パソコンで遊びたいなぁ~!

カテゴリ:旅・お出かけ・ランチ( 835 )

別所温泉の外湯

解熱剤を飲んでもそれほど下がらないし、まだ体がふらふら状態と咳込みが激しく、咳をすると腹筋が堪らなく痛くなります。
こんなの初めてですが、ブログは毎日更新をモットーにしているので今日も簡単に。


松本の温泉郷からどうしても行きたかった別所温泉へ足を延ばしました。

日中はかなり暑く、これが風邪の原因かも・・・・。
こじんまりしたローカル線の街で女性好みでしょうか?
のんびりした駅舎では浴衣を着た女性たちが・・・・・。





b0078675_15595830.jpg




別所温泉には全部で3つの外湯があります。



b0078675_16000345.jpg


ビックリするなかれ今どきの銭湯より安いです。
ここの泉質は硫黄泉で私が一番好きでした。
b0078675_16001172.jpg



町全体はこじんまりしていてちょっとした散歩コースですが坂道が多く、今の私ではちょっと無理でしたね。





それでは今日もこの辺で


b0078675_16081430.gif



[PR]
by ma-kom | 2017-08-03 16:11 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

今日から8月です

これから、バスで新宿まで帰ります。
松本の駅は長崎の駅よりずっと大きい!と、言うより長崎が余りにも小さかったのでびっくりしたのですが(@_@)


b0078675_08312824.jpg



バスにはコンセントやwifiが使えてとても便利!

途中で休憩も有るのですが、何と言ってもトイレがあるのは凄く嬉しいですね!



b0078675_08353597.jpg


午前中には新宿に着きそう(* ̄∇ ̄*)




[PR]
by ma-kom | 2017-08-01 08:26 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

美ヶ原温泉

松本市内から一番近い温泉です。


b0078675_12301034.jpg


b0078675_12304165.jpg



ちょっと暑くなりました。



[PR]
by ma-kom | 2017-07-31 12:28 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

松本まで出かけます。



今日はこれから新宿バスタに向い松本まで行って来ます。

あずさも良いのですが流石に経済が持たなくなって安いバスで出かけますが、時間が約3時間と短いのでそんなに苦にはならないのです。




b0078675_16153378.gif


松本でしか見られない空中キャバレーは九州行より早く決まっていたのでハードな日程になってしまいましたが楽しみなんですよね。




b0078675_16250894.jpg


松本は暑いか寒いか?
バスの中は絶対寒いでしょうね。

松本の温泉友が色々な温泉をリサーチしてくれているので温泉のはしごをして来ようかと思っています。

ここらへんだと気楽に来られますよね。


松本は中央線でも一本だし、昔から馴染みのあった土地なので熱海や箱根と同じ感覚なんですが、それにしてはもう少し遠いので交通費もかかります。

一番近い温泉地はやっぱり箱根ですかね。あまり近すぎて旅行気分にならないのが難点ですが、食べ物が美味しいのはやっぱり熱海かなぁ~。
日帰りが出来ちゃう距離ですね。今年の秋の紅葉は熱海に決まりそうですが、どうせなら温泉に入ってゆっくりしたいです。


妹が心配をしているのですが、とにかく慎重に気を付けて出かけたいと思います。



[PR]
by ma-kom | 2017-07-29 08:14 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

長崎の思い出

今日も朝から174.png174.png174.png174.png174.png174.pngでした。

岐阜に住んでいる友人が

先日滋賀県、福井県に行きましたが見掛けはマイナスイオン一杯の原生林、滝など。
しかし実際はサウナ状態でした( ;∀;)熱帯雨林地域の様でした。
何処に行っても同じなのね?

と言っていましたが、今やそうなんでしょうね。

妹は「7・8・9月はどんなことがあっても誘わないで!」と声を荒げていますが、実はそれほど大変だったのです。


出発当日も羽田行きのリムジンバスの中で既に車酔い(?)状態。羽田で薬局を捜す有様。
私はバスから降りる時に帽子が飛ばされ、それを押さえようとしたら、バランスが崩れそのまま前に転んでしまいました。

まあ、何と幸先の悪い事!
案の定、飛行機が40分も遅れ
結局機種変更になり、隣同士が前後になってしまい、こんな事ってあり・・・・。おまけに期待していたランチはご飯が冷たすぎで美味とは程遠い感じ・・・。まあ、サービスだけは凄く良かったけど、2時間弱の飛行には必要なかったですね。これだったら午後便のサンドイッチの方が良かったかも127.png
とにかく、もう乗らない!


