パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:旅・お出かけ・ランチ( 854 )

とうとう来ました!

部屋からの眺め(*^-^*)



b0078675_17113053.jpg


17:52分にこの窓から日没が見られるみたいみたいです。


自然って素晴らしいですね!




[PR]
by ma-kom | 2017-09-10 17:19 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

一度は泊まりたかった王ケ頭ホテル

いよいよ今日出かけます。
一人で新宿まで行くので妹が心配していますが、何とかなるでしょう・・・。
今朝も少し咳込んで痰がでるのですが、今年の咳風邪はみんな長いと言っていたので少し安心。
それでも、8月の発熱は松本から帰って来てからの急だったので、急に出る熱がトラウマになっています。

今も少し、熱い?と思って測ったら何てこと35.5℃しかなかった・・・・。
お出かけに神経質になっているみたい。


そう言えば、先日のお出かけの時に携帯もスマホも家に忘れて、焦ったけど、今回は着いたら電話をする事になっていたので大変。
今や電話番号も判らないものね。両方ちゃんと揃えて用意をしてバッグに入れるのを忘れたみたい。
初めての経験・・・・。今や携帯が無いと身動きが取れない状態に、この場合の危機管理もしっかりしておかねば。


b0078675_10434669.gif

さて、肝心の美ヶ原高原のお天気は

b0078675_10381809.jpg



134.png134.png134.png134.png134.png134.png134.png134.png134.png134.png134.pngこれが観たいのに・・・。↓


b0078675_10380923.jpg



b0078675_10382104.jpg

昨日は午後になって霧が晴れたらしいけど 朝:11.2℃ 昼:13℃ 夜:9.7℃

温度の実感が全く分かりません。
松本から上るのだけど、松本は30度近くあるみたい。
この温度差に対処できない・・・・。

半袖か長袖か?

まだ国内だし、短期なのでどうにでもなるけど、長期旅行はもう面倒の境地に入ってしまったのは老化現象の一つ。


あ・・・、忘れない様に虫よけスプレーも持って行こう。


[PR]
by ma-kom | 2017-09-09 11:31 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

山の上ホテルの天ぷら

流石に疲れたのか今日も2度寝をしてしまいました。

すっかり秋の気配がして、夏服がちょっと恥ずかしい東京の六本木!

沢山のレストランがあるのに予約で一杯の名物天ぷら屋さん。
妹が一度は行きたいと言っていた山の上ホテルの天ぷら山の上
の支店でしたが人気があるのですよね。

てんぷら山の上」は、彼の神田駿河台「山の上ホテル」に併設された高級てんぷら店。かつて執筆のために投宿した川端康成、三島由紀夫、池波正太郎ら、多くの文豪・文化人に愛されたてんぷらの味は、今も変わることなく受け継がれている。銀座の「近藤」、京橋の「深町」といった名店の店主を輩出したのもこの店だ。

 その「てんぷら山の上」が、4月20日にオープンしたGINZA SIXの13階にも出店。以来、多くの来店客で賑わっているそうだけど、お店に寄って内容とお値段が微妙に違うのが気になります。



ミッドタウン店


b0078675_11462891.jpg

妹は贅沢にも天ぷら定食が食べたいと言っています。



b0078675_11423736.jpg


b0078675_11455918.jpg
山の上ホテルでは同じ値段で海老があるのです。



更に銀座店はもう少しお高い様な・・・・


b0078675_11420808.jpg


これなら一層ホテルに宿泊したらどうかしらと思ってしまう。


b0078675_11430714.jpg
b0078675_11452966.jpg


b0078675_11543020.jpg

ディナーは間違いなく一万円以上はするので、これって意外にお得かもしれないですね。
東京の夜のコースを兼ねて良いかもしれないけど、特別の記念日を設定しなければね!113.png



[PR]
by ma-kom | 2017-09-08 12:03 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

今年の紅葉は・・・。

靴下を履かないと寒くなりました。

今年は8月にダウンしたので夏服を着る機会が少なく半袖のTシャツはケースごと片づけないと141.png

断捨離をしても良いのだけどまだまだ新しいので勿体ない・・・と言う気持ちが働いてしまう。

昨日は思い余って裏の温泉施設へ行って髪のカットと顔剃りをしてもらって来ました。
もみあげと後ろを少し刈り上げているので気になったのですが、昨日あたりから降ろしているのであまり関係なくなったけど夏の間はポニーテールにしているのでちょっとみっともなくなって来ていました。


b0078675_10111421.gif

ここまで刈る勇気はないけど、その内やってみたい(笑)


帰って来て、旅行雑誌を眺めていた妹が、突然大きな声で

「ありがとうございました」

と、言いだしビックリしたのですが、
何でも香嵐渓の紅葉ページだったようで、思い出したようです。


b0078675_10234866.jpg
この年はパソコンの故障ですべての写真がダメになった年で、この写真もメールで妹に送ったものでした。


まだまだ行きたかった所はたくさんあり、旅行雑誌が届くたびに心が動くのですが、身体と相談しながらと思いつつ、すぐ忘れてしまうので要注意です。

まずは今週末の美ヶ原高原行を無事遂行する事・・・・。

その前に、風間杜夫の一人芝居の予定が入っていた・・・・。

これもかなり前からの予定・・・元気だったんだぁ~

旅の予定もかなり前からしないといけないので遠出はちょっと心配です。

今年の秋の紅葉は近場で箱根に決めましたが、妥当でしょうか?


