パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:旅・お出かけ・ランチ( 884 )

行楽の秋ー吹割の滝

会社の慰安旅行のようなもの(?)に参加をしました。

朝5時起きです。海外旅行でもこんな時間には設定しません。6時に家を出て、まずビックリしたのは始発のバスに沢山の人が乗っていたことです。
みんな早くから動いているのですね。
朝の空の美しいことにもビックリしましたけど・・・・・。

b0078675_9354151.jpg


行き先は群馬県の丸沼湖畔、一応日光国立公園になるのかしら?
そこから吹割の滝と向かいます。

まずは丸沼湖畔にたたずむ一件宿環湖荘で昼食です。その後短時間で湖畔めぐり。
紅葉はこれから?先日の台風で大分散ったと言っていましたが、ここらは今月末にはもう雪が降るらしいです。11月から3月くらいまではみんな冬眠すると言っていました。群馬県なのにこれにもビックリしました。

b0078675_943325.jpg
b0078675_9434622.jpg


吹割の滝は、前々から行きたかった場所ですが、なかなか個人で行くには難しく、何処でもそうですが車でないと不便な場所にあります。
東洋のナイアガラと呼ばれているそうですが、日帰りバスツアーで行くのには限界があって、ゆっくり探索する時間はありませんでした。橋からの眺めも見てみたかったです。
b0078675_9523021.jpg
b0078675_952407.jpg
b0078675_9525215.jpg
b0078675_953359.jpg


帰りにリンゴ園へ寄ってりんご狩りをし、帰って来ましたけど、りんご狩りや食べ放題に喜ぶ年代でもないしね
ここは余計だったけど、こうでもしないとツアーとしては成り立たないのでしょうね。
でも、りんごがこんなに沢山なっているところは初めて見たような気がします。
b0078675_95932100.jpg



家に着いたのが20時。

前から痛かった肩こりが、とうとう歯の神経まで冒して朝から痛み出し、楽しい旅が半減したのか、それともいろいろ行ったのでちょっとやそっとでは感動しなくなったのか、
いやいや~年齢のせいなのか?
ちょっと物足りない一日でした。
[PR]
by ma-kom | 2009-10-16 10:09 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(1)

芸術の秋です

b0078675_9142754.jpg


別の靴にするけど・・・大丈夫かなぁ~!
[PR]
by ma-kom | 2009-10-13 09:16 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(3)

町田ダリア園~西山美術館

九州の夏が嘘のような東京の秋!

すがすがしい季節を感じながら町田にあるダリア園へ向かいました。
昔、昔、昔、今の所に引っ越してきた頃、面白がってあちこちと探索をした事がありますが、車で無いとちょっと不便なので、最近はとんとご無沙汰な場所です。
この日はお車付きなので、本当にラッキーでした。

近くに薬師池公園があり、こちらは桜の季節には見事なのでお花見に何度か来ていますが、それでも最近はご無沙汰ですね。

ダリアの花ってこんなに種類が多いの?と思うほど沢山咲いていました。
開園期間が6月20日~11月3日までなので、まだ間に合いますよ。
500種、4000株だそうです。

b0078675_10154234.jpg


b0078675_10155575.jpg


次に向かったのが、西山美術館。やっぱりお近くですが、ちょっと不便!?
こちらはある会社のオーナーの私設美術館です。
地元の人に「あの辺に美術館があるの?」と訪ねたら「美術館なんって無いけど・・・・。ひょっとしたら●●の社長の家のこと?」くらいの認識でした。地元は結構知らないみたいでしたけど・・・・。
興味が無いとね・・・・。

ここはロダンとユトリロ専門の美術館で、きっと長年かかって集めたものをご披露しているのでしょう。
静かで良かったですよ。
そして、ここの目玉は何といっても一客30万円以上はすると言われているマイセンでお茶を飲ませてくれる事です。これはちょっと迫力ありました。
思わず、両手を使ってしまったほどですから。。ヾ(@゜▽゜@)ノあははぁ
b0078675_10265425.jpg

b0078675_10271899.jpg
b0078675_10273082.jpg
b0078675_10274144.jpg
b0078675_10275390.jpg