b0078675_10381349.jpg



として何よりも遅れる事をお出迎えの人に伝えなくては・・・・。
親族は現地の不動産会社で待ち合わせをしている・・・多分早めに来ているだろうから、大幅に待たせてしまう。

あら、大変・・手荷物は極力軽くしたので書類一式は預けてしまった・・・その中に電話番号も・・・。

そこで、スマホから検索、嬉野市の郵便局・・・お手紙を2度書いたので住所の記憶から・・・・。
取りあえず、郵便局へ電話をして局員さんから伝言と言う形にしてもらいました。後から分かったのですが、この方は二男さんでした。

それにしても、全然問題にしていなくて、九州時間と東京時間の差と言うものを改めて認識しました。


佐世保の街は時間がゆっくり流れていましたね。

そこから、移動した嬉野温泉はJRが無いだけに、もっとゆったりとして、人が歩いていなかったです。

東京からこの温泉に行くのには個人で行くのは難しいかも・・・。ハウステンボスのついでに行く?
ハウステンボスもツアーの方が安いしね・・・。

この温泉の為だけに行く必要は無いでしょう・・・・。


長崎は2009年に九州温泉めぐりの旅に一人参加をして楽しんで来ました。
だから初めての妹に路面電車も堪能させたかったのですが・・・これは凄く面白かったです。


b0078675_10382585.jpg



何せ暑い!ので写真を撮る暇も無く、私はお供を介護すると言う羽目に・・・(゚_゚i)タラー・・・


b0078675_10382728.jpg



とにかく写真を撮る時間も惜しんでホテルへ戻り、シャワーを浴び休憩をして18時にまた出かけました。
まずは長崎ちゃんぽんの発祥の店と言う四海楼へ、ここは大浦天主堂のすぐそばでグラバー園にも近いのです。



b0078675_11063494.jpg


まずはここまでは良かったのですが、その後のグラバー園は坂道で足の悪い私には結構大変。
だけど、もっと大変なのは妹で、またもや熱中症寸前。
ベンチに座らせ、噴水の水でタオルを冷やし、冷たい自販で首筋を冷やすなど、介護に走る始末・・・・。σ(^-^〃)

もう、グラバー邸の中も見なくて良いとこの時も必死の思いでホテルまで帰って来ました。




b0078675_10382235.jpg
2009年9月の写真




今回の長崎見物は、見事にダメだったので、次回があるとすればハウステンボスと兼ねて冬の季節にする事でしょうね。
路面電車は120円なので今回は4回乗ったので480円なのですが、乗換にチケットを貰うとかして面倒なので一日フリー券を500円で購入しました。
時間があったらもっと乗れたのにね。
結構頻繁に来て、乗り心地は良かったです。この地元感が大好きなのです。


飛行機は早いので距離感がつかめませんが、今九州でも新幹線の工事が進んでいるので、もっと便利になるかもしれません。
そう言えば、嬉野にも新幹線が通ると言う事を話していました。


今回は思わぬ事で飛び込んで来たおまけの様な旅でしたが、それなりに楽しかったです。

ただ、足の調子がだんだん悪くなって来ているので、それだけが心配ですが、明日は松本まで出かけます。111.png
自分でも何をやっているのやらと半分呆れてはいるのですが・・・・。








[PR]
by ma-kom | 2017-07-28 11:44 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

我がルーツ

帰って来て早速接骨院へ行って来ました。
向こうで散々足がつって、今一番痛い所は両脹脛なんです122.png




今回の旅の最大の目的は多分相続で発生した広い土地の開発にどうしても邪魔をしている祖父名義の境界線の承諾が必要だったみたいです。土地と言ってもちょっと低い森の様な場所です。そこを埋め立てて二十数件の家を作るようですが、今回の不動産屋さんは土地の整備までの様ですが、それでもかなりの資金が動くのでしょう。そうしなければわざわざ九州から私の所まで訪ねては来ないでしょう。




b0078675_13075110.jpg


里道を挟んで宅地と言うより祖父名義のけもの道がが残っていてその2ケ所の承諾書が必要だったみたいです。
私としてはその祖父名義の土地を抹殺したかったのですが、今回の不動産屋さんとしては取りあえず、面倒でない承諾書で良かったみたいです。

当初は承諾していただくと言う事で10万円のお礼をいたします。と言われたのですが、怖くって判を押して渡すなんて出来ません。
もう、関係ないからと言ってお断りしたのですが、

書類の提出先が市長あてになっていたので、最低市役所の前でしか判を押すことはしません。と言いました。
その頃、私の脳裏には佐世保にある一族の古い墓があるので、一度くらいは見て確認をしたいと前々から思っていたので、その10万円は2人分の2泊3日の旅費に相当するとちょっとした計算がありました。

