpg


b0078675_14130714.jpg

贅沢ですよね!




霧で日没が見えないまま夕食に行きました。これまた凄かった。


b0078675_14003840.jpg




b0078675_13590322.jpg


勿論完食は無理なんですが、全部少しずついただきました。最後には栗おこわ・・・これは是非食べたかった。

デザートが意外と深いお皿で別腹で美味しかったです。


ここの食事は妹も満足すると思うので冬の雪の季節に行かないかと誘ったのですが、雪には興味が無いとの事・・・・。


b0078675_14195595.jpg

とにかく中々予約が取れないので、現役の友人を誘うのは難しいものがあるのですが・・・・雪の季節…行きたいなぁ・・・。111.png




今回見られたお花はこんな感じ・・・。ちょっと季節的に終わりかしら。
b0078675_13585918.jpg




またすぐ行きたくなるのは料理が凄く美味しかった事とサービスがアットホームで良かった事ですが、

恐ろしい事に体重がまた増えていました。






[PR]
# by ma-kom | 2017-09-13 14:49 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