パソコンで遊びたいなぁ~!

<   2008年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

東京の夜景


















二度寝をして目が覚めたら雨は降っていなかったです。
今日の降水量は0になっていたのでこのままもってくれるでしょう。

058.gif

最近は都会の夜遊びもほとんど無いので先日の美術館から
見た夜の風景を想像で作ってみました。
これはPictbearⅡで合成したものです。(レイヤー)

世界三大夜景は函館、香港、ナポリと言われていますが
ラスベガスに行った時のガイドさんは
ラスベガス、リオ・デ・ジャネイロ、香港と言っていましたね。


東京の夜景もまんざらではないと思いますけど・・・。


b0078675_1083783.jpg

[PR]
by ma-kom | 2008-06-30 10:14 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

新国立美術館

今日はまた何時もの梅雨日に戻ってしまいましたが、昨日はお日柄もよく、乃木坂まで出かけてきました。
乃木坂は病気になるまで通った場所なので馴染みがあるのですが、月日の経つのは早いもの、何時も通った所に新国立美術館が出来ています。前は一体なんだったのか全く記憶に無いのが恐ろしい。
たまたまチケットをいただいたのでこんな機会でもないとと思い切って出かけてきました。
と、言うのも15時には戻ってこなければならず、結構せわしいのです。

新国立美術館では「アボリジニが生んだ天才画家エミリー・ウングワレー展」が開催されています。

b0078675_10103366.jpg

b0078675_10105390.jpg

実はこの美術館の3F にはブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼがあります。
世界最高の料理人と賞賛されるポール・ボキューズ氏の「レストラン ボキューズ」(フランス・リヨン)は1965年以来40年以上もの間、ミシュランの三ツ星を維持し続けています。
フランス料理は本来あまり好みではないのですが、どうせなら試してみたい気持ちもありました。また2枚目の写真の変な空間でお茶も飲みたいし・・・・。
ところが余りにも早く時間が空きすぎてランチどころではありませんでした。
しからば、ついでなので東京ミッドタウンまで足を運びましたが、こちらは11時からなのでちょっと待ちました。流石に土曜日なのでしょうか、時間待ちの人がかなりいました。
こちらも懐かしい場所です。
こちらにもお目当てがあったのですが、流石ですね、みんな知っている。11時30分にはすでに満員で、並んでいました。並んでまではちょっと面倒なので、それならば外に出て六本木の街中で食事をすることにしました。
行き当たりばったりに入ったところはミッドタウンのまん前のステーキハウス""と言うお店です。
私はお肉を余り食べないのですが、お肉好きにはいいかもしれませんね。
私が食べたのはシーフードカレーですが、これがちょっと辛すぎて・・・・。1,000円
妹は元定食ーこれは刺身でした。1,500円

b0078675_10331855.jpg


六本木の街を一周し、早めに地元に戻り、口直しのティータイムで気分も新たに母の待つ老健に向かいました。
[PR]
by ma-kom | 2008-06-29 10:39 | 日常 | Trackback | Comments(0)

鳥になって絶景を眺める

先日、徹子の部屋に矢野建夫さんが出演されていました。
彼の作品は前にも何度か見たことがあり、それはどれも素晴らしいもので全く新しい感動を覚えます。
いわゆる飛行撮影と言っても低空飛行で、それは今まで見たことがない映像です。
パラグライダーに特殊なモーターをつけて低空飛行をしながら撮影をしているようですが、まるで鳥目線で自由に飛びまわっている感覚さえ覚えます。

b0078675_23334699.jpg


b0078675_23395460.jpg


どうしても動いている映像には叶わないのですが、早くもyoutubeに登場していましたので、これは是非とも体験していただきたいものですね。
[PR]
by ma-kom | 2008-06-28 00:05 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

ロンドンからのメール












b0078675_2174560.gif











メル友のtigerさんにはロンドンに住んでいる娘さん一家がいます。
メールに添付されてきた珍しい建物はガーキンと呼ばれ
環境に優しい建物だそうです。
ネットって本当に便利、リアルタイムにいろいろな事を学べるね。
この建物、車で迷子になった時に遭遇したそうですよ。


写真拝借しました。
[PR]
by ma-kom | 2008-06-27 09:41 | メル友 | Trackback | Comments(2)

またまた頂き物ですが・・・・。

今や旬ですが、庶民には高嶺の花、山形からさくらんぼうのおすそ分けです。

何だか7月から値上げのラッシュのようで生活しにくくなっていきますね。


でも、わたし
美味しい物はすぐ食べる

b0078675_1047288.jpg


b0078675_10471749.jpg


(オン マウス)