思わず、割ってしまったらどうするのですか?と訪ねてしまいました。
「大丈夫です。保険に入っていますから。」
これで取り合えずは安心ですが・・・。

ここでは喫茶だけでもOKだそうです。静かで優雅な気分になりますよ。
だけど、車がないと大分不便!
一人でこっそり来るのには最高なんだけどねぇ~~~

b0078675_10345530.gif

[PR]
by ma-kom | 2009-09-20 10:40 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

雲仙温泉から長崎へ

いよいよ最後の日になりました。
まずは朝風呂に入って、朝食の前にお散歩です。宿のすぐ側には地獄めぐりの遊歩道が出来ていて、簡単に廻れるようになっています。
前日の夕方早めについたのでお散歩をしても良かったのですが、まずはお風呂が先ということで、朝の朝食前と言うことになりました。
500円を払えば宿でナイトツアーなるものがあって、夜の20;30出発の散策が行われていたみたいです。
ここに申し込もうと思っていたのですが、お風呂の中で「ここは雲仙、亡くなった方もいる事だし・・・・」と言う会話を聞いたら、そんな勇気が無くなってしまいました。

朝のお散歩も、当然一人で出かけましたが、途中で何人かの方と遭遇して、ちょっと一安心。やっぱりちょっと怖いです。(笑)

b0078675_9203236.jpg
b0078675_9204373.jpg

30分~40分くらいで引き上げて、珍しく朝食を食べていよいよ出発です。
b0078675_9234285.jpg

しばらくは橘湾にそっての車窓からの景色!海が見えると言うのはいいですね・・・。
b0078675_9241940.jpg

国宝大浦展天主堂・グラバー園の見学はオプションでした。ここで2時間のフリータイム。
b0078675_927636.jpg


b0078675_9272870.jpg


b0078675_9273963.jpg


b0078675_927597.jpg


もう少し時間があったら当然路面電車に乗りたかったです。一日乗り放題で500円ですって。一回、100円って全国一安く無いですか?本当はこう言う旅が一番好きなんです・・・・・。
b0078675_9303557.jpg


昼食は名物長崎ちゃんぽんと皿うどん。場所が平和公園のすぐ側です。
今回の予定には無い平和公園を是非見たいと思い、昼食は早々に切り上げ、一時間の間に走りましたよ。
原爆資料館まで駆け足で見て来ました。
b0078675_9372642.jpg


平和祈念像
郷土出身の彫刻家・北村西望氏の作で、昭和30年(1955年)に完成。像の高さ約9.7m、重さ約30トンの青銅製で、「右手は原爆を示し、左手は平和を、顔は戦争犠牲者の冥福を祈る」と作者の言葉が台座の裏に刻まれています。平成11年度に大規模な修復工事を行いました


平和記念像が余りにも大きいのでビックリしました。広島の原爆ドームは予想に反して小さかったので、こんなに大きいとは思っていなかったのです。時間がなくゆったりと感慨にふける余裕は無かったのが、勿体無い空間でした。
ここの立ち寄りは大正解でしたね。

と、言う事で福岡空港を18:40分に出発し羽田に20:15分着、我が家に着いたのは22:00ちょっと前でした。参加年齢層が高かったせいか、逆にゆったりツアーのために参加年齢層が高かったのか分かりませんが、おかげで旅の疲れもでず、毎日温泉に浸かれて幸せな4日間でした。
[PR]
by ma-kom | 2009-09-16 09:49 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

柳川どんこ舟下りから雲仙へ

b0078675_8221770.gifおめでとう!

