パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:歌舞伎・観劇・美術館・映画( 409 )

紀伊国屋ホール

昨日は本当に久しぶりの紀伊国屋ホールです。
30年は経っているでしょうか?
紀伊国屋の本屋さんは昔から演劇関係の本が多く、良く通っていました。地下にカレー屋さんがあって、舞台用の化粧品店があって・・・・。懐かしいなぁ~。

紀伊国屋ホールは紀伊国屋ビルの4階にある400人ちょっとのこじんまりした劇場です。
この位の小劇場が私は好きですね。

今回の出し物は前にもご紹介しました子供騙し
b0078675_910776.jpg

これは水谷龍二さんの作・演出で2002年の初演は緒方拳さんが演じられたそうです。
奇しくも舞台は南三陸の海に近い一軒の理髪店です。
3人による一幕の2日間の出来事なのですが、見終わった後、何だかふう~と心が穏やかになるような、ちょっと寂しいような・・・それぞれの人生の普通の中の非凡さ・・・。面白かったですよ。

ここはシニア料金があって、中年のファンが多く訪れていました。
リタイア後のご夫婦達も多く、こういう趣味が一緒なのは羨ましいこと・・・・・・。
だけど、見て。この舞台のチラシの数。
多分関東地方のみだと思うけど、これだけの数の舞台があちこちで行われているのです。頭が痛くなりますね。経済的にも時間的にもこの中から取捨選択するのも能力の一つでしょう・・・・・。

b0078675_922197.jpg


こう言う芝居って触れなければ触れないで過ごせるし、触れだしたらキリが無いほどの量だし、何十年ぶりかの再会なのですが、なんで急にこう懐古的になったのか・・・不思議です。
この中から数点をピックアップしながら行ける日と予約日とをカレンダーに書き込んでいきます。
そうしないと、スケジュールがさっぱり分からなくなるからですが、何か、もう10月くらいまで埋まり、埋まったら埋まったで強迫観念に囚われ、こんなんで良いのかなぁと思うのですが、舞台の先行予約は先が長いので、明日のことも分からないのにね と思いながら苦笑い!

061.gif


芝居が終わり新宿の街へ出てみると私のお気に入りの喫茶店TOPSは様変わりをしていて、昔、カウンターに浅川マキさんが座っていたのですが、そこはとっくに無くなって、その後に出来たNEW TOPSも無くなっていました。TOPSビルにはいろいろな飲食店が入っていましたけど・・・・。
40年前に良く通った喫茶店なので寂しいですね。その中でDUGは相変わらずありました。
JAZZのお店なのですが、おしゃべりをしすぎて一人でjazzを聴きに来ていた人に怒られた経験があります。
こちらも40年前の若かりし時の思い出です。

b0078675_9403727.jpg


7月の舞台は国立と浅草公会堂の歌舞伎公演のみになります。
[PR]
by ma-kom | 2011-06-26 09:54 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

第79回歌舞伎観賞教室

今年の6月公演は「義経千本桜」です。
本日初日ですが、観賞教室だけあって、すんなり席が取れました。

観賞教室は学生のため(?)であるばかりか、若手出演者の練習の場でもあり、本来は絶対に出来ない役を演じる事ができます。

私のお気に入りの隼人くんは今年17歳になりましたが、普段の歌舞伎ではその他大勢でお目にかかることも難しく(笑)応援のしがいも無いのですがこういう場ですと解説の中での静御前の綺麗な姿が眺められたりもします。

b0078675_20185626.jpg


そう意味では芝居内容と言うより他の楽しみがありますね。
b0078675_20195852.jpg

今回は中村翫雀さん・壱太郎くん親子の競演で、やっぱり20歳の若い肌はたとえ白塗りであっても綺麗だなぁ~と変な感心をしたりして、楽しみました。
重鎮な役者さんと違った初々しい公演はそれなりに楽しいものです。

b0078675_20243111.jpg


若い学生さん達や外人の方が沢山来ていました。
26日まで行われています。
一等席3,800円・二等席1,500円。安いのも嬉しいですね。
[PR]
by ma-kom | 2011-06-04 20:31 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

6月の歌舞伎観賞

昨日は早起きをして歯医者さんへ行ったのですが。実はもう一つスタンバイ状態がありました。
これって凄く緊張するのです。(笑)

