パソコンで遊びたいなぁ~!

<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

姫路城の中に播州皿屋敷

徳島まで行って一泊二日で帰ってくるのは勿体ない気がしましたが体力的にもちょうど良いかもしれないと思いました。
助成金が出ていたので少しは安かったのでしょうが、その差がホテルの夕食に出ていたみたい。
ホテルはルネッサンスリゾート ナルト

全室バルコニー付のオーシャンビューは流石でしたが、メインとサウスとがあり勿論サウスなんですが、2つある温泉はメインにありこれが結構歩くのです。070.gif

妹は結局日の出が昇る露天風呂には入らず仕舞い・・・・勿体なかった・・・・054.gif

夕食は鯛懐石と言っても少し寂しかったです。これは間違いなくツアー用で一般に行けば違うと思う。
こういう経験前にもありましたけど、ちょっとガッカリしますよね。
b0078675_1295245.jpg


その代わり、朝食は一般客と同じなので大満足でした。

和食とパン食とがあって、私たちはパン食の方でしたが、そのレストランのロケーションが素晴らしかったです。

b0078675_12161473.jpg


スムージが何種類もあって、これは初めてでしたね。たくさんの種類がある訳では無いのですが、妹曰く「今までで最高ではないかしら!」

b0078675_12162748.jpg


朝の露天風呂も素敵でした。下の写真は上は露天風呂から下がお部屋からの景色。前の海は瀬戸内海・・・・。
こう言うローケーションに女子は弱いですよね。一泊では勿体ないホテルですが、車が無いとちょっと不便かもしれません。

b0078675_1218306.jpg



ツアーは通常8:00出発ですが、今回の便が最終とあって9:00出発となりました。
これはラッキーです。ツアーはどうしても朝が早いので気に入りません。

この日はこれから世界遺産の姫路城まで行くのです。これがお目当ての方々もいたかもしれませんね。

私としては付録のようなものでしたけど・・・・。029.gif

b0078675_12292916.jpg


昨年5年半をかけての平成の大修理が終わったのですが、当初は白々過ぎると思われた壁面も少しずつ色が付き始めました。

黒田 官兵衛がここで産まれたくらいしか知りません。
後、悲しい千姫の物語を西の丸を歩きながら学びました。
勿論大天守には登れず下から眺めていました。007.gif

そこで面白いものを発見。何とあのお菊さんの井戸があるではないですか?

b0078675_12495968.jpg


有名な「播州皿屋敷」に出てくる井戸だといわれています。
永正年間のこと、城主小寺則職の執権青山鉄山が城の乗っ取りを計画。これに気づいた忠臣の衣笠元信は、愛妾のお菊を青山家に女中として送り込み、陰謀を暴きます。しかし、努力のかいもなく、青山一家のクーデターは成功。それでもお菊は青山家に残り、龍野に逃れた元信に情報を送っていましたが、ついに町坪弾四郎に気づかれてしまい、それを盾に結婚を迫られます。しかし、お菊はどうしても首を縦に振りません。腹を立てた弾四郎は家宝の皿10枚のうち1枚を隠し、お菊の不始末として責め殺して井戸に投げ込みました。それからというもの毎夜、「1枚、2枚…」と皿を数えるお菊の悲しげな声が井戸から聞こえるようになったといいます。
その後、元信ら忠臣によって鉄山一味は滅ぼされ、お菊は「於菊大明神」として十二所神社の境内にあるお菊神社に祭られています。


私はすっかり番町皿屋敷と覚えていたのでこれにはビックリ!
1758年に講釈師の馬場文耕が『弁疑録』において、江戸の牛込御門内の番町を舞台に書き換え、これが講談ものの「番町皿屋敷」の礎石となっている。


本家本物は姫路城の中にありました。(*^^)v

それから「あわじ花さじき」季節の花々鑑賞といってもこの時期花は無いわね・・・・。
最終便への時間つぶしかなぁ~

b0078675_1304121.jpg


そんなこんなで徳島空港を少し遅れて出発したにもかかわらず21:15分には羽田に着きました。

家に着いたのが11:15分くらいだったので羽田から徳島の方が近いですね。

一泊二日の旅の割にはおまけが多すぎてハードだったのですが、やっぱり個人で行くよりは安いのですよね。

また、行きたいのですが・・・・どうするかなぁ~013.gif013.gif013.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-01-31 13:12 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(4)

