パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:歌舞伎・観劇・美術館・映画( 402 )

レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮

b0078675_17392926.jpg



『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズをはじめ、世界中の小説やフィクションに実名が登場し “世紀の天才”と称されるレオナルド・ダ・ヴィンチ。本作は、『岩窟の聖母』や最高傑作『最後の晩餐』を残すなど円熟期を過ごしたミラノの時代を中心に、ダ・ヴィンチ研究の第一人者ピエトロ・マラーニや各分野の専門家を迎え、レオナルドの偉業を作品解説を交えて紹介。再現ドラマでは、ミラノ公ルドヴィコとその妃や愛人、愛弟子のサライとメルツィまで、レオナルドを取り巻く人々の思いを綴りながら、彼らの目線から見たレオナルドの多才さと熱意、そして当時のミラノで最新テクノロジーを担った創作過程におけるメカニズムにも着目する。さらに、世界初の4Kスキャンで映した『最後の晩餐』をはじめ、『モナ・リザ』『ラ・ベル・フェロニエール』『白貂を抱く貴婦人』『ウィトルウィウス的人体図』『岩窟の聖母』『音楽家の肖像』『イザベラ・デステの肖像』(未完)『洗礼者ヨハネ』ほか、素描100点以上が圧巻の映像美で映し出される。



久々に会う友人との映画鑑賞はエゴン・シーレ 死と乙女かこれか?

妹とも共通の友人なので3人で会いたい。
妹はエゴン・シーレは見たくないと言う・・・・。

これはこれで面白かったです。小さな映画館で意外と混んでいました。
あ!金曜はレディスディと称して950円になるようです。でも、男性もいたけど・・・・。011.gif


徳島の大塚国際美術館には最後の晩餐の修復前と修復後のレプリカが展示されているのでとても興味深いです。


b0078675_1874043.jpg




交通費が映画代より高いのは仕方が無いかなぁ~。
こう言った映画はどこでもやると言うものでもないし・・・・。アンテナ張っていないと見過ごしてしまう。

舞台もそうだけど、映画も結構気にすれば面白そうなのが続々上陸しているのだけど・・・ね!


お昼にBlue Lily 青百合飯荘 銀座店に寄ったら貸切で入れなかったです。

ならば、ぴょんぴょん舎の冷麺か?

ハーフサイズがあったのでハーフサイズにしたのですが、700円だったら1000円にすれば良かったかも・・・。ちょっと歩いて汗をかいたのでとても美味しかったです。016.gif
b0078675_1823553.jpg


お店を出てお茶でも・・・063.gifと言っていたら雪が・・・・。

銀ブラ大好きな妹を残して、帰って来ました。


腕には火を使わないお灸を貼って出かけました。今からお風呂に入って温めます。
[PR]
by ma-kom | 2017-02-10 18:16 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

休日の午後のコンサート

昨日裏の温泉施設へ妹と一緒に出掛けました。
温泉あまり好きでない妹ですが、私が余りにも「痛い!痛い!」と言うもので可哀相に思ったのか
背中を洗ってあげるとしおらしい事を・・・・018.gif

でも、案の定長居は出来ない・・・・・。


b0078675_9365336.gif



毎週土曜日は食事つきで1,000円とサービスディー。
妹はどちらか言うとそちらの方が楽しみみたいだけど、それ程の美味と言う訳では無い。
帰りに隣のセブンイレブンでアイスを買って帰って来ました。そこからもう我が家が見える・・・。


でもね、腕の痛みは相変わらず・・・・クリニックから貰った痛み止めが切れたからか?

もうすでに4カ月以上は経っているのに未だにまだこんなに痛いものかしら・・・・。と、思ったら
こんな記事が


50歳の男です。

私の症状は、左肩の関節ではなく関節付近の筋肉に激痛が走ります。その痛みは、筋肉の内部に針を刺された様な鋭い痛みで、腕を下から背中へ回した時によく出ます。その他にも水平ぐらいに上げた時に出る事があります。

去年の6月頃から続いていますが、その9月頃までは肩甲骨の方でしたがそれ以降上腕付け根付近に変わりました。

傷み始めてから8ヶ月ぐらいになります。



私の場合はじっとしていても腕そのものの存在が痛いので困ったものですが、まだまだ続くと思うとこれも通過点なのかと・・・・・。


今日はこれから痛みを抱えながら出かけます。

b0078675_9484654.jpg



まだ、この気力があるうちは大丈夫かなぁ~071.gif071.gif071.gif
[PR]
by ma-kom | 2017-02-05 09:57 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