旅友の義理の妹さんが8月に膵臓がんで亡くなったそうです。4月に痛みが始まって手遅れだったようですが、そのニュースにちょっとショックを受けています・・・・。



[PR]
by ma-kom | 2017-09-05 10:50 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

今日から9月です

何と気温の方もすっかりもう秋?
楽しみにしている美ヶ原高原の昨日の気候は

気温 朝:12.5℃ 昼:15.5℃ 夜:10℃


寒さの実感が湧いて来ません。

ここは昔あるツアーの添乗員さんが「今添乗員仲間で一番人気のあるホテルです。」と言っていた所だったのですが、何だか凄く不便なような気がしていたら、先日松本の友人と日帰り温泉の探索の途中で山道を走っていたら方面の看板を見つけ、松本駅からもシャトルバスが出ているとの事で、どうしても一度行ってみたかったので無理やり予約を入れました。なかなか取れないみたいです。


360°ビューのパノラマビューを楽しめる雲上のリゾートホテル 美ヶ原高原 王ケ頭ホテル




b0078675_11020074.jpg




リューマチにも効果があると言う扉温泉に行った時も、松本から近かった割には凄い山道で、怖かった事があります。
同じような山道を走るので不安ですし、自然保護区域のためマイカー規制があったり、冬の間は通行止めがあったり、俄然海派だったので登山やトレッキングに興味が無かった私の日常からは想像もつかないのですが、
何だか山のてっぺんから景色を眺めてみたい・・・・それも無理をしないで・・・・。

扉温泉に行った時にホテルの標識を見なかったら、縁が無かったかもしれなかったので、これは是が非でも体調を万全にして実行したいですね。





ハリルJ、激しい代表争い 本田も香川も「聖域化」せず


新旧交代なのか?時代の流れなのか?
最近の若者には驚かされている事ばかり!


石原裕次郎記念館が閉館 ファンが別れ惜しむ 小樽


2017年の8月も終わりました。

[PR]
by ma-kom | 2017-09-01 11:31 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

風の盆

今朝はどういう訳か寝汗をかいてビックリしました。
半端な量では無く、もしかして・・・・また…・熱が・・・・・。
楽しみにしていた美ヶ原高原は中止?

またまた・・・キャンセル?

自分の汗で身体が冷えて体調を崩す・・・・。
この夏の突然の高熱現象は初めての体験で、今や何が起こってもおかしくない出来事が起こっているので
もしかして・・・・。
と、思ったのですが、起きて体温を測ると35.7℃と全くの平熱。

この雨176.pngで蒸していたのですね。


一安心だけど、鼻は何だかむずむずしてアレルギー状態????


今日で最後と言う接骨院のNさんに最後のご挨拶をしに朝一番で行って来ました。
未来ある若者は夢があって良いですね。


明日から9月です。
9月と言えば毎年9月1日から3日にかけて行われるおわら風の盆は、今も昔も多くの人々を魅了します。涼しげな揃いの浴衣に、編笠の間から少し顔を覗かせたその姿は、実に幻想的であり優美で、山々が赤くもえる夕暮れを過ぎると、家並みに沿って並ぶぼんぼりに淡い灯がともります。
それぞれの町の伝統と個性を、いかんなく披露しながら唄い踊り、その町流しの後ろには、哀愁漂う音色に魅せられた人々が1人、また1人と自然につらなり、闇に橙色の灯が浮かび上がり、誰もがおわらに染まっていきます。
b0078675_11085285.jpg
山裾に広がる、石垣に囲まれた坂の街、越中八尾(富山市八尾町)。古い家並みが並ぶ静かな街は、1年にたった3晩、ヒリヒリと熱を帯びた濃密な空気に満たされる。三味線と胡弓(こきゅう)、哀調の調べにあわせ、編みがさ姿の若い男女が街を踊る「おわら風の盆」。男女息を合わせた夫婦踊りには、観客のすすり泣く声さえ聞こえる。



昨日処分した10年前の自治会報にハイツのシニア会の有志がハイツからバスで2泊3日の風の盆ツアーを行った記事が出ていました。このハイツの違う所は事前にGさんの勧めで高橋治さんの小説「風の盆恋唄」の紹介やビデオテープで予備知識を得てからの参加でした。