大塚国際美術館

古代=ギリシャの壺絵、ポンペイの壁画・モザイク画などが130点
中世=イコン、聖堂の壁画などが100点

この辺は全然詳しくないし、壁画などは現地へ行かないと見られないので衝撃的でした。

b0078675_10525495.jpg

スクロヴェーニ礼拝堂壁画→、イタリアのパドヴァにある礼拝堂
ジョット作

イタリアのラヴェンナにあるサン・ヴィターレ聖堂の有名な「ユスティニアヌス帝と廷臣たち」のモザイクは私の大好きなクリムトも影響を受けたとの事。そう言えば色の使い方が似ている?
クリムトもそうだけど壁画は絶対現地に行かないと見れないのでこれには大感激。ここ凄かったです!
イタリアのラヴェンナには絶対行かないので、徳島にもう一度行ってゆっくり鑑賞したいです。

ご存じ、ボッティチェリのヴィーナスの誕生・春ですが、こんなに近くに寄ってサンダルの様子も見る事が出来ます。

b0078675_1134334.jpg


b0078675_11352753.jpg



丁度、今東京都美術館でボッティチェリ展をやっているのですが、こんなに近くで見る事は無理でしょうね。
それにこの2点は来ないです・・・・・。038.gif

b0078675_11412981.jpg



そしてビックリしたのがレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐
なんと修復前と修復後の2枚の絵が・・・・。
ミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の壁画を見に行ってももはや修復前の絵は存在しない071.gif071.gif071.gif

b0078675_10534467.jpg


これって凄くないですか!?


後はご覧のとおりですが、時間が足りない・・・・・。
b0078675_11495081.jpg
b0078675_1150413.jpg

b0078675_1151481.jpg



日本ではあまり知られていないヴァロットンの絵もありました。
昨年初めて見に行ってお気に入りになりましたが、残念な事に一枚だけでした。011.gif
b0078675_1202092.jpg



モナリザの前でこんな写真は無理でしょうね(*^^)v

b0078675_1152588.jpg



まあ美術史を頭の中に叩き込むだけでも一見の価値はありますね。

巨大な資金でビックリするような美術館をおつくりになった大塚正士さんにはちょっと感謝016.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-01-30 12:11 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(4)

恐るべし大塚国際美術館

昨日のうちに帰って来ました。
これ以上の観光は体力的に無理でしたね。
まず足腰がアウトです。2日間で三万歩弱は今の私には酷と言うもの、しばらくは家で静養しなくては・・・・054.gif

今回の旅行も助成金が出ているため少しは安いのですが、そのしわ寄せが夕食に出ました。多分ね・・・。

スケジュール的には羽田9:40発徳島11時着なので本当に便利になりましたね。
徳島は2度目ですが徳島空港=徳島阿波おどり空港は初めてです。こじんまりした小さな空港ですが徳島にも鳴門にもそんなに遠くはありません。

b0078675_15204914.jpg


今回の日程ではまず鳴門公園で昼食をとり、大鳴門橋遊歩道=渦の道を歩きます。
上を車が通っているのでその音がちょっと怖い(笑)
海面45メートルの上を歩くのですが、所々にガラス板があり、これまた怖い!

b0078675_159574.jpg


昨年計画をした時は個人旅行のつもりだったので、美術館見学の間にうずしお観潮船に乗るつもりでしたがもう良いかなぁ~010.gif

お供のはずの妹が先に具合が悪くなってしまって全く役に立たない047.gif

食欲が無いと言うので鳴門名物のおうどんを頂きました。
オプションで食事の予約をしなくって本当に良かった事・・・・。

これが美味しくてお土産に買って来ました。

b0078675_15181458.jpg


その後念願の大塚国際美術館へ。
こちらも鳴門公園内にあるので本当に近いです。

b0078675_15245256.jpg


陶板の名画が、原寸大で、広い空間の中、ずらりと並びます。保存の意味では、価値があるのでしょうが、現物とはやはり違うので、行ってよかった、つまらなかったかは、意見が分かれるところです。入場料も高いので前売り3100円。
大塚グループが創立75周年記念事業として設立した全くビックリするような美術館です。
古代壁画から世界25ヵ国190余の美術館が所蔵する現代絵画まで、西洋名画1000余点それを大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によって、オリジナル作品と同じ大きさに複製されています。この技術だけでも素晴らしい。私は是非一度どういうものか見てみたかったのです。