平成23年度 歌舞伎・能楽・文楽鑑賞教室公演―芸術鑑賞会のご案内

b0078675_10171742.jpg


昨日は予約日なのです。予約の順番もファンクラブ優先なのでどうしようか悩んでいるのですがついついね。
何だか束縛されるようで・・・・でも普段の出し物の初日は絶対手に入らないです。一般が開く頃にはもう売り切れですね。
今回は若手のお勉強会のようなものなのでそんな事は無く10時きっかりに申し込んで希望日にチケットを取れました。お値段の安い分、出し物も短く、時間の無い私には行きやすいです。
歌舞伎の世界は特に年功序列があり、こんな時しか若手を認識してみる事も無いのでちょっと楽しみでもあるんですよ。

でも・・・・・本当のことを白状すると、私って意外と人見知りをするたちで、これには小屋も当てはまって、演舞場も明治座もコクーンもあまり行き慣れていないので足が向かないと言うのが現状です。008.gif・・・(゚_゚i)タラー・・・ 


b0078675_10175733.jpg


こうして6月のお休みはほぼ全ての予定で埋まり、またまた休息日が取れそうにありません。
こんなんで良いのかなぁ~

054.gif


迷惑メールを点検していたらこんなのが出てきました。開きたい誘惑をじーっと我慢・・・・。
b0078675_10285995.jpg

[PR]
by ma-kom | 2011-05-07 10:42 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

神奈川芸術劇場

KAAT 神奈川芸術劇場に行ってきました。
新しい劇場と言うのは大変興味深いものです。
いろいろな趣向を凝らした劇場は横浜中華街からも近く、これから楽しみになりました。

b0078675_20223416.jpg


三谷幸喜さんの「国民の映画」は1940年代のドイツ・ベルリンが舞台になっています。
当時の時代背景と芸術の関わりをテーマにしたフィクションとノンフィクションで構成されていますが、演じる俳優人が久しぶりに成熟した大人ばかりだったので、見ごたえがありました。

最近は若い俳優さん達がこぞって舞台に出ていますが、まだまだ恥ずかしくて見られないものもたくさんあります。
へたな芝居を観ると暖かく頑張って!とはとても言えなくて何だか消化不良を起こしたように機嫌が悪くなるのです。(笑)

それにしても日本は観劇料金が高いですよね。せめて3000円くらいで見られると月に何度か行けるのですが・・・・・・。

横浜中華街に寄っても簡単な坦坦麺くらいしか食べられませんでした。(苦笑)
これは台湾風で小籠包か海老シュウマイを選べます。980円也。
再来週には美味しい小籠包が食べられると言うのに・・・・・。
でも、麺は確実に中華街の方が口に会いますね。
b0078675_2042173.jpg


3月予定の舞台が全て中止になって、ここに来て一気に自粛ムードも開放されて今日の横浜も大変な人出でした。良いことだと思うけど・・・・。
[PR]
by ma-kom | 2011-04-30 20:48 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

今日は前売り日!

今日私のカレンダーには歌舞伎の前売りの赤マークがしっかりついています。

b0078675_8583269.jpg


でも6月は8回のお出かけが決まっていて、当然お休みの関係で一日2回のノルマを果たす日も出てくるわけで
ちょっと、いやいや絶対無理なのでこの際諦めました。
仕事場でも6月から新しいシステムが導入されるので、慣れるまでは多分大変だと思うし・・・・・。これは私ではなく他の人の話・・・・。パソコンを余り知らないおじさん達が何処までペイパーレスで対処できるか、その結果スムーズに資料が降りてくるか、私は今から一人で不安がっているのです。

この6月の変更で私は怒りか?諦めか?で今後の進路が決まりそうです。

b0078675_984623.gif


6月には久しぶりに紀伊国屋で舞台を見ます。何十年ぶりでしょうか。これはこれで嬉しい・・・・。
b0078675_919414.jpg

[PR]
by ma-kom | 2011-04-24 09:22 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

チケット争奪戦?