雨に唄えば

寒いんだか暖かいんだか判らない位の温暖の差があります。

身体はカチカチ状態が続いています。

今日は治療院がお休みのため、仕方が無く伝家の宝刀を抜くことにしました。


取り出したのはもう何年も使っていなかったテルミー温熱器

b0078675_947786.jpg



これにもぐさを主とする数種類の植物や鉱物から作られた太い線香=テルミー線を入れ
からだにぬくもりと刺激を与えることで、自然治癒力に働きかけ、病気の予防、疲労回復、健康増進を図る温熱刺激療法です。


考えて見たらもう20数年前もこの療法に遠くまで通っていたんですよね。
要するに病気と言われる前の体調不良があって、この温熱療法はとてもやさしく、薬に頼っていない時期があったのだけど、その内に自分でかける事を覚えて試してみたけど、圧倒的にこれはかけてもらった方が気持ち良く、その内病気になって自分でかけることは辞めてしまいましたがテルミー線もまだ残っていたし、痛みには敵わない・・・・。


こうなったら何でも試してみるわ071.gif071.gif071.gif



昨日はハイツの自治会主催の映画会があってまあ、懐かしいあのミュージカルの名作
「雨に唄えば」でした。


b0078675_1024712.jpg


これは昨年、12月28日に急逝したデビー・レイノルズの追悼の意味もあったようです。

主催者と同世代の思い入れもあったのでしょう。

私達としては彼女の娘=『スター・ウォーズ』レイア姫役キャリー・フィッシャーの方が馴染みがありますが、娘の死後の翌日に脳梗塞で亡くなったようです。


それにしても、この映画のジン・ケリーのタップシーンは有名で多くのミュージカル俳優が憧れたものです。

ジン・ケリーはこの時すでに40歳だったようですが見事なダンスシーンの数々で映像も綺麗で今でも飽きないで見られました。
1952年の作品ですが、ファッションもインテリアも車も全て素敵で妹は「こんな国と戦争をしてはダメよね」と話はそこに行きつきました。034.gif


ミュージカル映画より見たい映画はたくさんあるのだけど

b0078675_10221740.jpg



見に行ってみようかなぁ~070.gif
[PR]
by ma-kom | 2017-01-29 10:31 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

ゲキ×シネ-髑髏城の七人

今日は楽しみにしていたゲキ×シネを観に桜木町まで行って来ました。

実際の舞台は2011年なのですが2013年にゲキ×シネとして登場し、余りの面白さで再度の挑戦です。


b0078675_1932083.jpg



b0078675_19322565.jpg



残念な事に2017/3/30(木) ~ 2017/6/12(月)の花公演は見事に獲れなかったけど、若い若い出演者たちの演技を堪能して来ました。意外と忘れている事もあるし再度楽しめました。

次の公演はまたまた勝手が違うので見てみたいですね。071.gif071.gif071.gif


ああああああ・・・今年もこれで終わってしまう054.gif054.gif054.gif

花鳥風月と、配役を変えて4公演行うようです。038.gif038.gif038.gif



元気になるから不思議ですよね!


帰りに治療院によってマッサージもしてもらい帰って来ました。


そう言えば、今朝は日章旗と県の旗が見事にたなびいていましたね。


b0078675_19472986.jpg



こんな事で嬉しくなるのだから単純だなぁ~016.gif
[PR]
by ma-kom | 2017-01-27 19:53 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

千と千尋の神隠し

流石に寒くなりました。

b0078675_11345767.jpg



痛みは寒さのせいもあるのか夜中に3度も目が覚めました。
布団の中で寒いと言う感覚は無かったのですが肩をさするとひんやり冷たかったです。
8時になるのを待って早めに接骨院へ向いました。おかげで3番目!
ベット数は4つなので8時30分からの治療が受けられます。

朝の弱い私が早起きして出かけるのだからやっぱり痛いのでしょう!?042.gif
と、言うのも痛みの感覚が判らなくなって来て・・・・。007.gif007.gif007.gif


接骨医でいつもお世話になっている元気印のおば様が急に歩けなくなったと通院していました。原因不明だそうです。高齢者の為の運動のトレーナーに応募すると言っていたので、本当にお元気でしたよ。
「年は取りたくないものだ」と言っていましたが、ビックリしました。005.gif


