パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:歌舞伎・観劇・美術館・映画( 380 )

今月のシネマ歌舞伎

今朝も3時にトイレタイム????
1時に寝たのに体内時計は3時にセットされてしまったらしい。
こう言う所の潜在意識って凄いと思うけど・・・・・。
何時インプットされたのか記憶には無い。
睡眠中にトイレに起きる事も無かったのに・・・・。033.gif

妹の不眠症はすっかり治ってしまったようです。何が原因か判らないですよね。


昨日は楽しみにしていたシネマ歌舞伎=ワンピースを見に行って来ました。

b0078675_1012320.jpg



若手の歌舞伎役者が生き生きと演じているのが嬉しい。こう言った刺激が今後の歌舞伎界にも生きてくるはず。

でも流石に中年の歌舞伎役者さんには出せない味を夢の遊眠社出身の浅野和之さんが演じていました。


b0078675_10202826.jpg



b0078675_10204528.jpg


今年も再演が決まったそうですがつい最近の「遊侠 沓掛時次郎」を途中降板されたので心配ですが大丈夫なのかしら042.gif


舞台の人は平さんもそうだけど先の予定が既に決まっているので本当に病気にもなれない。
一応元気なので過信してしまうのでしょうね。その辺はスタッフがしっかりホローしないと大事な宝の喪失が起こってしまいます。



さて、今日の妄想は三大胃腸病の湯

日本三大胃腸病の湯と呼ばれているのは、
「四万温泉(しまおんせん・群馬県)」、
蔵王の東麓、標高800mの山中にある秘湯「峩々温泉(がが温泉・宮城県)」、
「湯平温泉(ゆのひら温泉・大分県)」。

一番行きやすいのが四万温泉なのだけど、まだ行ったことがありません。
昔から狙っているのが湯治温泉として有名な積善館 本館


【元禄7年開業】現存する湯宿建築としては日本最古と言われる群馬県重要文化財の宿。千と千尋のモデル宿とも言われており湯治体験が楽しめる。大正ロマン漂う元禄の湯には日本中から多く温泉ファンが訪れる




b0078675_10392345.jpg



もう少元気になって一人旅が出来るようになれば是非行ってみたいのですが・・・・・。

何せ、お供は温泉がお好みでは無いらしいから・・・・・。054.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-10-26 10:44 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

来年のカレンダーを用意しなくては・・・。

鳥取地方の皆様・・・お見舞い申し上げます!

震度6が続きますね。地震大国の日本では仕方のない事なんでしょうが・・・・・。怖いです。


050.gif



昨日、ハイツ内で行われている脳トレに出かけて


b0078675_1125037.jpg



50肩だと思っていたら腱板断裂だったと言う女性に合いました。

肩に痛みをもたらす他疾患との鑑別が重要

 
五十肩は通常、片側にだけ発生し、回復後に同側に再発することはほとんどないため、強い肩の痛みを繰り返して訴える場合は、他の疾患との鑑別が必要となる4)。腱板断裂、石灰性腱炎、変形性肩関節症、絞扼性神経障害、頸椎疾患、神経原性筋萎縮症、腫瘍性疾患、内臓からの関連痛などに注意する1)。問診、診察・理学所見、画像診断(単純X線撮影、MRI、超音波検査・関節造影など)から鑑別する。

 特に、痛みが長引くときは腱板断裂を疑う。五十肩と腱板断裂では痛みの現れ方が違うことが多い。五十肩では腕を上げる途中に痛みがなく「これ以上は上がらない」という動きの最後の時点で痛みが起こることが多く、腱板断裂では腕を上げる途中に痛みが起こることが多い。腱板断裂を放置しておくと腱板や周囲の筋肉がやせたり断裂が広がったりして日常生活機能を冒しかねず、早期発見が重要である。


まあ、同じ痛みでもいろいろある事・・・・。

でも、私が一番気になっているのはとにかく腕が重たい・・・・。
一体腕一本何キログラムくらいあるのかしら?と感じるくらいうっとおしい。

五十肩の病期は症状の推移から三期に分けられ、一般に発症から約2週間の急性期、その後約6ヵ月間の慢性期を経て回復期に至るそうなのでしばらく様子を見ないといけないでしょう。でも治るみたいなので安心。