今日のニュースから

連合赤軍事件:永田洋子死刑囚が死亡、65歳


 山岳アジトでのリンチ殺人などの連合赤軍事件(71~72年)で死刑が確定した元連合赤軍最高幹部の永田洋子(ながた・ひろこ)死刑囚(65)=東京拘置所収容=が5日夜、死亡した。

 支援グループなどによると、永田死刑囚は84年7月に脳腫瘍と診断され手術を受けたが、その後も頭痛を訴え、06年2月に弁護士を通じて拘置所に治療を要求。同3月には東京拘置所で卒倒し、同5月に八王子医療刑務所(東京都八王子市)に移された。約1年後に東京拘置所に戻されたが、脳萎縮の状態だったという。


重信房子さんが美人だったのに比べその容姿からも悪女の代名詞のような女性でしたね。どうしてあんな権力が持てたのか今になっては不思議ですが、とても怖い女性の印象があります。なんとも痛ましい事件でしたが忘れられない人々でした。

034.gif034.gif034.gif


話は変わって、今日は3月の国立のネット予約発売日
昨日の夕刊にも宣伝が出ていたので10時前からスタンバイをして待っていました。
片岡仁左衛門が鶴屋南北作品に挑みます。
悪事の限りを尽くし、立ち向かう相手を次々と返り討ちにして行く男二人。
爛熟期の江戸歌舞伎が生んだ“悪の華”楽しみです。

b0078675_10595579.jpg


ところが、これがなかなか取れなった・・・・・。
と言うのもファンクラブが先行なので、勿論初日は完売。
私の場合は行ける曜日が決まっているので、あっちがだめならこっちとやっている間に安い席からどんどんなくなってしまう。
これでは明日の窓口販売はどうなるのやら・・・・・。
少しは枠を取ってあるのかしら・・・・・。

不思議なことにぐるぐる回している間に突然売り切れたはずの席にランプがついたりして・・・・・。
これって一斉に打ち込んでいるのでデーターが追いついていかないのでしょうね。
あはは・・・・駄目もとで取れてしまいました。
それにしても何だか凄い人気で、今まではこんな事が無かったのに・・・・どうした事か・・・・・。

そう言えば演劇大好きな友人達は三谷作品の「国民の映画」のチケットが取れなかったと嘆いていましたが
日本国民、あちこちに動いているのでしょうか?

そういう意味では文化の向上は平和な時代と実感すべきなんでしょうね。
[PR]
by ma-kom | 2011-02-06 11:10 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

何でこんなに忙しいの?

今日は高柳健次郎さんのお誕生日だそうです。
b0078675_108328.jpg


この方テレビの父だそうですが、昔テレビが我が家に来た時は嬉しかったですね。今や、地デジ時代で超薄型になり、サイズも大型が中心ですが、昔はブラウン管で横に線が入ったりして、そうそう白黒でした。(笑)

時代の進化って驚きますね。今や一家に数台のテレビ、一人に一台の携帯電話。おまけにテレビ電話まで・・・。
嬉しいような、怖いような・・・・。でしょう?

先日、先行予約した舞台のチッケットは抽選で当たりました。ラッキー!
b0078675_10331052.gif

最近になって新聞に広告が出ると、急に妹が「私も行きたい」と言い出し、新聞に出ていた別の先行予約を覗くとそこではS席しか取り扱っていなく、今や舞台のチケットを取るのも大変だなぁ~と思っているのですが、それは出かける人が多いと言う事で、なんと言っても日本人、裕福なんですね。
本来は、S席で見たい気もしますが、初めての劇場なので、取り合えず、B席で押さえましたが、一般予約になると、多分もう残っていないと思います。それでも、23日の一般予約にチャレンジするつもりですが、「だから声かけたじゃないの・・・・」と言いたいですね。
それでも4月の末の話です。

b0078675_1039428.gif

もう、桜も散って、さわやかな5月の風が吹き始める季節です。こんな先行・先行で予定を組んでいくのは本来好きではないのですが、そうでもしないとお休み日にチケットが取れない。
その内、時間が出来て飛び込みで当日売りのチケットで観られる身分に早くなりたいです。
[PR]
by ma-kom | 2011-01-20 10:44 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

