パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:旅・お出かけ・ランチ( 818 )

富山から

元旦のお泊りは富山でした。駅近くのシティホテルで温泉ではありません。
今回のように一人参加OKの場合はこのようなケースが多いのでちょっと残念ではありますが仕方の無い事です。
b0078675_8311540.jpg

時間があったら近くの銭湯へ行こうとリサーチしていたのですが、元旦の夜の一人歩きはさすがに人通りもなく諦めました。観音湯と言う所が近くにあります。旅先での銭湯も良いですよねぇ~。
富山には多分もう来ないだろうと思って今回のツアーに参加したのですが(都道府県制覇を狙っているので)ここに来て突然思い出しました。
私の大好きだった小説゛蛍川"(宮本輝)の舞台が富山でした。芥川賞をとったこの作品は泥の河と並び殆どデビュ作に近いと思うのですが川面に映る人の世の哀歓をとらえた名作として私の心に深く残っているのです。
「絶対、蛍川を見に行くぞ」と思っていたのに月日の流れは恐ろしいもの、すっかり忘れていました。
金沢に近い為新幹線が通れば日帰りされてしまうと言う危機感さえ抱えている富山です。でも富山と言って思い出すものって越中富山の薬屋さんくらいしか東京の私にはありませんでしたね。
b0078675_8512376.jpg


富山市には川が流れています。
2009年新春座談会では「美しき川の街の創造」をめざしてというタイトルで話し合いが行われて時間をかけてサンアントニオのようにしたいんだって。
夢のような話だけど、そうしたらまた訪れてみたいですね。

(サンアントニオのリバーサイド)b0078675_8593164.jpg
b0078675_8595949.jpg


早々の旅立ちで次に向かったところが高岡市にある瑞龍寺です。
ここは携帯から送ったところですが昨年のゆく年くる年で一番最初に紹介された前田家の素朴なお寺でした。ところがビックリその敷地一角に石廟があってその中には本能寺の変後,織田信長公父子の分骨を迎えてその霊を慰めたと伝えられるものがあったのです。

b0078675_9173746.jpg

b0078675_9175616.jpg

b0078675_9213861.jpg

b0078675_9234185.gif


今日はここまでです。
[PR]
by ma-kom | 2009-01-04 09:31 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

世界遺産の白川郷と飛騨高山へ

1月1日からの一人参加の旅は初めての事です。
殆どが家族ずれでの参加でちょっと肩身の狭い思いをしましたが、お正月ですものね、そんなものでしょう。
それでも雪の白川郷は是非是非見たかったので期待に胸膨らませてお雑煮も食べずに出かけました。

途中で富士山が見え、やっぱりいいなぁ~と感じる私は典型的日本人?
b0078675_10382131.jpg

中央高速をひた走り南アルプス連邦や甲斐駒ケ岳・八ヶ岳連邦の雪景色を眺めるとワクワクするのは何ででしょう。
b0078675_10522427.jpg

長いトンネルをいくつも通り抜けると、そこは本当に雪国でした。
b0078675_10513785.jpg


飛騨の小京都といわれている飛騨高山 古い町並みを散策しましたが雪が降りしきっていました。
b0078675_117479.jpg

b0078675_1173933.jpg

b0078675_118974.jpg

b0078675_1184422.jpg

b0078675_119482.jpg

鍛冶橋に向かい合って立っている手長足長です。どんな意味があるのでしょうか?

