パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:猫( 9 )

今日は猫の日

「にゃん、にゃん、にゃん」にちなんでの命名だそうですが、そうしてみると犬の日は1月11日なんでしょうね。029.gif


b0078675_9253164.jpg





b0078675_9255942.jpg





b0078675_9262154.jpg





b0078675_9263881.jpg





b0078675_927395.jpg





b0078675_9332545.jpg





b0078675_9294493.jpg




猫との思い出は尽きないのですが、我が家の猫は長生き猫もいてこれから先最後まで面倒を見る事はきっと不可能なので今では指をくわえて諦めています。



b0078675_9381667.gif

[PR]
by ma-kom | 2016-02-22 09:39 | | Trackback | Comments(0)

ビックリ!癒し猫

大雨で名古屋の地下鉄の水害にはビックリしましたね。057.gif057.gif057.gif
これからの都市計画は色々な意味で大変なんですね066.gif066.gif066.gif

韓国仁川で開催されているアジア大会でのメダルラッシュにもビックリしました。

b0078675_11174377.gif


b0078675_1171656.jpg





でも、でも、でも・・・・。(@。@)すごすぎる・・・
何と言ってもこの猫ちゃん!凄いですね!005.gif005.gif005.gif

b0078675_119411.jpg





b0078675_1110083.jpg





我が家のお父さん猫も大きいと思ったのですが負けました016.gif
でも19年も生きたのですよ。
宅配便のお兄さんはみんな怖がったのですが、本当はとっても心優しい黒一点(?)でした。←過去形
b0078675_11162059.jpg




b0078675_11362781.jpg

[PR]
by ma-kom | 2014-09-26 11:38 | | Trackback | Comments(0)

猫のいる空間

昨日猫好きの友人と町田にある猫喫茶ねこのみせに行って来ました。
今回は妹も同伴です。

こちらのシステムは10分150円、フリードリンク350円。
1時間30分の滞在で1700円でした。

b0078675_954222.jpg


でも、やっぱり自分ちの猫では無いし、猫が嫌がる事はしたくないのであまりタッチは出来ず少々不満が残ってしまいました。
でも、猫のぬくもりは懐かしく、ちょっと悲しくなりましたが・・・・・。

猫がいた空間はいつも暖かく楽しかったです。

b0078675_9584272.jpg


b0078675_1004787.jpg


b0078675_1012872.jpg


最後の猫がいなくなってから10年は経ってしまいました。
[PR]
by ma-kom | 2014-04-20 10:05 | | Trackback | Comments(2)

ロシアから来た猫

ロシアのプーチン大統領から秋田県の佐竹敬久知事に贈られた猫「ミール」の1歳の誕生日の写真です。
可愛いですね。

b0078675_1944676.jpg


この猫の種類はサイベリアンと言う長毛系だそうです。

b0078675_19451648.jpg


b0078675_19514895.jpg


ロシア北東部の土着猫の一に数えられるサイベリアンは、ノルウェージャンフォレストキャットと同様の環境適応進化を経てきた猫であることは確かで、「シベリアを中心とした極寒の地で生き抜く術を身につけた猫」などと言い表されもするそうです。


b0078675_19532795.jpg


逞しいですね!
[PR]
by ma-kom | 2013-02-24 08:44 | | Trackback | Comments(2)

猫のいない家は寂しい・・・。

町田にある猫カフェに行ってきました。

b0078675_19452736.jpg


平日なのに凄い人気で17匹いると言う猫も居場所が無いと言う繁盛ぶり。
でも、殆どの猫が短毛の雑種猫で、私が懐かしいと思っている長毛猫は1匹くらいしかいなくって残念でした。
何年かぶりの猫とのご対面だったので猫の抱き方も忘れてしまった。

出来れば長毛の猫にも逢いたかったですね。

世の中にはこんな猫もいるんですがやっぱり毛はあった方が良い054.gif
b0078675_19521231.jpg


でも、何と言っても我が家の猫ちゃんが一番可愛い053.gif053.gif053.gifかった・・・。

b0078675_19541995.jpg


b0078675_19535863.jpg


b0078675_2014819.jpg


b0078675_207389.jpg


猫のいない家はとっても寂しいし、寒いですね・・・。
[PR]
by ma-kom | 2013-01-24 09:00 | | Trackback | Comments(0)

不思議な夢

久しぶりに夢を見ました。
そのせいで目が覚めたのは8時45分過ぎ・・・・。
最近としてはちょっと珍しいです。

その夢と言うのが私がまだ学生で自転車で家へ帰り着き、その家もぜんぜん知らない家だったのですが、
雪が降っていて、扉の鍵は開いていて、すぐに暗い台所があって、その奥の電気がついている部屋にはこたつがあり、そこにまだちょっと若い母が寝ていました。
コタツの周りには数匹の猫達が仲良く抱き合って、これまた寝ている風景なのです。