[PR]
by ma-kom | 2008-06-26 10:56 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

食文化

霞ヶ関の農林水産省の職員食堂がリニュアルされたそうです。
新聞記事によると

国内食料自給率39%から45%へのアップを掲げる同省だけに目玉は自給率100%のメニュー。
おかずや小鉢などの値札に自給率が記され、ビュッフェ形式で選べる。選び方次第でオール国産に出来る。


平日の昼まであれば誰でも利用できるそうなので是非是非行ってみたいですね。ただし身分証明書が必要みたいですが。
お値段は従来の500円から650円~750円くらいに値上がりするみたいです。それでも安いですよね。
スーパーのお弁当は殆ど国外産だと聞きました。全部国産にしたら幾らになるのかしら?

そんな記事に刺激されて何だかヘルシーにお豆腐料理ランチに行ってしまいました。
株式会社ダイナックが全国展開している8つのコンセプトの1つ とうふ料理八かく庵です。

まあまあランチとしては手ごろの値段=1,280円ですが

b0078675_10332265.jpg

b0078675_10335586.jpg


どう言う訳か、後々記憶に残らないのです。これってとうふが淡白のせいだけかなぁ・・・・。
それとも、私の舌がもう毒されているせいかしら・・・?
[PR]
by ma-kom | 2008-06-25 10:48 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

白い花の魅力

梅雨の合間の青空が見えます。
G先生が白い花をまとめて送ってくれました。昨日の勉強会でも話題になったのですが、G先生の写真は本物以上に美しいです。可憐な白い花は幸せな気持ちにさせてくれますね。
b0078675_10565923.jpg

●タイサンボク●クチナシ●トキワツユクサです。
遅れて白い椿の花が届きました。これは久しぶりにJTrimでフレームを作ってみました。
b0078675_10592890.jpg


そうした所、昨日の勉強会で元気になられたpolarisさんから素敵な音楽が届きました。
ヴェルディ作曲のオペラ、「椿姫」から「乾杯の歌」です。
何だか不思議。

060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif
19世紀中ごろのパリ。夜の世界に生き、白い椿を好むために人々から『椿姫』と呼ばれたマルグリッド・ゴーティエは贅沢三昧の生活に心身共に疲れ果てていた。そこに現れたのが友人に紹介された青年、アルマン・デュヴァルだった。青年の正直な感情に最初は戸惑いを覚えていたマルグリットだったが今まで感じ取ったこともない誠実な愛に気づき、二人は相思相愛の仲となった。

 マルグリットは享楽に溺れる生活を捨て、パリ近郊にあるアルマンの別荘で幸福の時を過ごすが、それは長くは続かなかった。息子のよからぬ噂を聞いて駆けつけたアルマンの父親がマルグリットに息子と別れるように告げた。それを聞いて彼女は驚いたが、それでも真実の愛に満たされた彼女はある決意をした…。


と言うお話ですが、後は皆様youtubeなどでお楽しみください。

可憐で美しい白い花もその実、真っ赤な情熱が潜んでいる事をお忘れなく・・・・。
[PR]
by ma-kom | 2008-06-24 11:09 | お絵かき・加工 | Trackback | Comments(0)

梅雨見舞い

梅雨真っ只中に素敵な写真が届きました。
b0078675_8554622.jpg


b0078675_856368.jpg
















b0078675_13291398.gif



マーキーの動きがちょっとおかしいけど、これはこれで面白いので手直ししません。
[PR]
by ma-kom | 2008-06-23 09:00 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ドバイに行きたい!

6月も半ばを過ぎて、そろそろ後片付けも始めなければいけない時期なのに、上の空の日々です。小籠包の鼎泰豐が高島屋で食べられるとか調べたりして、それもよりによって今日の朝日新聞の日曜版beにでかでかと小籠包の紹介が出ていたりして、これって行けって事でしょうに・・・・。
何だかこう言うのって呼んじゃうのですよ。