まだまだ未知との遭遇があるものなんですね。


先日テレビで8回目と言う「千と千尋の神隠し」を見ました。
何と平均視聴率は18・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だそうです。前回(2014年11月21日)は19・6%。前々回(12月7月6日)は19・2%。03年1月24日には46・9%の驚異的な数字を叩き出したそうです。

b0078675_11422168.jpg



01年7月に公開された巨匠・宮崎駿監督(76)の傑作。10歳の少女・千尋を主人公にしたファンタジー。日本歴代興行収入1位の304億円を記録し、03年3月にはアカデミー長編アニメーション映画賞を受賞した。
千尋という名の10歳の少女が、引っ越し先へ向かう途中に立ち入ったトンネルから、神々の世界へ迷い込んでしまう物語。千尋の両親は魔女の湯婆婆によって豚に変えられてしまう。千尋は、湯婆婆の経営する銭湯で働きながら、両親とともに人間の世界へ帰るために奮闘する。



これが凄く面白くすっかり引き込まれてしまった。

そもそも見たいと思った理由として前から行きたいと思っていた温泉地

b0078675_11542560.jpg


千と千尋の神隠し」のイメージモデルになった慶雲橋です。
この赤い橋を渡ると別世界に入ります。


今凄く悩んでいます。湯治宿としても手頃です。


あとは道後温泉本館や渋温泉金具屋

b0078675_11571461.jpg



b0078675_11573463.jpg



b0078675_11575015.jpg


渋温泉「歴史の宿金具屋」は、渋温泉街の中で一番有名な旅館です。宮崎駿の「千と千尋の神隠し」のモデルのひとつになったといわれている、200年以上の歴史のある老舗の旅館です。第二次大戦中は学童疎開にも利用されていたそうです。金具屋には4つの建物がありますが、昭和11年に完成した木造4階建ての「斉月楼」が「千と千尋の神隠し」をイメージさせてくれる建物です。宮大工によって、当時のお金で10万円の建築費用をかけて造られた「斉月楼」は、「大広間」とともに2003年には国の有形登録文化財にも認定された建物で、夜はライトアップされてとてもきれいです。



それに何度も足を運んだ事がある台湾、九份

b0078675_127473.jpg


千と千尋の世界へ!
台湾、九份を訪れるなら夕暮れどきがベストタイム


夕暮れ時には行っていないので何だかここにもまた行きたくなりました。053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif053.gif
[PR]
by ma-kom | 2017-01-24 12:12 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

足跡姫~時代錯誤冬幽霊~

今日も早起きをして8:30からオープンする接骨医へ8:15分くらいに着いたらもう先客が4人いて次の会になってしまった。治療台が4つだからね042.gif


近場の人は診察券だけ出して家に戻っているみたいでしたが、そこまでするのはちと面倒なので少し待ちました。

結局注射で組織を傷つけてしまったので最初からやり直しと言う結果になってしまいましたが、今度は根気よく頑張りましょう034.gif




さて、昨日は池袋まで芝居を観に行って来ました。

b0078675_10594140.jpg



『「足跡姫」~時代錯誤冬幽霊~』は、NODA・MAPの新作公演。

2012年逝去した十八代目中村勘三郎に、病床で「俺が治ったら、この姿(医療器具でがんじがらめの彼の姿)を舞台にしてよ」と告げられていたという野田秀樹。『「足跡姫」~時代錯誤冬幽霊~』は野田が勘三郎にオマージュを捧げる新作となり、江戸を舞台にした物語が展開される。

出演者には宮沢りえ、妻夫木聡、古田新太、佐藤隆太、鈴木杏、池谷のぶえ、中村扇雀、野田秀樹らが名を連ねている。


女歌舞伎が認められず、死に行く姉(宮沢りえ)に妻夫木扮する弟が最後のセリフで自分が猿若勘三郎(初代中村勘三郎)として、江戸の中橋南地(現在の京橋の辺り)に小屋を作り(1624年(寛永元年)、(これが江戸歌舞伎の始まりである。当初猿若座と称し、その後、中村座と改称された。)
代々継承していく。せめて18代目までは必ず伝承させていくと言うセリフで終わるのですが、そのセリフこそが勘三郎へのオマージュなんでしょうね。