こんな事も無ければ絶対行かれなかったし、いい機会だったのでしょうね。

父方とは疎遠になっていたので墓の場所も判らなかったので、10年前父が亡くなった時に比較的優しかった父の従妹の娘さんに連絡をしました。その方は今は嬉野市に住んでいるのですが、佐世保の家も墓も詳しくてとても親切にしていただきました。



祖父名義の2ケ所の1つは階段になっていて右側の家の上り口になっています。(この細い階段から土手の上まで続いています)
b0078675_13250488.jpg


b0078675_13251057.jpg


こんな道は本当に寄付でもしたいし、右のお宅の人に譲りたいくらいですが、その作業は地元に居なくては出来ないし、今の不動産会社が交渉してくれてその方の承諾書を貰えば良いものをと内心思いました。

このお宅が古くなり取り壊すなり、売るなりする場合は、この土地がネックになるでしょうから・・・。その時は係累がいないので今よりはもっともっと相続人に辿り着くのは難しいのでしょうね。





b0078675_15042881.jpg



東京住まいの祖父が別荘として作った家がまだ残っていました。
昭和18年に東京の会社をたたんで一時疎開をしていたそうですが、24年にまた東京に戻っているのでそんなに長くは住んでいなかったようです。母と父はここで結婚式を挙げていました。



b0078675_13363639.jpg



中には灯籠やしし脅しがあって日本家屋の趣をふんだんに取り入れ素晴らしいお屋敷だったみたいです。

裏には鶏小屋や畑があってかなり広かったそうですが、今では後ろの方には別の家が建っていました。

でも、未だに残っていたのには大感激です。


そして、肝心のお墓ですが、これが凄い!場所を聞いても多分たどり着けない・・・・・。

一山が全部墓地になっていて、その頂上にありました。

これは修理するにも大変でしょうね。


b0078675_13431958.jpg



b0078675_13432479.jpg


つい数年前にもどなたかが葬られたようですが、ほとんど知らない人です。
地元以外はここに来るのはもう無理ではないでしょうか?


ちょっと手入れをしないとコケや木の枝が伸びて来て大変なようですし、今では管理会社もはっきりしていない様です。

親切な嬉野の住人は一週間前にお手入れに来ていただいたみたいです。まあ、彼女のおばあさんが入っている関係でしょうか!?

b0078675_14523296.jpg

この写真も「私が写っています」とおっしゃっていました。左の女学生がそうだと思いますよ




足の悪い私は無理かなとも思ったのですが、最後のあがきで頑張って決別をして来ました。


嬉野の親族はとても良い人達で、そのまま嬉野温泉まで行って、初めてお会いしたのにもかかわらず、御もてなしをしてくださいました。

父の従妹の娘さんですが、その従妹さんの名はどういう訳か幼いながらも記憶に残っていたのです。

祖父の古い写真の中から関係ありそうな写真を持参しながら昔話を聞いていました。


翌日は嬉野から長崎行の高速バスがあると言う事で一直線に長崎まで出ましたが、送っていただけなければ来れない場所です。


一族の中でとっても幸せそうなご夫妻とそのご家族を見て、お父さまは戦死されているのですが27歳で未亡人となられた父の従妹の頑張りは報われたのでしょうね。

こちらまで幸せな気分になり、初対面にもかかわらず顧問をしていると言う温泉旅館まで接待を受け、血のつながりを感じた事は無いのですが、凄いものだと感じながら帰って来ました。

翌日の長崎観光は余りの暑さで妹がダウンしたので、今回の旅の思い出はこの見知らぬ親族との遭遇でしょうか・・・。
一度も接点のないのに、あの共有した会食の時間の流れは不思議な気がします。



[PR]
by ma-kom | 2017-07-27 15:17 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

長崎の暑さは尋常では無かった!

日頃日中にはお出かけをしないので分からなかったのですが、今や日本全国こんな感じなんでしょうか?

とにかく、妹に平和公園を案内したくって路面電車に乗って行って来ました。


b0078675_07155029.jpg


でも、この暑さ尋常では無かったですね。

暑さには特に弱いと言っていた妹は熱中症寸前。
おまけに浸り落ちる汗でコンタクトをしている眼が痛みだし、やっとの思いでホテルまで戻って来ました。

その後、夕方からグラバ―園まで出かけましたが、またまた熱中症寸前。

なんて事f^_^;
お供の世話を足の悪いお姉さんが一生懸命するという立場が逆転で、真夏のお出かけは命掛け(>_<)

まあ、今回の旅は腑に落ち無い事も残ったけど、先祖の墓参りも出来てそれだけでも来たかいがあったみたいです。

夕方には羽田に着きます。




[PR]
by ma-kom | 2017-07-26 07:08 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

嬉野の温泉の朝

う~ん………!
期待が大きかった分、ちょっとがっかりかな。

地方の温泉は海外組が減ると大変みたいです。

その分ゆったり温泉には入れましたが、つるつる感が今一つ。


b0078675_06342872.jpg




b0078675_06350370.jpg


今日は、長崎に向かいます。

蝉の声で、めがさめました。
暑くなりそうですね!




