パソコンで遊びたいなぁ~!

2017年 09月 28日 ( 1 )

私の映画史

おはようございます。

体力勝負をしていないのに、腰が痛いのはこの雨のせい?

この勝負、どちらに勝敗があるのか見ものですが、そろそろ変化が欲しい所です。

高齢になると変化は好まないものですが、最近の政治家はどこかおかしい!
そしてその中にいると可笑しいと言う事に気が付かなくなる。

恐ろしい事です。

昨日現役の友人から電話が入り、「渡る世間は鬼ばかり・・・。緊張感を持っていないと足をすくわれる」と言って嘆いていましたが、どこでも同じなんですね。

昨日もドラマで正義とは立ち位置と言うようなことを言っていましたが、そんな渦中に居なくて本当に良かったと思います。



さて、昨日の一日一仕事は
まず電球の球を2つ替えました111.png。ちょっと台に乗って替えるのでバランスがとりにくい私には結構大変。
慎重にやって無事クリア・・・。こんなんで転んで骨折をした知り合いもいます。そんな年齢なんです。p(*^-^*)q がんばっ♪


その次に昔のアートシアター系のプログラムを検索。

私の場合は場所代を払っていないので同じものが出ていないと店開きが出来ないのです。(^_^;)


凄いですね。ファンはいるようですが、これが売れるかどうかは別問題。



b0078675_09575451.jpg




左上から、ゴダールの男性・女性 日本公開1968年
左中   森田芳光監督で松田優作主演1983年作品
左下   ピーター薔薇の葬列1969年10月9日に行っていますが、これは10代だったピーターのデビュー作。

右上から ゴダール ウィークエンド 1969年に行っていますが、その頃ゴダールに凝っていたのですが、理解不能の作品で、理解しなくても良いのだと納得しました。
右中   地の群れ 1970年の作品 熊井啓監督で 民芸の方々の主演映画
右下   少年 1969年9-12に行っています。 大島渚監督であたりや親子の話

下の段左 初恋地獄篇は1968年5月29日に男子学生と行きましたが、好みでは無かった様で一回で終わってしまいました。(笑)
私の大好きな寺山修司と羽仁進監督の作品ですが、かなりマニアックな作品ですよね。

下の段右 赤い影 これだけはシネマスクエアとうきゅうで1983年作品です。この映画はとっても怖くって今でもよく覚えています。

一応1,000円〜2,000円で出品しました。
それ以下でも良いのですが、結構梱包にも気を遣うし、よくぞここまで保管していたなとちょっと愛着もあるのです。

ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!はなんと1964年8月28日になっていました。
凄いですね…53年前ですよ。
でも、全然記憶になくて110.png111.png


どちらの映画館も今は無く寂しい限りですが、昔は本当によく映画を観ました。


暗殺されたピエル・パオロ・パゾリーニ 監督の豚小屋は怖い映画でした。


b0078675_11304310.jpg



b0078675_11301277.jpg


それでも公開の次の日に見に行っているので我ながら凄いと思っています。110.png
この監督の映画もたくさん見ましたが、やっぱり少し病んでいたのかなぁ~と今になっては思いますけど・・・・・。

なんだか凄く良い時代に遭遇していたようでラッキーでしたね。
何度も何度も再演される映画って最近は無いですものね。


そう言う意味でも何度見ても泣いてしまう「砂の器」を何度でも見たいです。

私のナンバーワンかもしれない。
これは松本清張の小説を唯一超えた映画なのだと思う。






[PR]
by ma-kom | 2017-09-28 11:57 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにちは..
by ma-kom at 17:52
リアルタイムブログをずっ..
by ☆銀河☆ at 11:31
有難うございます。 病..
by ma-kom at 09:57
こんばんは、 風邪..
by risu777771 at 20:00
こんにちは♪ 入り..
by ma-kom at 09:54
メモ帳