勿論10年前には参加資格は無いのですが、ハイツからバスの旅は良いですね。

ただね、この小説、当時は大嫌いだったんですよ。

死んでもいい。不倫という名の本当の愛を知った今は――。ぼんぼりに灯がともり、胡弓の音が流れるとき、風の盆の夜がふける。越中おわらの祭の夜に、死の予感にふるえつつ忍び逢う一組の男女。互いに心を通わせながら、離ればなれに20年の歳月を生きた男と女がたどる、あやうい恋の旅路を、金沢、パリ、八尾、白峰を舞台に美しく描き出す、直木賞受賞作家の長編恋愛小説。


都築克亮は約30年前の旧制高校時代の仲間だった中出えり子と、富山・八尾の「おわら風の盆」で愛し合う。都築は大手新聞社の外報部長で妻は弁護士。えり子には心臓外科医の夫と大学生の娘がいる。

 思いを寄せるえり子から遠ざかったのは仲間と訪れた風の盆の夜の出来事が原因だった。都築の勤務先のパリで再会したふたりは、誤解が生まれたいきさつを知り、急速に近づく。えり子は「もう一度でいいから、あなたと風の盆に行ってみたい」。

 八尾の諏訪町の一軒家でえり子を待つ都築。えり子が京都から来たのは4年目の風の盆だった。列車が駅に止まるたびに降りて戻ろうかと思ったえり子は、「足もとで揺れる釣り橋を必死で渡ってきたのよ」。ふたりは3日3晩、美しいおわらに酔いしれる。「おれと死ねるか」と聞く都築に、えり子は「こんな命でよろしかったら」とこたえる。翌年も風の盆で会うが、えり子は不倫を娘に知られてしまう。

 3度目の逢瀬になるはずだった風の盆の初日の夜、原因不明の難病に侵された都築は八尾の家で息絶えた。駆けつけたえり子は、「夢うつつ」と染め抜いた喪服姿で都築に寄り添い睡眠薬自殺する。



高橋治さんは77歳の時にこの小説を書きあげたんですって!

どうだろう?

年を経てこの小説を読んだら少しは共感するかしら?



哀愁ただようおわら節と胡弓の調べ


今さら寂しくなるだけかしら・・・・。

とは言って今年はもう間に合わないし、
我がハイツのシニアグループも年齢が上がり過ぎて、こんな素敵なツアーを企画する体力は残っていないみたいだし

まあ、頭の片隅に入れておこうかなぁ~





[PR]
by ma-kom | 2017-08-31 11:50 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

花火鑑賞


そう言えば今年は花火をまだ見ていない様な・・・・。
江の島の花火を見に行ってその混雑と暑さに閉口して、熱海の花火はホテルから眺め、すぐ温泉に直行すると言う贅沢さだけど今や6カ月前からの予約だそうです。

ダイナミックな花火を見たいと思ってもあの蒸し暑さはもはや耐えられない。







それでも(お年寄り用?)の超高価なツアーになると豪華で贅沢な花火鑑賞が出来そう。

良いなぁ~と思いつつ。この超高価な金額には・・・・・・・・・・。


ああああああ・・・・・・・・・格差社会だなぁ~~~。



b0078675_10523079.gif


157.pngあらら、ペナン島まで出て来てYoutubeの登録も最近やっていないのでさっぱり判らなくなって来て困ったものです。今はペナン島の蒸し暑さもダメかもしれないです。


[PR]
by ma-kom | 2017-08-19 10:57 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

懐かしのハワイ

久しぶりに歩いて接骨院へ行ったら昨日から夏休みになっていました。
まだ咳が出るのですが、隣のスーパーで買い物をして帰ってきたら、結構苦しかったです。それに想像以上の汗が・・・。


今日の新聞に気になる記事が出ていました。
長年の喫煙がたたり、5年ほど前から風邪が長引くようになりました。息苦しさとのどの腫れ、せきが続き、呼吸器科を受診するとCOPDと診断されました。
 製薬会社に勤めていたので、喫煙の恐ろしさは十分理解していたはずでしたが、慢性の肺炎症状を経験して、たばこの害を身をもって痛感しました。息苦しさから行動範囲が狭くなり、風邪をこじらせて肺炎になるのではないかという恐れやせき込み、声がれなど、日常に支障が出始めました。
 日々の生活でも薬だけに期待してはだめだと考え、軽く口をすぼめて息を吐き出す「口すぼめ呼吸」を実践し、1日1万歩歩くことを心がけました。結果、薬の種類と量が減り、せきやたんが少なくなり息苦しさも軽減しました。
 連載はリハビリの大事さが患者目線で書かれていて、強い関心を持ちました。治療の情報も大事ですが、リハビリの成果から体調の変化を期待するには、患者自身の共感が欠かせないと思いました。日々のリハビリが習慣になるよう心掛けたいと思います。