と、今日はここまでです。
[PR]
by ma-kom | 2009-01-03 11:15 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

インドの思い出

インド西部の商都ムンバイで26日夜(日本時間27日未明)起きたインド同時テロは、米CNNによると、27日夜までに死者125人、負傷者327人に達した模様です。
爆発で炎上し、消火作業が行われているムンバイのタージマハールホテルの写真が出ていました。
このムンバイという街ですがボンベイと呼ばれていた1996年に訪れたことがあります。
確かにまだこの国がこれほど発展していなかったのでしょう。発展と共に生まれる格差は憎悪を生むものです。日本でも最近は格差社会になりつつあり、お金があれば何でもできる時代になりました。悲しいけど現実です。

b0078675_1082136.jpg

当時のインドです。
b0078675_1083932.jpg

ボンベイでは無い南の街に滞在していた時
当時子供達が寄ってたかる話は有名だったので言葉も分からないのを良いことに無視をしていました。子供達は毎日毎日寄ってきます。ある日咲いている花を私にプレゼントしてくれました。
b0078675_10305566.jpg

この辺の子供達は主に客引きを手伝っているのです。懐かれては困るので極力冷たく扱っていましたが、一緒に行った英語の分かる若いお姉さんは帰りに子供からプレゼントを貰っていました。(お花ではなく品物)
こういう生活習慣のなかで子供達には悪気はなく、それが生活の一部だったのでしょう。
フレンドリーに接すればそれなりに返って来るという事をその時初めて知って、ちょっとしたカルチャショックでした。


日本に居ると本当に世界の事が分かりません。
先日もチェンマイに居るペガちゃんからメールが入り「家人が休暇で帰る予定だけど、タイの国際空港がテロで混乱しているので、スムースに帰ってこれるかな。。」と言っていました。
そう言えばタイも大変です。

日本でも変な事件が起きているし、ある日突然は何時来るか分からないでしょう。
せいぜい今を大事に生きないと損をしそうです。
[PR]
by ma-kom | 2008-11-28 10:54 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

北か南か

寒くなりましたね。こう寒いと南の島へと気持ちは揺らぐのですが、最近は長時間の飛行機が面倒になってきました。国内の温泉めぐりもいいかもしれないとこの所は国内旅行が続いています。

今年の3月に流氷を見に行くはずが間際でドタキャンしました。
諦めきれないので、密かに来年狙っているのですが、2度行った友人が「絶対無理」だと言うのです。そりゃあ~、極度の寒がりですが、絶対とはどういうわけでしょうか?
東京育ちの私には雪国の寒さがあまり想像できず、先日も北海道出身のPinedesさんにいろいろ尋ねました。耳あてはあったほうが良いですね。ホカロンもあったほうがいいですね。顔はどうします。マスクをすればいいですか?
「マスクをすればその蒸気で眉毛が凍ります。」「?????本当ですか?」
そんな寒さは想像できません。
やっぱり無理かなぁ・・・・・。

b0078675_20225017.jpg



その話をしたら妹が「奄美大島の方がいいんじゃないの?」と
そりゃあ、そっちの方が絶対合っているとは思うのだけれど・・・・・。

b0078675_20233843.jpg


どちらにしても日本は結構広いです。来年中に日本全国の都道府県を制覇するつもりだったけれどどうなる事やら・・・・。

その時用に小型パソコンが欲しいです。

つややかで格好いい――ビビアン・タムデザイン
日本HPが5万円ノート「HP Mini 1000」を12月上旬発売!写真は2月発売予定のビビアン・タム氏がデザインした「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition
b0078675_20351596.jpg

[PR]
by ma-kom | 2008-11-26 20:42 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

大天使ミカエル

今だから言えるのですが、トラピスチヌ修道院で大天使のミカエル像をはじめて見たとき、逆光のせいか何だかちょっと恐ろしいものを感じたのです。日頃の無信心のせいか?私の腹黒(笑)さを見透かされているような?その剣の先がとても怖かったのです。
b0078675_9461838.jpg


ミカエルと共によく登場するのがサタン(Satan)です。2人は双子の兄弟と言われ、どちらが神の右腕についてもおかしくない力を持っていました。ルシフェル (サタンの天国における名前)はその神の座を狙いクーデターを起こしましたが、 ミカエルとの闘いによって敗れ、羽をもぎ取られ、地獄へと落ちていったのです。



私流に愛をこめて・・・・・。053.gif053.gif053.gif053.gif

b0078675_9551118.jpg


b0078675_103113.gif


イラスト→素材屋きらりさん
[PR]
by ma-kom | 2008-11-18 10:10 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

