パソコンで遊びたいなぁ~!

2017年 10月 11日 ( 1 )

高瀬ダム

せっかく信州に行ったのだから、多少なりとも紅葉を感じたいと思い

日本第二のダムである高瀬ダムまで行ったら少しは期待できるかと思い案内してもらいました。


b0078675_11342107.jpg



b0078675_11342610.jpg


b0078675_11343294.jpg


高瀬ダム(たかせダム)は長野県大町市、一級河川・信濃川水系高瀬川の上流部に建設されたダムである。
東京電力が管理する発電用ダムで、富山県の黒部ダム(黒部川)に次ぎ日本第二位の高さ・176メートルを誇る巨大なロックフィルダム。揚水式水力発電所である新高瀬川発電所の上部調整池を形成し、下部調整池である七倉ダムとの間で最大128万キロワットを発電する日本有数の大規模水力発電所を擁する。ダムによって形成された人造湖は高瀬ダム調整湖(たかせダムちょうせいこ)と呼ばれ、通称はない。しかし2005年(平成17年)には大町市の推薦を受け財団法人ダム水源地環境整備センターが選定するダム湖百選に選ばれている。中部山岳国立公園に指定されており、黒部ダムと同様に自家用車で行くことができないダムである。


ロックフィルダムと云われる自然石を積み上げた方式のダムで、とてもこの小さな国土に築かれた建造物とは思えないほどの巨大さ。まさに圧倒される。黒部のような「コンクリートの塊」とは一風違った迫力がここにはありました。なお、自家用車は途中の葛車では温泉七倉山荘までしか通行出来ません。そこからはタクシーでの往復となります。約15分、片道2100円程度。


どうしようかと思ったのですが二度と訪れる事も無いだろうと現役の友人が往復のタクシー代を払って招待してくれました。
途中で何匹かのサルがいましたが、熊との遭遇もあったようです。


b0078675_11405305.jpg

長いトンネルを抜けてつり橋を渡ると登山道路と言うかキャンプ場もあり大きなリュックを背負った方に何人かお逢いしましたがその方々は歩くのでしょうね。

紅葉は一週間くらい早かったようですがロックフィルダムと言う初めてのダムを見て大いに感激しました。積まれた石垣の間に草木が芽を出しているのは生命の息吹を感じて素晴らしいです。この草を取るお掃除屋さんがいると言うのも凄いですよね。



b0078675_11410782.jpg
多少の赤は何かしら?




本当はこんな感じだそうです。

b0078675_11583437.jpg



これからが本番なのでしょうが、まだまだ知らない日本が沢山あると言う事を実感いたしました。








[PR]
by ma-kom | 2017-10-11 12:06 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにちは..
by ma-kom at 17:52
リアルタイムブログをずっ..
by ☆銀河☆ at 11:31
有難うございます。 病..
by ma-kom at 09:57
こんばんは、 風邪..
by risu777771 at 20:00
こんにちは♪ 入り..
by ma-kom at 09:54
メモ帳