2012年の3月の中村座公演の前に待乳山聖天で一人お参りしている勘三郎さんに遭遇しました。

こちらも一人だったので「これから拝見します」とご挨拶をしたら「お待ち申し上げています」とお返事をくださいましたが、その年のうちに亡くなるとは・・・・・。


b0078675_11192938.jpg



だから、この芝居は是非見たかったのです。
見て良かったと思いましたね。


それにしても芸術劇場は凄い人出でビックリしました・・・・・。
日曜日だったのですね。

日本人の文化水準にビックリしますが、妹に言わせると「私の友達に芝居も旅行もこんなに行く人は殆どいない。少しは老後の事を考えないと・・・」と言って最近は芝居にも旅行にも付き合ってくれません。(笑)


確かに芝居は高い・・・・。
病みつきになると怖いものがありますが・・・・・・。

031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif



破産しない様に気を付けよう・・・・・。013.gif
[PR]
by ma-kom | 2017-01-23 11:53 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

鯨よ!私の手に乗れ

身体って不思議なもので一つ具合が悪いと全体に影響するみたいですね。
たかが腕一本の事で全てに調子が悪く、一時間以上待ちの接骨医に行く元気も湧きません。

午後には脳トレもあるのですが、これもお休みしよう・・・・・。

日曜日にもお出かけがあるので体力を温存したいのです。


昨日は三軒茶屋に劇団300の芝居を観に行って来ました。


b0078675_1084569.jpg



若い頃、東北地方の劇団に所属していた役者たちがかつての約束通り同じシェアハウスで暮らすようになった。昔上演するはずだった作品の稽古を始めた彼女らに予期せぬ事件が!!

スタッフ/キャスト
木野花 久野綾希子 桑原裕子 土屋良太 広岡由里子 鷲尾真知子 渡辺えり(50音順)/銀粉蝶/ ほか



等身大のお話かと思ったのですが、実は認知症の母の世代のお話でした。
えりさんの実体験を基にした節があり、ちょっと切ない・・・・・。


おかげで母と父の夢を見ました。

我が家をはさんで左右の病院に入院していた時期があり、母の手術の日に父が救急車で運ばれると言う最悪なパターンも経験しましたが、丁度10年前なので、何とかクリア出来たけど、今では対処出来ないでしょうね。
やっぱり、核家族って難しいです・・・・・071.gif071.gif071.gif

これからは年下のお仲間を作る事が必要になるか?そう言うサービスをしている所をキープするか準備が必要と言う事を切々に感じました。




今日はまた凄く寒い・・・・・。
前から興味を持っていた後生掛温泉をテレビで紹介していました。

ここではオンドル式の湯治村があるのですが、何とも交通の便が悪いのです。特にこの時期には通行止めでなかなかたどり着くのが難しい・・・。

「馬で来て 足駄で帰る 後生掛」と言われていたようなのでちょっと試してみたいのは腕の痛みのせいでしょうか?


b0078675_10353046.jpg



妹に言わせると「温泉ってどこか体の悪い人が行くんじゃないの?」
そう言えば20代前半の頃山梨県の増富ラジウム温泉に行ったら湯治客から「どこか体が悪いの?」と聞かれた事があります。
そう言うものだったのでしょうか・・・・・。若い時から身体の芯は弱かったかもしれないですね。
その分、気が強い011.gif


b0078675_10435041.gif





テレ朝で始まった「就活家族」
余りにも理不尽で続けて見たくなかったけど見てしまった。どこがユーモア何だか・・・・。
57歳の人事部長の失脚は昔、ある上司が「自分は会社を恋人と思ってきたけど、会社は冷たいものだった」と言っていたのを思い出しました。

ひょんなことから家族4人全員が就職活動をすることになるホームドラマ。家族全員が不幸へまっしぐら、泥沼に足をとられる様をスリリングに描き、就職活動=“就活”を通し、「人にとって仕事とは何なのか?」「人はなぜ働くのか?」、ひいては「生きることとはどういうことか?」をユーモラスに、ときにミステリアスに問いかける。



脚本家の橋本 裕志さん、最後にはどこかで救いの手を差し伸べて下さいね。
そうしないと、サラリーマンのお父さんたちは辛くって見ていられないですよ。
[PR]
by ma-kom | 2017-01-20 11:11 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

まだ年が明けたばかりだと思っていたら

こんな事でいいのでしょうか?