どうしても行きたかった舞台はお供から拒否をされて断念。
結構歩くので一人では不安だったので・・・仕方が無い・・・。

b0078675_1112031.jpg



エノケン一代記・・・心が動くけど・・・・11月後半の熱海の紅葉、12月のルミナリエと舞台が2本の予定が入っているので体力が続くか?
そうでなくても朝起きて体調が悪いとルミナリエの後の犬山のホテルをキャンセルしようかと思うので・・・。
(ここが一番キャンセル料が高いので011.gif


1月の舞台は有無を言わせずゲットしました。


b0078675_11221228.jpg



ここは一人でもOKなんだけど、渡辺えりさんの書きおろし
老人たちのシェアハウスを舞台にしたドタバタ劇なので見ておいた方が良いと思ったのに「余計な事を」と言われてしまったけど1月のお楽しみです。
妹は、老後のシュミレーションに余念がなく、母の様に長生きをしたら暮らしていけないと舞台は月一本と計画をしているようです。
私は動ける年月がそんなに長いとは思えないので今でしょう!と思っていますが、どちらが正解かはわからないですね。
[PR]
by ma-kom | 2016-10-22 11:43 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

通し狂言仮名手本忠臣蔵

半蔵門にある国立劇場が50周年記念として
通し狂言仮名手本忠臣蔵を三カ月連続完全通し上演することになりました。

大体年末には上演されるこの忠臣蔵なんですが、前にも言ったと思うのですがあまり好きではありません。
なので、今までの単独月の公演には行ったことが無いのですが、まあ、完全通し上演と言う事で今回は足を運びました。

所がいつもの癖で時間も確かめず、何時も乗る列車に乗ったら、何てこと!今回に限って一時間も早い開演。

時遅く!042.gif30分以上の遅刻になりました。

b0078675_20244769.jpg



それでも、長い上演に腰痛が・・・・・・013.gif013.gif013.gif


11:00~16:30まで、途中30+20分の休憩がありますが国立劇場の狭い椅子に座るのは至難の業。


本当は立て替えしたい所でしょうね。今の席では足の長い外人さんや若い男性にはちょっと狭すぎる。

でも、建て替えるとなるとしばらくはお休みになるし、今どきこんなに安く歌舞伎が見られるところは無いので私的には凄く困りますね。何せ3等席は今月から値上がりしたとは言え1800円なのですから。011.gif



b0078675_20315667.jpg



まあ、私が通える後数年はこのままでいて欲しい。そして出来れば頑張って一番前の端にチャレンジを繰り返します。ここだけは足が伸ばせるから・・・・。



帰りに雨がぱらぱら057.gif

新宿経由でお愉しみの果実園に寄って帰って来ました。


b0078675_2036942.jpg


モンブラン(880円)+紅茶(セット価格300円)普通のケーキの2倍はあります。
そして、アップルパイと果物(980円)+コーヒー(セット価格300円)

今の時期、桃が凄く美味しかったです。一つ800円の桃でした。

さて、明日は早くも11月の予約日です。
菊五郎と菊之助親子が演じるおかる勘平の運命の悲劇。吉右衛門が演じる大星由良之の苦衷が描かれているそうです。


それにしても、高齢者が多かったですね。やっぱ、好きな人が多いんでしょうね。


038.gif

[PR]
by ma-kom | 2016-10-03 21:05 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

ゲキ×シネ・五右衛門ロック

今日は楽しみにしていたゲキ×シネの五右衛門ロックを観て来ました。
何せ、一日しかやらないので追っかけとしては気を使って予定を最優先に入れています。

b0078675_18184429.jpg


2008年夏、圧倒的人気を誇る劇団☆新感線が、東京・大阪を熱狂の渦に巻き込んだ舞台、新感線☆RX『五右衛門ロック』。
新感線の公演の中でも特に音楽にこだわった、生バンドが舞台の上で演奏する“R”シリーズ。
圧倒的な迫力のロックに乗せ、歌あり踊りあり、笑いも涙もてんこ盛り、全てが迫力満点の人気舞台が《ゲキ×シネ》に─。
これまで以上にこだわった映像と音を追求し、圧倒的臨場感溢れる新たな魅力満載の『五右衛門ロック』が誕生した。



稀代の大泥棒・石川五右衛門が、釜茹での刑にされていなかったとしたら・・・?
 まんまと逃げおせて、歴史の裏側で大きな事件を引き起こしていたとしたら・・・?