[PR]
by ma-kom | 2017-07-25 06:27 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

嬉野温泉

いよいよ出発です。観光と違って、印鑑証明を提出すると言うまだ良く理解出来ていない打ち合わせがありちょっと緊張しています。

父の古い年賀状から父のいとこにあたる人の娘婿さんが嬉野市で郵便局と司法書士をなさっていると言うので、ダメもとでお手紙を書きました。
勿論、父の従妹さんは亡くなっていて、その娘さんも高齢ですが、先祖のお墓の場所を尋ねたところ、当日案内してくださると言うちょっと私としたらラッキーなお返事。
そうでも無かったら単身むやみに実印は押せません。

一応、市役所にも問い合わせでそう言う物件もあると言う事でしたがこれは全く理解できない田舎の土地問題なのです。
土地と言うよりけもの道とでも言うのでしょうか?でもその為に開発が進まない・・・・。
先方も必死なんでしょうね。

取りあえず往復のチケットと
佐世保のホテル・長崎のホテルを予約してくれました。

嬉野の親族の方が「この日のお泊りはどうなっているのですか?嬉野温泉にでも一泊なさったら?」
と電話口で丁寧なお申し出があったのですが、

とにかく一日の行動を考えたらホテルへバタンキューだと思っていたのです・・・・・。


でもでもよくよく考えたら、嬉野市からわざわざ来てくださる方のお礼はこちらでしなければならず、商用だけでさようならと言う訳にも行かずどうしたものかと悩みました。佐世保で会食?と言ってもよく分からないし・・・・。


結果、嬉野温泉で夕食抜きのホテルを見つけ夕食だけどこかでご一緒にする事にしようかと考えていました。


何せ不便な所です。長崎まで出るJRの駅まではバスしかないし、そのJRも一時間に一本位しかないのです。


だけど、一度は行ってみたかった美人の湯=嬉野温泉  この機会を逃したらもう来れないかもしれない・・。


b0078675_09263371.jpg
佐賀・嬉野温泉は、島根県の斐乃上温泉、栃木県の喜連川温泉と並んで『日本三大美肌の湯』と呼ばれています。嬉野温泉のぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉。皮脂や分泌物を乳化して洗い流し、湯上りはまるで一皮むけたようなつるつるスベスベの肌に!



妹は「ホテルを予約してくれた不動産会社に悪いじゃない。」とあまり気が進まない様でしたが、ここは自分の思いを大切にする事を最優先にして嬉野温泉行を決断しました。

親族の方も喜んでくれて「旅館はこちらで手配します。」と言ってくれました。

本当は物が食べられないので、ホテルでベッドが一番楽なんですが・・・ここは恩義に報いて我慢×我慢

妹は昨日から「熱中症かもしれない」と言いだし、頼りにしているのだから頑張ってくれなくっちゃ~。


b0078675_09481504.gif


夕べも松本の友人からTELが入り、無理しないで、月末の松本行きをキャンセルする事が無いようにと念を押されてしまった。

松本で行われる観劇へのご招待の代わりに近くの温泉宿を予約してくれたみたい。

体力温存に我慢をせず無理をしない様に自我を通すことにします。111.png




[PR]
by ma-kom | 2017-07-24 07:12 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

一夜明けて

梅雨は空けたのかしら?
暑いですね。

あちらも暑かったですが、流石に高原ですからじとじとする暑さは無かったですね。


今回も美術館ありきで出かけたのですが一番安く行く方法が裏磐梯レイクリゾートの東京駅から往復バスで行く方法です。

2014年8月のブログに

東京駅よりJR 東北新幹線(約1時間25分) → 郡山駅よりJR 磐越西線(約40分) → 
猪苗代駅より磐梯東都バス(約25分) 【五色沼・磐梯高原行き『諸橋近代美術館前』下車】
このバスが曲者で情報が良く取れません。
五色沼の近くらしいので面白そうなのですが情報がないとえらい目に遭います。042.gif
こういう場所は車が便利なのですがそうも言っていられない。
考えてしまいますね。


