パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:歌舞伎・観劇・美術館・映画( 374 )

秋の観劇ー国立劇場

市川染五郎宙乗り相勤め申し候のキャッチフレーズでちょっと楽しみにしていたのですが・・・・・。

江戸川乱歩の小説を歌舞伎風にアレンジした作品で演出も松本幸四郎が手がけているので期待もしていたんだけど・・・・・。

全体に印象が希薄だったかなぁ~・・・・・。
それでも親子競演と言うので沢山のお客様で賑わっていて、この雰囲気が大好きです。

b0078675_9465157.jpg


館内に文楽公演の案内が・・・・
心中天網島
b0078675_9512449.jpg

うわぁ~これ絶対行きたい・・・・。
でも・・・11月も予定が混みあっているし・・・・。
香港旅行も急に決めてしまったし・・・・。
お出かけ疲れが出ないか心配・・・・・。
でも、この演目絶対見たいなぁ~ もう一度スケジュール調整を計らなくっちゃ・・・・。

さあ、家に帰って予約をしようと、よ~くパンフレットを眺めると、ギィエ!大阪だ~。
これはちょっと無理でした。少し安心・・・。

何しろ芸術の秋ですから・・・!

せっかくのお出かけなので表参道へ出てまい泉で食事をしました。カツサンドが有名ですが、ランチ時間が16時まで延びたのでラッキー!
ここのお店、ボリュームがあるので外人客が多いです。
ただし、私の胃袋では完食は無理でした。
b0078675_1064857.jpg


久々の原宿は平日の17時前だと言うのに凄い人混みで、何で?何で?と言う感じでした。
b0078675_10122164.jpg


何時ものコースだとそれから行きつけの喫茶店があるのですが、何だか疲れてしまって、夕方のラッシュ前に帰ろうと言う事で帰ってきましたが、ラッシュ前なのに電車は満員!
平日なのにねぇ~・・・・・。

さて、足の痛みですが・・・・。
先日の新宿行きで薬指に血豆が出来ていたみたいで、それの血抜きをしたら少し楽になりました。
やっぱり、革靴は外せなかったのですが、無事痛みは無く帰ってこられました。(笑)
昨日履いて行った靴↓(ペガちゃんへ)
b0078675_10201092.jpg


旅友はハーディ・ストロバー社の靴を進めてくれたのですが、これからの年齢、この位の靴が相場かもしれないですけど・・・30,000円以上はするし・・・目先の旅行を考えちゃうとね、いまだ購入する勇気がありません。ρ(´ε`*)イジイジ
と言うより、今までの靴はどうする。。。?
[PR]
by ma-kom | 2009-10-14 10:45 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(4)

歌舞伎座さよなら公演

来年の4月まで行われる歌舞伎座さよなら公演7月大歌舞伎に行ってきました。

とにかく、壊される前にもう一度行きたいと思っていたのです。
歌舞伎座は懐かしい場所です。
歌舞伎ファンの母と一緒に連れ立ったのは10代の頃
興味を持って一人で行きだしたのは20代の頃
30代に入って行った記憶がないので多分歌舞伎座には行っていないのでしょうね。
だから、生で見た役者さんは玉三郎や勘三郎(勘九郎だった頃)菊五郎・団十郎・辰之助(お父さん)・吉右衛門がまだ若かった頃だと思います。
そういえば、浅草歌舞伎や地元のホールにはその後も行ったけど、歌舞伎座は本当に久しぶりです。
10時30分の入場前から凄い人が待っていました。これにはビックリ。
流石に人気絶頂の海老蔵ファンなのか、玉三郎ファンなのか満員御礼の客席でしたね。
生海老蔵の芝居は初めてでしたが、映像とはまた違い、大きな空間の中での存在感は確かにありました。
やっぱり、御曹司、人気があるのが分かります。
私は意地悪なので、セリフの無い時の役者さんの表情などを見るのが好きです。テレビだとその時の人がクローズアップされて相手は見えませんよね。だから舞台は好きです。全体の中の位置取りなんかも演出家の目で見てしまいます。今回の海神別荘は泉鏡花の作品を玉三郎が演出に絡んでいるみたいで昔見た感じとぜんぜん違っていました。実は数十年前に同じ玉三郎で見ているのですが、何処で見たかは記憶にありません。人間の記憶もたいしたものではないですね。
玉三郎は特に母が大好きでまだ新人のころから「足が悪そうだけど、凄くきれいな子」と言っていました。小児麻痺は事実ですが、多分これは身長が高いのでかなり無理をして演技をしていたのでそのように見えたのではないかと思います・・・・。
とにかく歌右衛門亡き後は女形の真髄を求めてつき進んでいる素晴らしい美の創造者だと思います。

b0078675_10155585.jpg


かえりに寄った小籠包のお店ではぜんぜん美味しくなくガッカリしました。とにかく皮の厚さが違いますね。
お口直しにと近くのホテルのケーキセットも今一で、今度銀座の美味しい喫茶店を探さなくっちゃ・・・・。


b0078675_10251169.jpg

[PR]
by ma-kom | 2009-07-08 10:33 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)