 劇団☆新感線の座付作家・中島かずき氏がそこに着目し、五右衛門が釜茹での刑から逃れるところから始まるのが7月8日に東京・新宿のコマ劇場で幕を開けた劇団☆新感線の最新作、『五右衛門ロック』です。
 
 タイトルロールの石川五右衛門を演じるのは、劇団☆新感線の看板役者・古田新太。
 そして共演には北大路欣也、松雪泰子、森山未來、江口洋介、川平慈英、濱田マリという豪華なゲスト陣が顔を揃え、それを迎え撃つ古田を初めとする、橋本じゅん、高田聖子、粟根まことらお馴染みの劇団☆新感線オールスターメンバーと、文字通り火花を散らす舞台が展開します。


b0078675_18205638.jpg



昨年も五右衛門シリーズの舞台を観たのですが、意外と忘れていて、映像は映像で大画面での迫力ある演出でこれもとても楽しいものです。

妹は今までで一番楽しかったかも・・・・。と言っていたのですが
確かに色彩的にもスピード感的にも音楽的にも素晴らしかったですね。

瞬間湯沸かしの様にその時、身体が喜ぶのがよく分かります。理屈がある訳では無いのですけど・・・・。

ゲキ×シネは数ある公演から15本だけしか編集されていなく、それが日本全国を回っている。
残すところあと4本を制覇したいと思っていますが、すぐ忘れてしまうから、一巡したらまた戻っても良いけどね。その位、面白いです。053.gif053.gif053.gif


2017年3月に豊洲に新劇場誕生!こけら落とし公演は劇団☆新感線『髑髏城の七人』

先行前売りは体調が悪く参加しなかったのですが11月の前売りにはチャレンジしようかなぁ~・・・・。
13000円なので行けなくなった時はちょっと辛いけど・・・・・。


その前に12月30日にまたやって来るのでこれも楽しみ・・・。


b0078675_18561827.jpg

[PR]
by ma-kom | 2016-09-30 19:11 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

真田十勇士

今日は思い切って総合病院の整形外科に行って来ました。待たされることは分かっていたので午前中の受付時間が11時までだったので10時30分ごろ着くように行ったら、何てことは無い14時までかかってしまいました。

首のレントゲンも撮ったのですが、やっぱり取り敢えずは五十肩(肩関節周囲炎)ではないかと言う事で、塗薬・飲み薬・注射が出来ますと言われたのですが、今は飲み薬ももう飲みたくない感じだし、塗薬だけ貰って3週間後にもう一度診てもらうように予約をしてきました。


b0078675_2116457.jpg



想定内ですが、左肩の場合は心虚血性疾患の場合も当てはまるので注意をしなければ・・・・・。
心電図で異常が見つかり経過観察が必要なんですが「胸部圧迫感・胸痛等が出現したら循環器内科を受診してください。」と、心臓は脈拍がすぐ上がって苦しくはなるのですが、痛くはならない。何ともあやふやで、本当にメンドクサイたらありゃしないと思います。



せっかく電車に乗って出かけたのでついでに映画を観て来ました。妹とは映画館で待ち合わせ。
最近の映画館はチケット購入が発券機のみになってメカ音痴の妹は若いお兄さんに聞きながら発券したようです037.gif


b0078675_21364742.jpg




平日の3時からと言うので地方の映画館はガラガラでしたけど・・・・・これだったら「君の名は」を観た方が良かったかなぁ・・・・011.gif


帰りにコメダに寄って久々にサンドイッチとシロノワールミニを注文して妹と分けました。
私の今日一日の食事です。


b0078675_21411092.jpg



久々の病院と映画で9000歩も歩いてちょっと疲労困憊気味。


10月の紅葉旅行まで体力を付けなくては・・・・・。
[PR]
by ma-kom | 2016-09-27 21:55 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