私も拘束性肺機能障害と言われたことがあり肺活量が少ないので日々の努力は必要でしょうね。
昔、今回と同じような風邪を引いてそれまでどんな理由があっても止めなかった煙草をやめた経験があります。
辞めたと言うより煙を吸い込むイメージだけで苦しくなって吸えなくなってしまったのです。

何だかそれと同じように暑いお風呂に入れなくなってしまって・・・・。
昨日も37度に設定して途中で寒くなって39度まで追い炊きをすると言う状態です。
あんなに暑い温泉が大好きだったのに・・・・。それと同じようにサウナにも入れなくなって・・・。

その代わりに蒸し暑くないハワイに気持ちが傾いてしまって・・・・。
最後に母と3人で行った先がハワイだったので、供養の意味でももう一度ハワイに行きたくなりました。

b0078675_11351006.jpg



b0078675_11362381.jpg


b0078675_11365065.jpg

猫がたくさんいたので家族全員で旅行をすると言う事が無かったのですが、この年には3匹になっていたので獣医さんに預けて初めて3人でハワイに行きました。
妹は着いた早々カウンターで財布を置き忘れて悔しいハワイの思い出ですが、この年の6月に脳梗塞で倒れたので、残念な事に最後の旅行になってしまいました。


母が亡くなった後にリベンジを兼ねて2人でハワイ旅行に行きたいと言っていたのに未だに実行できていないのですが、何だかあの心地良さが思い出されて急に今でしょう!
の気分になって来ました。

ホテルは母のお気に入りのヒルトンか私のお気に入りのシェラトンか悩むところです。
どちらにしても20年は経っているのですが・・・。


夏の蒸し暑さも好きだったんですけどね・・・・やっぱり年齢なんでしょうね。





[PR]
by ma-kom | 2017-08-17 12:05 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

幻の千畳敷カール

断腸の思いで旅行をキャンセルしました。

一緒に行くはずの友人はブログの更新が無いので心配をしてメールをくれましたが・・・

ごめんなさい!

友人はまだ現役なのでこの時期の旅行は凄く楽しみにしていてガッカリ感は半端では無かったのですが、流石に今回はもう少し様子を見ようと思ったのですが、5日間も寝っぱなしなのに微熱が下がらず咳も痰も一向に良くならない。
妹が数時間おきに冷えたタオルの交換に来てくれるのですが年齢を重ねると何でも治りが遅いと言うか「こんなのは初めてね!」と言われましたが、まず高熱が続いたのが初めての様な気がしますね。元々平熱が低いので熱が出にくかったのですが・・・・、

あんなに体調管理を注意していたのに参った参ったと言う感じです。



今年の夏は3度目になるけど、これが最後だと思うので千畳敷カールに行きたかったのです。ホテルも5月にやっとの思いで獲ったのに。。。





b0078675_19313258.jpg



友人はその後、色々な温泉のはしごを考えていたみたいです。
一挙に予定が無くなってしまって。。。。本当に申し訳ない。



ただ、私は喘息のような咳込みとなかなか出ない痰で窒息死するのではないかと思われるほどの症状で今やギリギリの所での判断でした。

今回の様に突然の症状は多分体の中に溜まっていたものでしょうから、本当に重々気を付けないと迷惑をかけますね。


5日間、熱で昏々と眠り続けたら左腕の痛みが半減したような???これって不思議!


ちょっと怒っていた友人でしたが、本当にゴメン!
何時でも行ける暇人とは違うものね・・・・・・。


[PR]
by ma-kom | 2017-08-06 20:00 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

別所温泉の外湯

解熱剤を飲んでもそれほど下がらないし、まだ体がふらふら状態と咳込みが激しく、咳をすると腹筋が堪らなく痛くなります。
こんなの初めてですが、ブログは毎日更新をモットーにしているので今日も簡単に。


松本の温泉郷からどうしても行きたかった別所温泉へ足を延ばしました。

日中はかなり暑く、これが風邪の原因かも・・・・。
こじんまりしたローカル線の街で女性好みでしょうか?
のんびりした駅舎では浴衣を着た女性たちが・・・・・。





b0078675_15595830.jpg




別所温泉には全部で3つの外湯があります。



b0078675_16000345.jpg


ビックリするなかれ今どきの銭湯より安いです。
ここの泉質は硫黄泉で私が一番好きでした。
b0078675_16001172.jpg



町全体はこじんまりしていてちょっとした散歩コースですが坂道が多く、今の私ではちょっと無理でしたね。





それでは今日もこの辺で


b0078675_16081430.gif



[PR]
by ma-kom | 2017-08-03 16:11 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