国立劇場歌舞伎見物

先日、新橋演舞場へNINAGAWA12夜を見に行った時に、隣に座ったおばあさんに「孫悟空も良いから是非見てきて」と言われたので、すぐその気になってしまいました。
3階席でも充分と言うので3階の1500円の席です。

最初はどんな席なのかこわごわでしたが、充分鑑賞に堪えられました。こんなに安く歌舞伎が見られるなら嬉しいですよね。

今回は歌舞伎鑑賞教室と言う事で主に初めて見る学生を対象にした内容で、前半は「歌舞伎のみかた」と言う解説がありました。

今回の出し物は市川猿之助一門なので解説も市川笑三郎・市川春猿さんのお二人です。
市川春猿さんは最近さんまさんのテレビ等にも出演されているのでご存知の方もいると思いますが、とてもきれいな女形です。(正式には女方が正しいそうですが・・・・)それがだいたい40分くらいあり、20分の休憩後
約1時間のお芝居がはじまります。
今回は市川猿之助演出による市川右近さん主演の「華果西遊記」いわゆる孫悟空のお話です。
b0078675_10425134.jpg


華果とは猿之助さんの俳号なので、猿之助版西遊記と言う事でしょう
天竺へ向かう途中の三蔵法師一行にからむ蜘蛛の妖怪(絶世の美人)と戦う孫悟空と言うのが大体の筋書きですが、正直、もう少し浸っていたかったなぁというのが感想です。

まあ、初めての学生達にはこれで充分楽しいし、例の蜘蛛の糸がどんどん出てくるので私も楽しかったのですが、今まで歌舞伎を見てきた身としては、この長さでは非日常の気分までは味わえませんでした。
でも、時間が無い身、これでも良しとしなければ・・・・・。何せお安い・・・・・。
b0078675_104233100.jpg


中には小学生(?)って事は無いかしら・・・。
殆ど学生・・・・。1階の良い席はみんな学生が占領していました。我々はおまけです(笑)
舞台の両脇には電光掲示板が設置されていてここで説明がされています。
中には群馬県の団体さんが来ていました。ここが終わったら巣鴨の刺抜き地蔵へ廻るそうです。みんな動いています。

メトロの中では中年のおじさんが膝の上のかばんをピアノ代わりにして一生懸命、指の練習をしていました。
流石に文化の中心地、大都会。何だか嬉しくなる光景でしたね。


b0078675_10492445.gif

[PR]
by ma-kom | 2009-06-24 10:50 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

NINAGAWA12夜

楽しみにしていた、NINAGAWA12夜に行って来ました。

今回はWEB受付をパソコンの前で待ち構えて よーいドン!で申し込みました。
何しろ休みの曜日が決まっているので、予定日を取るのが難しいのです。
b0078675_20125096.jpg

昼の部なので11時30分開演です。お昼はお弁当持参か、中でも沢山扱っているし、レストランもあるんだけれど・・・・・。
どうせなら、築地の市場で美味しい刺身が食べた~い!
ただし、朝起きた具合で・・・・という事で決めたのですが、朝はちょっと調子が悪かったので、築地は中止と言ったら一緒に行く妹はしっかり朝食を取っていました。
ここが気紛れの私のこと、ちょっとよくなったので、まだ間に合うと言う事で、築地まで頑張って行ってきました。

目指すは魚四季さん。ここはちゃんと調べてあったのです。まず勝どき橋入り口から近い所にある店で、場外市場とは反対の方向にあるので一般客は殆ど来ない。時間が無いので混んでいる店では間に合いません。
偶然にも妹が前の会社で展示会の度に寄っていた店だそうで、商談や関係者しか来ないのではないかということでした。

ここで食べた鮪ぶつ定食は中トロがついていて何と630円でした。刺身定食は1500円くらいでしたが、どんな刺身が付くのでしょうね。時間があったらそれも食べたかったです。

b0078675_19591068.jpg


とにかく、朝、悩んだ分、時間切れで早々に東銀座にある新橋演舞場へ急ぎました。
今日は、高校生達がたくさん来ていて、賑やかでしたね。
帰りにはさよなら公演中の歌舞伎座をちょっと覗いて来ましたが、相変わらず混んでいました。一演目が安い料金で見られるので、近場の人はいいですよね。
さよなら公演中に一度は来ないといけないと思っていたのに、もう半年が過ぎてしまいました。
b0078675_209358.jpg

(演舞場名物小倉のアイス最中)

あっちもこっちもでは身体が持ちませんが、久々の銀座めぐりはとても楽しく、美味しいお茶とケーキをいただき、ふらっと寄った絵画展に満足×満足な一日でした。
b0078675_20234314.jpg

[PR]
by ma-kom | 2009-06-09 20:26 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(4)



今年はどんな一年になるのかな?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ありがとうございます。 ..
by ma-kom at 19:39
はじめまして  突然の..
by 森のたぬき at 17:48
新しい事にチャレンジする..
by ma-kom at 09:19
U。・ェ・。Uノ~コンハ..
by risu777771 at 20:05
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
メモ帳