日本の太鼓

b0078675_10254315.jpg



【24日】午後2時開演
新作委嘱初演 作調=藤舎呂英
鶴の寿 藤舎呂英連中
八丈太鼓 八丈太鼓の会
尾張新次郎太鼓 尾張新次郎太鼓保存会
石見神楽 大蛇 谷住郷神楽社中
作曲=林英哲
独演 千年の寡黙 林英哲
作曲=林英哲
七星 林英哲・英哲風雲の会


【25日】午後2時開演
新作委嘱初演 作調=藤舎呂英
鶴の寿 藤舎呂英連中
佐原囃子 あらく囃子連
気仙町けんか七夕太鼓 気仙町けんか七夕保存会
沖縄エイサー 琉球國祭り太鼓
作曲=林英哲
独演 千年の寡黙 林英哲
作曲=林英哲
七星 林英哲・英哲風雲の会


お目当ては勿論林英哲さんだったのですが、素晴らしかったです。

特に気仙町けんか七夕太鼓では汗しぶきが舞ってそれは美しかった。


b0078675_10303826.jpg

今から約900年前から行われている、気仙町けんか七夕まつり。
山から切り出した太い藤づるで、樹齢50年以上の杉の丸太を山車にくくりつけ、力強い太鼓が鳴り響く中で、相手の山車とぶつかりあう勇壮な祭りである。


こうした伝統行事がある土地は素晴らしいと思いました。


ここのお祭りはまだそんなに混雑はしていないみたいなので機会があったら見に行きたいと思わず思ったほど。








林英哲さんの公演を彼がまだ30代の時に初めて聴きに行き、その背中の美しさにほれぼれとした記憶があります。あの筋肉の美しさは64歳になった今でもまだ保っているのか?


b0078675_1037898.jpg



林 英哲(はやし えいてつ) 和太鼓奏者。
1952年広島生まれの60歳。『佐渡・鬼太鼓座』『鼓童』の創設以来の
トッププレーヤーとして11年間活動後、独立。'84年には初の和太鼓ソリスト
としてオーケストラ作品でカーネギーホールデビュー。
かつてない高度なテクニックと体力を要する大太鼓ソロ奏法の創始者として、
国の内外で多彩なコンサート活動を展開。ジャズや民俗音楽、舞踏、美術など
ジャンルを超えた共演者も多い。近年では国内各地のイベント等でプロデュ-
サ-としての仕事や映画、演劇、CM,創作太鼓のための委嘱作品などの作曲、
指導も多数。エッセイ等の執筆も多く、著書に「あしたの太鼓打ちへ」等がある。
こうしたこれまでの多彩な演奏・創作活動が評価され、第47回芸術選奨
文部大臣賞(大衆芸能部門)を受賞。また2000年春より国立三重大学の
客員教授を務める。



まるで神か魔物が宿っている様な凄まじい時間の長さの演奏は素晴らしかったとしか言えません。

今回の七星は9人編成でしたが、若いどの人の背中よりも英哲さんの背中の筋肉は美しかった。

b0078675_1123284.jpg



今も戦っている現役のアスリートのようなこの方を観たら世の中の中年の男性は思わずまだまだだと納得するのではないでしょうか。


日本中を元気にする日本の太鼓
また来年もお願いします。040.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-09-26 10:54 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

舞台を観るのも体力がいる

こんなニュースが

気象庁によると、9日午前9時29分、北朝鮮付近を震源とする地震波を観測した。自然地震ではない可能性があるという。震源の深さは0キロで地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・3と推定される。


本当に国のトップによってすべてが決まってしまうのは恐ろしい071.gif071.gif071.gif


アメリカでも互角の指示率だとか・・・・。

物事の善悪が判らなくなって来る。


10月からの国立劇場は3か月続けて忠臣蔵が上演されます。


b0078675_10432397.jpg



いろいろな角度から取り上げているみたいですが、実際の所松の廊下と討ち入りぐらいしか記憶にないものね。

本当は、毎年年末に上演されるこの芝居が嫌いなのです。だからあまり観ません。

私としてはどうも、この浅野内匠頭が好きになれないのは、やはりトップとしての自覚が薄いせいだと思うから。

刃傷事件の起こった日は、勅使(天皇の使者)が江戸城内に入って将軍と面談し、天皇のお言葉(勅語)を受けた将軍が挨拶を返す(勅語奉答)という最大の儀式が行われる日であり、浅野内匠頭は勅使御馳走役という勅使接待の直接担当者で、接待総責任者の吉良に対して刃傷事件を起こしたということなのだ。
浅野内匠頭はこの重要な儀式をぶち壊してしまった。


いろいろな事があったとは言え、この事実を許せないと思うのは私だけ・・・・・。???????