その後に当時は星野リゾートに行くバスツアーの情報を知って渡りに船・・・・安く行けますね。
それからは新幹線を使ったツアーにも行ったのですが、神秘的な青沼にも近いのでこのレイクリゾートが多いいです。

2時前には到着するのでその足で美術館へ向かうのですが、今回は朝ハスの花が咲くのでそれを見たいと思い翌日にしました。

それですぐさま桧原湖の見える露天風呂を楽しみ、日が陰った所で桧原湖と青沼まで歩きました。

b0078675_11384130.jpg

私の足では精一杯で、何度も見ているので妹は別にいいのではないかと言っていましたがどうしてもあの青さが見たかったのです。



b0078675_10481131.jpg







b0078675_10514065.jpg



毘沙門沼には例のハートの鯉がいるはずですが元気にしているかしら?



b0078675_10583816.jpg


2015年6月でした。この時は美術館の隣にある裏磐梯ロイヤルホテルに宿泊し、ここからはハートの鯉のいる毘沙門沼は近いのです。

元気だったら頑張って一気に五色沼を堪能したかった所ですが2014年に来た時から弁天沼止まりだったので青沼までは精一杯。
我ながらこの執念には感心しています(笑)






b0078675_10484190.jpg


五色沼は実にさまざまな青色を見せてくれます。その中の一つの沼はアシの根元に、酸化鉄の沈殿物が付着し赤みがかってるものもあり、赤沼と呼ばれます。 五色沼の水の色は、水中の微粒子の大きさによります。例えば、大きな微粒子ですと、光のスペクトルが含まれています。アロフェンは主としてアルミニウムや珪酸などからできています。アロフェンは強酸性の水では形成されません。磐梯山の噴火口から五色沼へ流れ出る酸性の水は温泉のアルカリ成分によって中和されます。青沼、瑠璃沼、弁天沼、竜沼、みどろ沼や毘沙門沼はアロフェンのために青白色しています。




今回はホテル直接の予約から急きょ旅行会社への乗り換えだったので電話で慌ただしく行ったため、不手際があってどういう訳か和室になっていました。同じ日にちだったのに少し安かったのですが、確認しなかったのかなぁ~。和室はいろいろな意味で無理なんですよ。
それと、安くなった分で夕食をバイキングから和食へレベルアップしたのですが、これが間違い・・・・。



b0078675_10505552.jpg



b0078675_10492171.jpg

美味しかったのですが・・・・・。
朝からお腹の調子が悪かったのでほとんど食べられず、頼みの妹は上品すぎて口に合わないと言っていました。
鍋はポン酢で食べたかったと言っていましたよ(笑)


次回はまたバイキングにしようと言う事になりました。その方が安いしねσ(^-^〃)



翌朝は頑張って露天風呂に出向きました。ちょっと足場が悪いので夜は怖かったのですが・・・・。ここは秋の紅葉は綺麗ですよ。




美術館は蓮の情報を得ていたので楽しみにして出かけましたが、この時期でもバスは一時間に一本あれば良いくらいのローカルです。
b0078675_10500884.jpg



b0078675_10500481.jpg



b0078675_10501280.jpg








b0078675_10495984.jpg





この美術館も昔は写真OKの所が多かったのですが今では全面禁止になりました。

残念な事に2014年の年末にパソコンの故障でその年の写真がすべてパアになったのでこのブログに掲載した分しか残っていませんが残念な事をしました。



b0078675_10512531.jpg





b0078675_10513563.jpg










b0078675_10512821.jpg




b0078675_10493077.jpg
今ではここ止まりです。時代と逆行していますよね。ウィーンでは写真OKだったし、日本でもフラッシュ以外はOKと言うのもありました。でも、本当に人がいない。土曜日だったのでいた方かしら・・・・。東京では信じられない。
大きな声でしゃべった妹は注意をされていました127.png


今回はピエール=オーギュスト・ルノワールのモーリス・ドゥニ夫人(※6月27日から展示。)が展示されていましたがシャガールの黄色と赤の花束は展示されていませんでした。


年2回の展示企画を維持するのは大変な事なんでしょうね。



b0078675_11483375.jpg




b0078675_11484976.jpg



今の所年一回行くのが精一杯でそれ以上は難しいのですが、大好きな美術館であることは間違いない所です。
とにかく、ダリの彫刻と言うかオブジェが特に好きなんです。


秋にまた行けたらうれしいなぁ~・・・・。
毎回、もう無理・・・と言いながらまたまた妄想をしてしまいます。
後は頑張って体調を維持し、佐世保行きに切り替えて・・・これは旅行と言うよりはお仕事に近いので緊張感を持って臨みます。









[PR]
by ma-kom | 2017-07-16 12:20 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