東京フィルハーモニー交響楽団から2017-2018年度の午後のコンサートの申込用紙が届きました。060.gif


b0078675_1111487.jpg



あな恐ろしや、来年の予定を考えると確実に大台に近づきつつあります。


クラッシックに特別興味がある訳ではありません。


ただ、ちょっと体験するのにはちょうど良い金額なんです。クラッシックコンサートには観客を含めて独特の鮮麗さがあって好きなのです。016.gif

b0078675_11151545.jpg



もし、何かあって行けなくなっても仕方が無いと諦められる金額です。


本当ならば今の状態で来年の予定まではちょっと考えてしまいますが、何でもこんな調子で先手先手でなくては手に入らないと言うのは、皆さん動いている証拠なんでしょうか?


妹は元気に銀座まで出かけました。

b0078675_1132218.gif


朝の慌ただしさの中で背中のカイロまでは貼ってあげる時間が無いと言っていましたが、腰までは何とか貼れても背中まではまだ腕が回りません。

何とも不自由な事ですが・・・・・

今朝のニュース

同居の高齢姉妹に何が…妹を殺人容疑で逮捕
日本テレビ系(NNN) 1/17(火) 8:02配信
 姉(77)の首を絞め、殺害したとして、無職の女(73)が逮捕された。


こんな事にならない様にくれぐれも気を付けよう・・・・・・071.gif071.gif071.gif
[PR]
by ma-kom | 2017-01-17 11:37 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

通し狂言 しらぬい譚(ものがたり)

今年の観劇はここから・・・・。

初日に観劇するのは初めてです。駅伝も気になったのですが、青山大学を信じていたので016.gif


b0078675_18332984.jpg



まあ、お正月らしく華やかで素晴らしかったです。


b0078675_18343187.jpg



歌舞伎俳優の尾上菊五郎、尾上菊之助らが3日、東京・隼町の国立劇場で始まった新春歌舞伎「通し狂言 しらぬい譚(ものがたり)」(27日まで)の開演前に恒例の鏡開きを行った。

 出演者もさることながら、注目を集めたのが壇上そばに立った菊之助の長男、和史くんと、寺島しのぶの長男で今年5月に初お目見えを控える眞秀(まほろ)くん。紋付きはかま姿で“参加”。多くの人に囲まれ「きゃー、かわいい」の声も聞こえたが、動じる様子はまったくなし。「早く歌舞伎が見たいよ~」とかわいい笑顔を見せていた。




眞秀(まほろ)くんは本当に可愛らしく5月が楽しみですね。


b0078675_18371220.jpg



ここ数年の国立は音羽屋さん監修の演目が続いていますが、本当にお正月らしく華やかで、綺麗で、笑アリの舞台で楽しいですが、初日は初めてでしたが超満員。
流石に今一番ご贔屓筋にも力があるのだと思いました。

寺島しのぶさん一家も出そろい純子夫人共々華がある一家ですね016.gif

梨園の妻も大変だとつくづく思います。
今回も松緑さんが息子共々参加していたけど、離婚したお母さんは来ていないのでしょうね。

尾上左近ちゃん、がんばれ!

今月は後2本の舞台鑑賞がありますが、全然ジャンルが違うのでこれまたすごく楽しみです。

本当はお出かけすると腕に負担がかかるので少しはおとなしくした方が良いのかもしれませんがほどほどにね。011.gif011.gif011.gif011.gif011.gif


それにしても、治らないものですね~~~066.gif066.gif066.gif
[PR]
by ma-kom | 2017-01-03 19:02 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

今年の締めです

昨日は裏の温泉施設に行って来ました。

何時もの高濃度炭酸泉が漢方薬湯と言う事で何でも身体に良さそうな事はこの際やりたい・・・・。


b0078675_8553888.jpg


b0078675_9124127.jpg




ただ、夕方だったのでかなりの混雑でした。
ココの難点は狭いと言う事とシャワーの出が短いのでシャンプーはしません。

利点は何と言っても近い事で、サンダル履きのすっぴんで出かけられます。これはとても大事な事で具合が悪くてもすぐ帰れます。

温泉は大好きなのですが、最近は湯あたりが酷くすぐ横にならないと目が回ります。

昨日も温泉に浸るよりリクライニングシートで一時間くらい休憩をしてきました。


少しずつ自分の身体と向き合わなければ・・・・何時までも若いと思うなです。011.gif


自分ではそう思っていないのですが接骨医の先生からお出かけの回数を見て「元気ですね」と言われました。
ステッキを持って青息吐息でいるのですけどね。028.gif


今日は今年最後のお出かけをします。今日一日しかやっていないので仕方が無いのですが、この情熱が若い?


劇団新感線のゲキ×シネです。


b0078675_910517.jpg



行って来ます!
[PR]
by ma-kom | 2016-12-30 09:14 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