登別温泉

楽しみにしていた登別温泉です。
全国で上位3位には入っていたと思うのですが豊富な源泉は何にも増して嬉しいです。
途中、バスの窓から見た夕日は、流石に北海道でした。
b0078675_936367.jpg

お宿は一般宿ホテルゆもと登別でしたが、ここでも硫黄泉・酸性鉄泉・食塩泉・混合泉の4通りのお風呂が楽しめました。
私はピリピリするくらいのお風呂が好きなので大満足でした。
交通の便がよかったらここにも通いたいくらいですし、しばらく逗留したかったです。
後ろ髪を惹かれる思いで宿を後にして向かった先は、地獄谷。
b0078675_9263872.jpg


朝早い、観光でしたが沢山の人が見学に来ていました。

いよいよ今回の旅行も最後になり、温泉苦手な妹の為に小樽散策に参加しました。
妹にとっては21年ぶりの小樽だったそうです。そりゃ~まったく別の街ですよね。

b0078675_93348100.jpg


b0078675_934893.jpg

妹は小樽の街が大のお気に入りで特に、オルゴール堂には大感激していました。

札幌に戻ったら雪がちらほら・・・・。

b0078675_9391527.gif

ってわけは無く、この日の札幌は12度もありました。でも、もうすぐですね。

こうして短い、短い私の旅は終わりました。ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

b0078675_9403158.jpg

相変わらずの人気!
[PR]
by ma-kom | 2008-11-17 09:42 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

まだまだ続く道南の旅

写真を整理しながらの投稿なので途中で分からなくなったりして時間がかかっていますが、次に向かったのが今年サミットが行われた洞爺湖です。
決めた時は安倍さんで出席したのは福田さんでしたね。後日安倍夫妻はプライベートでザ・ウィンザーホテル洞爺を訪れたそうです。いろいろ問題のあったホテルだったのでちょっと覗いてみたい気もしましたが、今回は遠くから眺めるだけでした。
b0078675_10235162.jpg

その後平成12年3月31日午後1時10分ごろ、22年7カ月ぶりに噴火した有珠山のふもとの町を通り、有珠山ロープウエイのある所まで行きました。そこからは昭和18年に地震でできたと言う昭和新山が目の前にそびえ現在も噴気活動が見られるのは凄い迫力でした。
b0078675_1034566.jpg

この近くに昭和新山ガラス館というお店がありそこで懐かしいむらいこうじさんの作品に出会いました。こんな所で再会するなんって・・・・。おまけにHPまで見つけてしまって、ちょっと忙しくなりそうです。

053.gif053.gif053.gif053.gif

今日の宿、登別温泉へ向かうバスの旅でしたが、途中蝦夷富士と呼ばれている羊蹄山が本当に綺麗に見え、今回のお天気はラッキーでした。
b0078675_10371752.jpg

[PR]
by ma-kom | 2008-11-16 11:02 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

湯の川温泉から

最初の宿泊先は湯の川温泉の湯の浜ホテルでした。
ここは大きなお風呂場から津軽海峡が眺められる最高のロケーションですが、露天風呂が少し離れていて別々に行かなければならず朝の日の出は露天風呂からだけになりました。この露天風呂は少し小さめでした。大きなガラス張りの向こう側の津軽海峡を眺めながらゆっくりの朝風呂に入ったらどれだけ幸せか・・・・・。
何時も明るい日差しの中での入浴タイムは、本当に幸せを感じるものですから。
b0078675_10352129.jpg


早々の出発で向かった先は日本初の女子修道院トラピスチヌ修道院です。
(祈り、読書、そして農作業などの労働が生活の中心となる。会話は必要最低限に限られ沈黙が義務づけられている。朝3時30分起床。夜7時45分就床。)
b0078675_10402441.jpg