家に帰る前には学校に居たのか?誰かを捜していた様な・・・。「●●さんが危篤だって・・・!」と言いながら家へ入った気がします。結構長い夢だったのですが、最初の方は忘れてしまって、猫ちゃんたちの姿だけが印象に残っていますね。あれは間違いなく我が家の猫ちゃん達でしたね。

記憶の隅にある風景では無く、なんでこんな夢を見たのか・・・・不思議。
我が家ではもう何十年もコタツと言うものが無く、畳の部屋も無いので、あの家は何処の家だったのでしょうか?

b0078675_9573349.jpg


b0078675_105796.jpg


まだまだ暑い日が続いているのに、何で今頃冬景色・・・・・。

懐かしい猫達に逢えて嬉しかったのですが、何だかいないことが急に寂しくなり、なんともスッキリしないお目覚めでした。
[PR]
by ma-kom | 2011-09-15 10:20 | | Trackback | Comments(0)

平和な一日のはずが・・・。

慌しかった我が家のお盆も終わり、八月も半ば過ぎ・・・・・。
暑い日が続いていますが、時は確実に動いています。

b0078675_9422974.jpg


昨日は久々に完全オフ日で、サウナに行って汗を流してきました。
かなりの上り坂なので帰りはいつもバス。でもちょっと時間もあったので散歩をしながら帰ってきたのですが、こんな所でもはじめての道は良く判らない。Y(>_<、)Y ヒェェーーッ!
結局迷子になって汗だくで帰宅しました。

それでも道端の花には感動させられます。綺麗!
b0078675_9471018.jpg


昔は夕暮れ時に自宅にいるのが本当に嫌だった。
病気をして2年間自宅療養をした後、この時間帯を避ける為に午後からの短時間パートを捜しました。
あれから10年、猫のいない生活も8年になりました。

あら~大変、八匹の猫ちゃん達の供養をするのを忘れてしまった・・・・・。


b0078675_102592.jpg


みんな怒っている・・・・・。
[PR]
by ma-kom | 2011-08-17 10:26 | | Trackback | Comments(0)

猫のいない生活

やっぱり少し寒いですね。全国的には気温が上がったと言うけれど・・・・・。

2月と言うと昔々我が家の猫が5匹の子猫を産んだ日です。
その時すでに4匹の猫がいたので、当時は一挙に9匹になってしまいました。(笑)

最後の子猫が亡くなって8年が経つので、猫のいない生活も8年経ってしまいました。
寒くなると猫のぬくもりが恋しくなりますね。

b0078675_1181514.jpg
b0078675_1183138.jpg
b0078675_1184277.jpg
b0078675_1191198.jpg


20年以上も昔の出来事です。
[PR]
by ma-kom | 2011-02-03 11:13 | | Trackback | Comments(2)

100万回生きたねこ

ベストセラー絵本の「100万回生きたねこ」で知られる絵本作家・佐野洋子さんが、11月5日午前9時54分、乳がんのため死去したそうです。72歳でした。

b0078675_1065495.jpg


2008年の「役に立たない日々」では
がんに侵され、余命2年と言われたが、抗がん剤や延命治療を拒み、 その治療を受けたらかかるであろう費用1000万円でジャガーを買った- などという話が書いてあるらしい。
とにかく、さっぱりとした江戸っ子のような人でしたね。(江戸っ子かどうかは知らないけど=泣笑)

ただ、この人が詩人の谷川俊太郎さんと結婚した時はビックリした~~~。

谷川俊太郎は、別の意味で好きだったのですが、何だか水と油のような気がして・・・・。
2人で共作でだした本は、最初から最後までラブレターなんだけど・・・・。生まれる前から死まで、当時既に中年であった2人の凄さに圧倒されたのでした。

b0078675_1012191.jpg


未生
あなたがまだこの世にいなかったころ
私もまだこの世にいなかったけれど
私たちはいっしょに嗅いだ
曇り空を稲妻が走ったときの空気の匂いを
そして知ったのだ
いつか突然私たちの出会う日がくると
この世の何の変哲もない街角で

053.gif
053.gif
053.gif

後生
きりのないふたつの旋律のようにからみあって
私たちは虚空とたわむれる
気まぐれにつけた日記 並んで眠った寝台
訪れた廃墟と荒野 はき古した揃いの靴
地上に残した僅かなものを懐かしみながら


その後、この結婚は054.gifしたけれど、それが正解のような気がします。
洋子さんのようにさっぱりした方が乳がんなんって・・・・・。

延命治療をしないその最後はやっぱりアッパレですね。

私、昔・昔・昔、洋子さんとお会いしたことがありました。
あちらでも楽しんでくださいね。合掌
[PR]
by ma-kom | 2010-11-06 10:36 | | Trackback | Comments(2)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