イチロー 史上初の9年連続200安打達成


050.gif050.gif050.gif050.gif
さて、私の旅はどこまで行ったか?
食事の後のフリー時間で名前的には有名な水前寺公園へ足を向けました。お土産屋さんもありましたが、殆ど人がいませんでしたね。
b0078675_8274542.jpg

お昼休憩の後は福岡へ戻り柳川のどんこ舟下りを楽しみましたが、楽しみにしていた割には水が汚いのでビックリしました。
旧柳川城の城濠をたどっていく「川下り」は、今では四季を通じて水郷柳川を代表する観光として親しまれていますが、流れがないのでかなりよどんでいるのです。間違って落ちたらちょっと嫌かも・・・(笑)


b0078675_843196.jpg



お楽しみの後はいよいよ雲仙の名湯です。
途中で有明湾のむつごろうを発見したのですが、私のボロカメラでは映りませんでした。ザンネン!!
b0078675_8444339.jpg


b0078675_8455872.jpg

b0078675_8461610.jpg

温泉的には硫黄の臭いが好きなので、ここが一番良かったかも・・・。
あ、それに食事はダントツにここが一番良かったです。
ここはもう一度来てもいいかも・・・・。071.gif071.gif071.gif071.gif
[PR]
by ma-kom | 2009-09-15 08:52 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

九州の旅ー熊本城へ

今日は久しぶりにシニアグループの方々とお茶会をします。
お勉強会はもう必要ないみたいなので単純に近くの喫茶店でのお茶会です。
yasubeiさんはお休みの間に93歳になられたそうですが、ますますお元気で羨ましい限りですよね。


さて、阿蘇温泉郷を後にしてこれまた九州を代表すると言う牧歌的風景の草千里へ向かいました。
b0078675_8203879.jpg
b0078675_8205558.jpg
b0078675_821627.jpg

こういう風景を見ると日本も広いなぁ~と感じます。

いよいよ、熊本城へ・・・・。トラ退治で有名な加藤清正のお城です。
大阪城・名古屋城と並び、日本三大名城と並び称され、入場者数は全国一(2008年203万人)を誇るそうです。
姫路城かと思ったのですが、凄いですよね。
昨年は築400年の記念イベントが沢山行われ、また本丸御殿大広間を復元した事が人気の秘密らしいです。
確か54億円(?)くらいかかったとか・・・・。ここでは一人一万円以上から一口城主になれます。一口城主になると名前が芳名版に記載され天守閣に提示されます。沢山の方々の名前がありましたが、郷土愛というものは凄いものがありますね。
b0078675_834481.jpg
b0078675_835670.jpg
b0078675_8352493.jpg
b0078675_8353716.jpg
b0078675_8354470.jpg


頑張って天守閣まで昇りましたが、現存天守12ヶ城の中には入っていないのです。
ちなみに現存している天守は
松本城・犬山城・彦根城・姫路城・の4つが国宝で、弘前城・丸岡城・備中松山城・松江城・丸亀城・高知城。松山城・宇和島城重要文化財になっているようです。

最近は鉄子ちゃんよろしく城子ちゃん達も増えているようで、テーマのある旅は次の目的になるでしょうね。

お昼ごはんは熊本名物太平燕でした。
b0078675_8482460.jpg

[PR]
by ma-kom | 2009-09-14 08:50 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

神話の里高千穂峡へ

湯布院から天岩戸神社へ向かう途中の瀬の本高原で昼食となりました。
b0078675_8173561.jpg

b0078675_8203854.jpg

b0078675_819290.jpg
b0078675_8192384.jpg

b0078675_821031.jpg

素晴らしく景色のいいところで黒川温泉も15分くらいの所にあるようですが、今回は立ち寄りなしでした。
山なみハイウェイをバスで移動。車窓からの眺めも最高でしたが、個人で来た場合は、やっぱり車が無いとね・・・。

そしてたどり着いた所が神話で御馴染みの天岩戸神社です。
b0078675_82631100.jpg

古事記・日本書紀及び伝承では、
日の神様「天照大神(あまてらすおおみかみ)」が弟君「須佐之男命(すさのおのみこと)」のいたずらにお怒りになり、「天岩戸」にお隠れになってしまわれます。
「天照大神」が岩屋戸(洞窟)に隠れられると天界・地上界は真っ暗闇となり、多くの疫病・災いが発生し沢山の悪霊が出て神々は大変困ってしまいます。
八百萬(やおよろず)の神々は集まって相談をし、岩屋戸の前に榊の木をたて勾玉や鏡を取付て、「天細女命(あまのうずめのみこと)」がみだらな格好をしておもしろおかしく踊ります。これを見た神々は大声で笑います。不思議に思った天照大神が顔を覗かせたところ、「手力男の命(たじからおのみこと)」が岩戸を押し開いて連れ出します。岩屋戸には注連縄を張って封印し、入り口を塞いでいた岩の戸を「手力男の命」が投げ飛ばします。漸く天界と地上界は元のように明るくなりました。この時投げられた岩戸は長野県戸隠に落ちた。と伝えられています