今年の年末は凄い芝居がやって来るけど

多分行けない。


b0078675_10554018.jpg





b0078675_1056477.jpg



四谷シモンさんが久々に舞台に立つと言う。舞台上のシモンさんは伝説の人だったので見てみたい気がするけど、多分行かない・・・・・。普段のシモンさんはとてもシャイで物静かな人ですが、秘めたエネルギーは凄まじいものがあったけど、あれから半世紀。赤テントと天井桟敷の乱闘シーンは今でも覚えていますけどね。


「漱石の道草」に続く第23回公演の予定はすでに2年ほど前からあった。四谷シモンさんに「哲ちゃんの芝居なら出たい」と耳元で囁かれたからである。と言ってもシモンさん、私に直接囁かずに私の周りの者に囁いていたのだ(笑) それ以前から実は私も「ねえ、シモンさん」とシモンさんの耳元にこっそり囁き続けていた訳だが、若松孝二監督の死、安保由夫の死、扇田昭彦の死、金子國義の死、そして合田佐和子さんの死と続いてなかなか腰を上げられなかった。その間クマさん(篠原勝之)の連作小説集『骨風』が上梓され、こうしたかたちで実現したいと思い始めた次第である。(山崎哲)




凄いなぁ~とは思うけど、アングラ劇はあの頃の若い肉体に宿っていたので、その老いを見届ける勇気が無いのです。多分チケットも取れないと思うけど054.gif054.gif054.gif


寺山修司の舞台は若い役者が演じるので良いのですが全席自由席で、整理番号付きと言うのはおばさんとしてはちょっと無理です。残念だけどね・・・・・・。
[PR]
by ma-kom | 2016-09-09 11:18 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

後妻業の女

昨日、今話題の映画を見に行って来ました。

b0078675_1313268.jpg



b0078675_1314576.jpg



『破門』で『第151回直木三十五賞』を受賞した黒川博行の同名小説をもとにした同作。年老いた男たちの後妻に収まり、資産を奪い取る犯罪「後妻業」を題材に、結婚相談所所長の柏木と、柏木の入れ知恵によって孤独な男たちを手玉に取る小夜子の2人を取り巻く物語を描く。

主人公の小夜子を演じるのは大竹しのぶ。小夜子と共に独り身の老人たちを騙していく柏木役を豊川悦司が演じる。さらに、2人を追い詰める探偵の本多役に永瀬正敏、小夜子と再婚した後に死亡した耕造の娘で、本多に小夜子の調査を依頼する朋美役に尾野真千子、小夜子が次第に惹かれていくターゲットの男・舟山喜春役に笑福亭鶴瓶、小夜子の息子・博司役に風間俊介、朋美の父・耕造役に津川雅彦、朋美の姉・西木尚子役に長谷川京子、柏木の愛人・三好繭美役に水川あさみ、小夜子と柏木の協力者・瀬川英子役に余貴美子がキャスティングされているほか、小夜子と結婚した後に行方不明となった元夫たちを森本レオ、六平直政、伊武雅刀が演じる。

メガホンをとるのは、『愛の流刑地』『源氏物語 千年の謎』などの鶴橋康夫。



まあ、豪華キャストのオンパレードだけど
この映画の魅力は何と言っても大竹しのぶと言う女優さんに尽きると思う。


良く映画は監督の物と言うけど、この映画に関しては大竹しのぶの陰に鶴橋監督も隠れてしまって・・・・仕方が無いのでしょうね。


この女優は一体いくつの顔があるのかと思うほど多重人格と言う引き出しを幾つも持っていてそれに憑依してしまう凄さがある。


いつもは閑散としているローカルの映画館だけど、それなりにシニアのお客が入っていたのにはビックリしたけど1800円を出してまで観たいと思うかは疑問。

それはすべての映画に言える事かしらね~。

シニア料金があって本当に良かった。053.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-09-08 13:31 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