平成23年初春歌舞伎公演

行ってきました国立劇場。
お正月公演とあって華やかで良かったです。

b0078675_20314718.jpg
b0078675_20315523.jpg


初演以来二百年ぶりの復活だそうですが、今までなかったのが不思議ですね。
スペクタルな部分も織り込んでの作品は本当にお正月らしく、何といっても私はあのくもの糸が大好きなので面白かったです。菊之助さんは遠めにはだんだんお母さんに似てきて、やっぱり若い分肌のつやが綺麗!
親子で同じ仕事を持ち、競演できるのは素晴らしい事だと改めて感じたり、伝統芸能の継承の仕方や新しいものへの挑戦の仕方など若手に期待したいところです。

そんなこんなで今年の観劇もスタートしたし、後は精密検査の予定を組んでその段取りに着手しなくては・・・・。

b0078675_20431567.jpg

[PR]
by ma-kom | 2011-01-08 20:47 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

今年の観劇は国立から

ナンだナンダ、折角書き上げて投稿をしようと思っていたら、エラーが発生。全て消えてしまいました。
(≧σ≦)しょっく!!

あちこち立ち上げて同時進行でやっているのでエラーが起きやすいのか?これはかなりショックです。

お天気が素晴らしく良いとか、丹沢が綺麗に見えるとか、何だか時間がずれてしまってはその感激もずれてしまうものです。。・゜・(>_<;)・゜・。 ウエ~ンッ

と言うわけですが気分を取り直して進めていきますね。

昨日・一昨日と三谷作品の映画を見てしまいましたが、昨日会員登録をした舞台も三谷作品のものです。
国民の映画

b0078675_1154692.jpg


ここのシステムは初めてですが、取り合えず先行予約は申し込めるのですが、抽選になるようです。
後はクレジット扱いでコンビニでの発券手数料が105円かかるとか・・・・。
ちょっと面倒ですね。ぴあとかの方が分かりやすいのですが、コンビニには余り行かないので近くにあるのかしら?

国立のように劇場で発券が一番簡単で良いのにね~~~
明日は今年初めての観劇で国立に行きます。
尾上菊五郎家の芸である巨大な土蜘蛛にAKB48の歌も登場するみたい。
ちょっと楽しみ。
そう言えば、昨年の一月公演は菊五郎さんから始まったのよね。一年が早いです。

またエラーが起こる前に投稿しますね(笑)
[PR]
by ma-kom | 2011-01-07 11:11 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

風間杜夫の一人芝居

紫綬褒章受章も華を添えて補助椅子まででる盛況さ。
5部作は今回最後になると言う体力勝負の5時間半一挙上演。
これが、本当に素晴らしかったの。

061.gif061.gif061.gif061.gif061.gif

演劇界 驚愕!!
前人未到!ひとり芝居五本立て!
一日通して一挙に演じきる!
上演時間は5時間半!?
チケットも通し券のみ販売!
演劇史に残る偉業!歴史を刻む!
主人公「牛山明」の人生ここにあり!
団塊の世代を代表して
万感の想いを込めて
演じます! 歌います! ハジケます!

情けないけど情に厚く、前向きだけど上手くいかない、
ちょっぴり切ないオジサンが繰り広げる人生の哀歓喜劇。

060.gif060.gif060.gif
初めて演じたのは13年前、「団塊の世代の自分と等身大の男を演じ、『もう一花咲かせるぞ』
と思っていた同世代にエールを送るつもりが強かったそうです。彼の演じる牛山明もそろそろリタイアの年齢になり風間杜夫さんも還暦に。ここらで牛山明の人生も終わりだそうですが、5時間半の長い舞台でしたが、まるで宝くじにあったようなハッピーなひと時でした。興奮冷めやらぬとはこのことでしょう。

今回は早めの予約で2列目の特等席。牛山明の人生と風間杜夫さんの汗と涙をしっかりと見せていただきました。

ブラボーでした!

b0078675_20452658.gif


b0078675_20354380.jpg


残念ながら明日(10日)までなのよね。
[PR]
by ma-kom | 2010-11-09 20:51 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん 不思..
by ma-kom at 21:50
クリニックによって、値段..
by ☆銀河☆ at 15:07
risu777771さ..
by ma-kom at 19:12
こんにちは。 携帯..
by risu777771 at 15:40
☆銀河☆さん 本当..
by ma-kom at 09:40
メモ帳