宮司さんに案内してもらうと、拝観所の外からは見ることのできない天岩戸を拝観することができ、『神話の里』といわれている所以がわかるでしょう。 (所要時間20分程度。社務所に申し込みをしてください。無料。)
写真撮影は出来ないので、上から眺めるだけですが・・・・。
天の岩戸神社から岩戸川沿いに15分くらい川上へ行ったところ、河原一帯が天安河原と伝わっています。その中心に間口40m奥行き30mの洞窟仰慕窟(ぎょうぼいわや)が有り、その中に天安河原宮がひっそりとたたずんでいます。
 祀られている神様が八百萬神と言うこともあって、石を積んで願い事をすると沢山の願い事が叶うそうですが、殆どの石が積んであるので、積む石を予め何処かで仕入れてこないと駄目でした。
最近は手すりが付けられて降りやすくなっていますが、昔は足場も悪く大変だったでしょう。ここは一見の価値がありましたね。

ここからはすぐの所にある(?)高千穂峡へ向かいました。

高千穂峡は古阿蘇火山活動により溢出した溶岩流が五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却したため柱状節理の素晴らしい懸崖となった渓谷です

b0078675_8403793.jpg
b0078675_841227.jpg
b0078675_8411122.jpg
b0078675_8412254.jpg
b0078675_8414294.jpg
b0078675_842117.jpg

高千穂峡は40分くらい歩くので、心配していたのですが、帰りはお土産屋さんの車が送ってくれることになり一安心。これも個人だとどうなるのかしら?
真名井の滝は有名ですね。この下でボートに乗ることも出来ますが、16時30分までらしいですよ。
17時に着いたカップルが「3時間もかけて来たのに~」と嘆いていましたが、「17時にはみんな上がりますので」と断られていました。これもちょっと体験したかったですね。

ここからまた熊本へ戻って阿蘇温泉郷での宿泊でした。(阿蘇の司ビラパークホテル)

b0078675_8485397.jpg

ここは前日のホテルに比べるとお部屋もちょっと見劣りしますし、食事も朝・夜バイキングで私は苦手でした。
ただお風呂は良かったかも・・・・。阿蘇の温泉も泉質がいろいろでナトリウム硫酸塩炭酸水素塩泉はここだけと言っていましたが・・・・。どうでしょうか・・・・・。
そうそう、ここはパソコンが無料で使用できました。ただし、身分証明が必要で免許書をコピーされましたが。
[PR]
by ma-kom | 2009-09-13 09:02 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

九州旅行2日目ー湯布院

何だか、年齢のせいか(笑)、記憶力が衰えてきて、順番を思い出すのに時間がかかるようになりました。
たかが4日間なのに、これで長い海外旅行だとどうなるのでしょうね。φ(。。;)メモメモでも真剣に書いておかないと分からなくなりそうです。
今回も写真を眺めながら何処だか分からない場所がたくさんありました。(笑)特に山々の景色の写真は自信がありません。間違っていたらゴメンなさいです!

050.gif


最初に向かった先は国の重要無形文化財でもある「湯の里」です。温泉の素が沢山売られていたのですが結構お高かったです
b0078675_10155436.jpg

次に向かったのがかの有名な湯布院ですが、どうでしょうか?何だか期待はずれ・・・・?軽井沢を小さくしたような感じに見えましたけど・・・・・。ただ、2時間のフリータイムでは時間が短すぎて、あわててお土産を見る暇もありませんでした。実はこっそり日帰り入浴をしようとタオルを持参していたのですが、トンでもなかったですぅ・・・・。湯布院の温泉は体験できず、ザンネンでした。
b0078675_1022286.jpg