今回はスタッフの説明時間一時間を含め二時間半の見学でしたが、時間が全然足りませんでしたが、それ以上に腰が・・・・・・。

b0078675_1541346.jpg


とにかく広い!B3から始まって古代・中世

システィーナ礼拝堂天井画及び壁画やフェルメールやエル・グレコの部屋がありました。

b0078675_15494420.jpg


b0078675_1672324.jpg


b0078675_168134.jpg


b0078675_1550132.jpg


フェルメールは東京都美術館で展示された時は何時間待ちだったかしら?
立ち止まる事も許されなかった・・・・。

B2→ルネッサンス ボッティチェッリ、ダビンチ、ラフェエッロなど140点
    バロック レンブラント、ベラスケスなど110点

B1→バロック ゴヤ約10点
    近代 ターナー、ミレー、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、ムンクなど約330点
    クリムトもここにありました。
2F→現代 ピカソ、シャガールなど100点

1F 現代 

明日また・・・。
[PR]
by ma-kom | 2016-01-29 16:14 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

大塚国際美術館

は、なんとも言葉にならない感情です!
ただただ凄いと思います。


b0078675_09483546.jpg

[PR]
by ma-kom | 2016-01-28 09:45 | Trackback | Comments(0)

鳴戸にいます。

あっという間に何処にでも行けるものですね。

b0078675_18332923.jpg



[PR]
by ma-kom | 2016-01-27 18:30 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

明日は鳴門のはずですが・・・・。?

神奈川は晴天ですが、ちょっと寒いです。

今日のわが街の気温です。

b0078675_1113148.jpg


今日は10度越えををしないみたいですね。


明日は徳島に行きます。

徳島の天気は

b0078675_1163657.jpg

こちらより暖かいのでしょう。


でも明後日は雨が降るみたい。
b0078675_117511.jpg



本当に寒暖の差が激しくて着ていくものも困りますね。
多分羽田は超暑いはず。いつも汗をかいていますが寒いのは嫌だものね。

明日、念願の大塚国際美術館へ行って来ます。
昨年、検査の後の旅行のキャンセル料をどれだけ払ったか047.gif

だから、今年は検査前にどうしても行きたかった鳴門まで行って来ます。

ついでに渦潮も見られたら嬉しいけど・・・・。


b0078675_11211957.jpg



ここの所調子が良く、これだったら海外も大丈夫かなぁ~と思っていたら、急に不調音が鳴りだした。060.gif
私の小宇宙もなかなか落ち着いてくれませんね。それでも今回は妹一人でも行くと言っているので、まあ何とかなるでしょう。
028.gif028.gif028.gif028.gif028.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-01-26 11:33 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

プレッシャーは忘れた頃にやって来る。

沖縄本島で観測史上初のみぞれって凄くないですか?

この自然界の変化って一体どうなっているのでしょうね。

私は今になって花粉症かアレルギー性鼻炎で鼻のムズムズが収まりません。

今日は晴天ですがまだ雪が解けきらず寒い朝でした。

b0078675_1115040.jpg



そんな中またまた恐怖のメールが010.gif

以下の商品を発送してください。

商品: 細長いスネをもつ優しい男たちの中で (1970年) 長沢 節
コンディション: 中古商品 - 良い
コンディション説明: 昭和45年8月1日一刷発行 経年による日焼けシミはありますが個人所有のため比較的きれいです。

注文日: 2016/01/24
価格: ¥ 3000→定価500円
配送料: ¥ 257→実際は300円
手数料: (¥ 659)
振込金額合計: ¥ 2598


凄いですよね。何と言っても45年も前の本です。

b0078675_11192614.jpg


昔住んでいた所が長沢 節さんのセツモードセミナーの近くだったし、デッサンに通ったこともあり凄く懐かしい本ですが、3000円の定価で売れるとは・・・・。
ビックリしますが、今の値段は6000円だって!005.gif005.gif005.gif


とにもかくにも朝一番で送って来ました。これが、結構プレッシャーなのよね。042.gifたまには点検もしなければ・・・・。039.gif

ついでにいつものクリニックへ・・・・。
高血圧の薬が増えた分4週間おきだったのが2週間おきになって、これがまたすぐ来ます。
近いとはいえ、病院通いは面倒ですよね。
先週もやっと3か月に一度の病院へ行って来ましたが、骨密度も少し上がって来たし、薬代も高いのでどうしようかと悩んでいます。