いざ、宝塚劇場へ

どうしたものか、朝から腹痛が・・・・。
夕べも夕食を抜いたのに・・・・・。

台風も心配だけど、私の体の中の台風も心配。暴れまくらない様にお願いするしかない・・・。007.gif


今日は宝塚を観に日比谷に行きます。
妹はルンルンで一足お先にと銀ブラをするらしく出かけてしまいました。


b0078675_11115388.jpg



月組トップの龍 真咲さんの最後の舞台です。
最近はこの、引退が大はやりと言うか、続いていますね。
何だかじっくり応援する暇が無いくらい・・・・・。

この人の舞台は何本かは見ているので、やっぱり最後位は見ておきたいと思ったけど・・・・・。
体調も悪い。


困ったものだ。
でも・・・・一応出かけましょう。071.gif071.gif071.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-08-30 11:16 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

金曜日はレディース・ディ

金曜日はレディース・ディで女性は950円になります。

b0078675_11582661.jpg



はるばる銀座まで行って来ました。

b0078675_11591439.jpg


まあ、ビックリ!小さな映画館だったのですが、会場が満杯になる光景はここ何年間で初めて見ました。
また、映画にちなんで花柄の模様を身に着けていれば3Dの眼鏡をプレゼントしてくれると言うので素敵なご婦人たちが沢山見えていました。016.gif


フィレンツェには行けてないのですが大塚美術館で見たばかりなので凄く良かったです。
やっぱり、シモネッタさんは美しかった016.gif


b0078675_1210248.jpg



せっかくの銀座なので盛岡で食べたぴょんぴょん舎の冷麺を食べたかったので寄って来ましたが、妹が予約をしてくれたのが大正解!凄い人気でした。

ただ、お値段は銀座価格で少々お高かったです。盛岡では830円+税だったのが1000円+税

b0078675_12124631.jpg


仕方が無いのかなぁ~

妹は同じくハーフ&ハーフスペシャルランチ

b0078675_12153722.jpg


こちらも少し高かったです。

場所は西銀座デパートの前なので凄く分かりやすい所だし丸ノ内線銀座C8出口の真ん前なので迷子になりようがなく良いですね。


銀座の街は平日だと言うのに夏休みに入ったせいか結構な人気で、ソニービルの前には涼しげな水槽が出ていました。

b0078675_121983.jpg



さて、ここまで出て来たついでに前売りを購入していたルノワール展へ行って来ました。
これも金曜日なので閉館が延長されてゆっくり鑑賞が出来ました。
と、言え、予想以上の人出でビックリはしたのですが
それでも立ち止まることはなかったので満足です。


b0078675_12214173.jpg



お目当てのダンス三部作ですが今回展示されているのは都会のダンスと田舎のダンス。
《都会のダンス》
1883年 油彩/カンヴァス オルセー美術館
女性のモデルはシュザンヌ・ヴァラドン
(モーリス・ユトリロの母)です。

《田舎のダンス》
1883年 油彩/カンヴァス オルセー美術館
田舎のダンスは上記の作品と女性のモデルが違います
(アリーヌ・シャリゴ)後にルノアールの妻となる女性です。


どういう訳か同じ時期に
会期:2016年3月19日(土)~8月21日(日)
名古屋ボストン美術館で《ブージヴァルのダンス》鑑賞が出来るようです。

《ブージヴァルのダンス》
1883年 ボストン美術館「ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影」展
モデルは都会のダンスシュザンヌ・ヴァラドンです


凄いですね。

b0078675_12304581.jpg



こうして夏日の一日が過ぎて8500歩と言う数字で私の腰は悲鳴をあげていますが、これで一安心。
前売りを無駄にすることなく出かけることが出来ました。
これから先は夏バテでどんな毎日になるか想像もつきませんから・・・・037.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-07-30 12:41 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