亀の井別荘は一人一泊4万円はしますので、一生に一度の記念日にでもお出かけください。(笑)
私は無理でしょうが・・・・。宿泊者以外は中に入ることも出来ず失礼しちゃうよね・・・・。
b0078675_1023450.jpg

b0078675_10232044.jpg

b0078675_10234756.jpg

ここで時間が足りなくなったのは、山下清展を覗いてしまったからです。
これが素晴らしかったです。(600円)隣の喫茶店用に100円券をもらったのでお茶タイムをしてしまいました。時間が無くなるわけですね・・・・。
なにせ、私、喫茶店大好き人間ですから・・・・。
b0078675_10325337.jpg

b0078675_10434984.jpg

湯布院は洋菓子屋さんが多かったのですが、覗く暇もなく集合場所へ走った走った・・・・・。
団体旅行はこれだから大変です。
なにしろ日本人、集合時間は出発時間(?)とにかくみんな早いのです。時間が気になって・・・・。
そうでなくとも女性の一人参加、ちょっとは目立っていますから、そんなところで目立ちたくはないでしょう。
けっこう、気を使うものです・・・・。

午後からは高千穂峡へ向かいます。
[PR]
by ma-kom | 2009-09-12 10:47 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

念願の九州旅行その①

b0078675_8301955.gif

昨日22時に無事帰ってきました。
あっという間の4日間!早かったですね。

今回の目的は温泉だったのですが、九州の5大温泉が別府・阿蘇・雲仙・霧島・指宿だそうです。
結局、鹿児島の2つが残ってしまい、次回の課題となりました。

今回のルート
b0078675_8332626.jpg

流石に温泉めぐり、日程もゆっくりしていて、年齢層も高く、最高86歳の元気なおばあちゃまもいらっしゃいました。一回り下のお仲間4人との参加でいいですねぇ~。
総勢46人。ご夫婦が12組。仲良し4人組が2組、女性の親子連れが2組、お友達同士が3組、男性一人参加が3人、そして女性一人参加が私一人と言う内訳です。
ご夫婦も退職したので・・・とか、親の介護が終わったので・・・・とか様々ですが、60代・70代が多かったですね。だからみなさんお金持ち!私は奮発したのですが、皆さんは「安い・安い。」と連呼していました(笑)
お土産も山ほど、何時もは買わない私も釣られて散在してしまって・・・まあ、これも観光地の経済効果に協力したと納得しましたけど・・・・。。・゜・(>_<;)・゜・。

b0078675_8441983.jpg

羽田は修学旅行の生徒達で混雑していました。荷物を預けるのにも並びましたよ。ぎりぎりでなくって良かった事!
b0078675_8462061.jpg

次回は鉄道の旅もいいですよね。
まずは福岡空港から太宰府天満宮へ。この日はゆっくりの出発だったのでその後はまっすぐ別府温泉へと向かいました。
b0078675_847238.jpg

b0078675_849359.jpg

b0078675_849273.jpg

b0078675_8494794.jpg

この宿は(別府湾ロイヤルホテル)例のダイワハウチュの経営だそうです。別府湾を望むロケーションは良かったのですが
露天風呂のバラの花は翌朝にはちょっと気持ちが悪かったです・・・・・。
b0078675_924347.jpg

団体用なのでこのくらい大きなホテルなんでしょうが、個人で行くにはもう少し昔からの温泉宿がいいですね。
と、言いながらウォッシュレットが完備しているのにはありがたかったです。
一人でツインルームを占領して、贅沢な一日でした。
[PR]
by ma-kom | 2009-09-11 09:12 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(4)

行ってきます!

今朝も良いお天気で・・・。
行楽日和ですね。

b0078675_7294928.gif
私はこれから羽田まで行きます。


b0078675_73133.gif

今日の夜は別府温泉です。
b0078675_7312783.gif



11日までおやすみします。

b0078675_7325413.gifそれでは行ってきます。
[PR]
by ma-kom | 2009-09-07 07:36 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん 不思..
by ma-kom at 21:50
クリニックによって、値段..
by ☆銀河☆ at 15:07
risu777771さ..
by ma-kom at 19:12
こんにちは。 携帯..
by risu777771 at 15:40
☆銀河☆さん 本当..
by ma-kom at 09:40
メモ帳