今回も医療費控除を申請するけど、この医療費があるか無いかで海外旅行一回分くらいの差は出てくるのは間違いなし・・・・・。この差は大きい!054.gif054.gif054.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-01-25 11:45 | 日常 | Trackback | Comments(4)

4月の舞台予約

旅友との語らいは元気をたくさんいただきました。

まあ、強者揃いで、今月台湾から帰って来たばかり、とか来週ベトナム横断するとか、年に10回以上は海外に出ているからビックリ。
それよりも何よりも私より一歳下なのにまだ現役で仕事をしていると言うタフさにビックリよ。066.gif

帰りのロマンスカーが16時過ぎだったので、一足お先に帰って来たけど、他の4人は更に更に旅話に話が咲いたみたい。

こう言う人たちはラインで連絡を取り合い、登録はしてあるけど全然実践していない私と大違い。

フェースブックは海外で知り合った人用だとか。
フェースブックもボチボチ一方通行でこのブログを教えていない人用に投稿しているけど、未だにマスターできていない。

やっぱり、このブログが長いだけあって使いやすいなぁ~。
ここを公開すれば良いのかもしれないけど010.gif


4月の舞台の先行予約の案内が来ました。
旅行当日の12時からだったので大変。
ロマンスカーの中なのでタイマーをかけて送信しました。
良い席が取れると良いなぁ・・・・。

b0078675_13385041.jpg


少しずつ一人歩きをするようにしています。
[PR]
by ma-kom | 2016-01-24 13:43 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

強羅温泉

★神奈川県のふるさと旅行券5,000円分を適用!★ロマンスカー利用 ホテルグリーンプラザ強羅 2日間

b0078675_1605695.jpg


凄いですjね。
何と5人で一人7800円でした。
こういうのをしっかり見つけてくれてお誘いをしてくれる友人に感謝です。
2人だと9800円。これでも安いとは思いますが。
2000円の差は嬉しいです。

強羅温泉は我が家からとても近い馴染みの温泉地です。でも、久しぶり・・・。
b0078675_16324193.jpg


ホテルグリーンプラザ強羅は多分初めて。

夕食はバイキングではありませんでした。

メインの肉料理の中から選べます。
私は国産牛フィレ肉とヨーグルト豚の陶板焼き。それぞれ3切れづつありましたが完食は無理でした。007.gif

それでも大満足!箱根湯本までだけでも1520円はしますので、実質一泊6280円と言う事になります。

b0078675_163257100.jpg


朝食はバイキング。
上は私ですが下は友人。
これだと温泉はあんまりの妹でも行ってみても良いかなぁ~と思うのではないかしら。

b0078675_1633102.jpg


2月20日までやっているので3月2日の浜松を辞めてここにする?と探りを入れたら
「だって、ウナギが無いでしょう!」だって・・・・。070.gif

浜松のホテル分はこちら持ちなので安くつくと思ったのですが・・・・・。
確かに、浜松のホテルの方が高い分美味しかったかも・・・・。042.gif042.gif042.gif

でも、近いと言うのは変えがたい・・・・。
更に安いと言うのはもっと変えがたい・・・・・。013.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-01-23 16:26 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

セドレツ納骨堂へ一人で行った友人

がいます。

セドレツ納骨堂は、チェコの首都プラハから東に約70キロほどの町クトナー・ホラ近郊のセドレツにある納骨堂。セドレツ墓地内の全聖人教会地下にある。この教会と納骨堂は約4万人の人骨を保管し、そのうち約1万人分の人骨を用いて礼拝堂内の装飾をしていることで知られる。


決してツアーなどでは行かないでしょう。
でも、行ってみたかったのですが、もはや無理でしょうね。


b0078675_945518.jpg





強靭な肉体と強靭な精神力が無いと一人旅は出来ないでしょう。

今年からフリーになった彼女は何度目かのロンドン・ベルギー・ルクセンブルクのひとり旅をすでに計画中とか。


これから箱根の強羅温泉に向かいます。
彼女の旅話が聞けることを楽しみにして出かけてきます。
[PR]
by ma-kom | 2016-01-22 09:50 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
歩かないと足が萎えてしま..
by ma-kom at 14:32
 最近はお散歩することが..
by ☆銀河☆ at 11:10
yamamoto-45..
by ma-kom at 16:21
はじめまして~! 脳ト..
by yamamoto-4599 at 20:58
kyonchan54さん..
by ma-kom at 12:35
メモ帳