そんなことならば ドバイに行きたい!って叫び続けようかしら。
そう、ドバイに行きたいのです。
016.gif016.gif016.gif016.gif
大規模なリゾート開発に力を入れているようで、それも生半可なものではないらしい。世界一値段の高い最高級のホテルと言うものも見てみたいし、砂漠の中のオアシスにも泊まって見たいけどね・・・・・・・・・・・。
066.gif066.gif066.gif066.gif066.gif066.gif066.gif
原油のなせる技って思いがちだけど、実際はアラブ首長国連邦の原油算出の90%はアブダビで、ドバイは10%なんだって。決して原油に依存しているだけで潤っているわけではなさそうです。新聞記事によるとそこには巧みな都市運営手法があるみたいですが・・・。
ドバイでは、80年代に、外国企業による直接投資や外国人の雇用を完全自由化したフリーゾーンが置かれるなど、外国企業を積極的に誘致してきた。その結果、いまや中東の金融センター、物周拠点として確固たる地位を築いている。住民の多くが中東、インドや中国などの外国人で、資金、人材共に海外のリソースをうまく活用して発展してきたと言える。~略~イスラム圏であるが規制も緩い。街の中で目に付くのはアラビア語ではなく英語表示で、外国人が暮らしやすくするために配慮も行き届いている。こうした発展の形は、今後、国土にも資源にも恵まれない国の発展のモデルケースの一つとなるだろう。
まあ、今後を見ないと成功例かどうかは分からないと思うけど、とにかくを見てみたいのです。

だけどドバイは遠い。ビジネスクラスでも乗らないことには私の体力は持たないでしょう。
それに・・・・・。やっぱりお高い。パンフレットを覗き込んだら豪華ホテルにグレードアップする為には一日8万円(一部屋じゃなくって一人分)かかるとか。
それに熱い。。。。。。。058.gif058.gif058.gif

でも・・・・行って見たい・・・・。
こうなったら宝くじでも当たるように毎日お題目を唱えてみようかしらん。

b0078675_1044154.jpg

[PR]
by ma-kom | 2008-06-22 10:45 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

お土産

今回の台湾旅行ほど何も買って来なかった事はありません。
ありきたりのばら撒き土産はさておき、(実はこれが一番大変だったりして。主に仕事関係ですが、365日無休の職場ですので・・・。ちょっと気を使っています。008.gif
アジアは割りと何でも同じようだし特別ここだけと言うのは何かあったかなぁ・・・・。
ベトナム土産に貰った故障挽きが壊れてしまったので同じようなものを捜しましたが、これはどこでも見つかりませんでしたね。ちょっと可愛いのでお気に入りなのです。
台湾から帰ってきてすぐに台湾マンゴーをいただきました。
台湾に行ったことを内緒にしていた方からなので遠慮なくいただきましたが・・・・・。
台湾では今からがマンゴーの美味しい季節です。いろいろなマンゴースイーツが紹介されていたので挑戦したかったのですが、今回、スイーツはなし。生のマンゴーをかぶりつきました。
このマンゴー実は取り扱いが苦手です。
お店では綺麗にカッティングして出してくれるので優雅に食することが出来ますが、何しろ、大きな種が入っているので、私のような不器用な人間にはうまくカットすることさえ出来ません。
ちょっと勿体無いです。
ちなみに宮崎マンゴーの贈答品は2つ入りで10,000円近くするそうですね。どれほど美味しい事か・・・・・

b0078675_10222599.jpg

b0078675_10224123.jpg


その中で特にお気に入りで嬉しいのが露店で購入したかんざしです。
これがとっても便利で、私のような多くて取り扱いに難儀していた髪でも簡単にアップが出来ます。それもこのかんざし一本でです。ゴムもピンも使わないのでかんざしを外すとパラパラと元の長い髪になります。まるでアジアン・ビューティーの世界!
b0078675_10321883.jpg

b0078675_10323861.jpg

妹に協力してもらってやり方をアップします。
b0078675_10332497.jpg

まず、右手にかんざしを持ち、左で髪をまとめて掴み、かんざしを上で押さえて、髪をかんざしに巻きつけます。少ない人は何度か、私の場合は一度ですが・・・。
髪にうまく巻きつけてくしの方向を一回転させるところがポイントですが(要するにねじる)、これはやりながら自分で感覚を掴むしかありません。
髪の少ない妹はご覧のように、髪の多い私は上のごとく。それぞれ感じが違って出来上がります。最初は練習が必要ですが慣れてくると1分もかかりません。これは超便利です。左利きのあなた様はちょっと頭を使って考えてね。
b0078675_10374320.jpg

はい!もう一度。  でも、これって日本でも見かけるのでもはや若者の定番???
b0078675_10492869.jpg

[PR]
by ma-kom | 2008-06-21 10:54 | お気に入り | Trackback | Comments(2)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