空の色は美しく、周りの景色もこんなに綺麗なのに壁の中での生活を最低8年、あるいは一生と言うのは余りにも勿体無い気がします。その手で救われる人達がこちら側には沢山いると思うので・・・。

b0078675_10451518.jpg


そして次に向かったのが大沼公園。ここも美しかったです。日頃被写体にはならないのですが思わずスナップ写真を撮ってしまったほどですから。
b0078675_10482638.jpg

b0078675_1048569.jpg

b0078675_10494027.gif


More
[PR]
by ma-kom | 2008-11-15 11:02 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

函館の街

疲れは忘れた頃にやってくる。ではないのですが、確かに目覚まし時計の音楽が鳴り響き、それを止めた記憶はあるのですが、気がつくと10時ちょっと前。
今日はパソコン教室の日です。二日間お休みをしているので今日こそはと思い飛び起きて行ってきましたが、参加者が6人だったので恐る恐る帰ってきました。
今月はクリスマス・カード作りだったので沢山見えていると思ったのですが・・・・・。どうしたのかしらね。025.gif025.gif025.gif


さて、函館に着いて続いて向かったところは函館ベイエリアです。
ここは赤レンガ倉庫群として有名ですが、なかなかお洒落な場所です。
b0078675_11262272.jpg

16時を過ぎる頃にはこの辺ではこんな素敵な光景になります。
b0078675_11314760.jpg

函館は風が強い街だそうですが、この日はそんなことは無くますます気に入ってしまいました。
その後一旦宿に入り、夕食を終えた後、待望の夜景見学です。宝石をちりばめたようなこのキラキラが大好きなのですが、普通の生活の中の光がこんなに美しいなんっていろいろな条件が備わっての事でしょうね。

b0078675_11405112.gif


この時期はイカ釣り船の漁火が海の中をあかあかと連なり不思議な光景でしたが、このイカ刺しの美味い事!これを食べに又来たいです。
b0078675_11561020.jpg

今回はゆっくり歩く時間が無かったのですが、この街は空港からJR函館駅までわずか20分で行けるし、街の中も電車でいろいろ行けそうだし、7年後には新幹線も通るみたいだし、そうでなくても東京から列車の旅でゆっくり行けそうなので、今後の楽しみに密かに狙っている街でもあります。
[PR]
by ma-kom | 2008-11-14 12:10 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

北海道名湯の旅

新千歳空港20:55発、羽田空港22:30着のJAL548で帰ってきましたが、それからが大変。
高速バスの最終が22:45なのです。
走った、走った。その為に荷物も機内持ち込みで、お土産もそこそこに、ぎりぎり間に合ってほっとしたのですがこんな時間に超満員、ビックリしましたね。
どうにかその日のうちに帰ってこられてよかった、よかったと言う心境です。

今回の旅は東北の紅葉を見るつもりが、急に温泉に引かれて変更して実現したものです。
ガイドさんが言うのには北海道三大温泉は湯の川温泉・登別温泉・定山渓温泉だそうですが、今回は湯の川温泉と登別温泉に行ってきました。
湯の川温泉は函館にあり、私、この街密かに狙っているのです。

今回の旅は最高のお天気で北海道と言っても昼間は温度があがり、ラッキーでした。
写真の整理もまだなんですが取り急ぎアップします。ねえ~いいお天気でしょう?
b0078675_1045206.jpg

b0078675_10454496.jpg

到着後、最初の見学地は五稜郭公園でした。穏やかないい公園でした。マンサク(ナナカマドの間違い)の実があちこちになっていて紅葉に彩を見せていました。
b0078675_10474021.jpg

b0078675_1048626.gif


今日はここまで。
[PR]
by ma-kom | 2008-11-13 10:57 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
kyonchan54さ..
by ma-kom at 19:48
凄いお友達ですね。元気で..
by kyonchan54 at 15:14
☆銀河☆さん 同じ..
by ma-kom at 12:14
こんにちは。夏風邪で苦し..
by ☆銀河☆ at 11:33
yamamoto-45..
by ma-kom at 19:21
メモ帳