パソコンで遊びたいなぁ~!

2017年 03月 11日 ( 1 )

心の傷

あれから6年・・・・。

私はまだパート勤めでしたね。

その頃私は今では70店舗はある地元スーパーの商品部にいました。(あの頃は何店舗だったんだろう?)
母の介護があったので午後からの短時間の仕事と言う事で端末入力の仕事をしていました。
それぞれの店舗からの翌日の商品の希望数を貰いバイヤーが振り分けた数を問屋さんに発注を出すと言う、食に関した部門でしたので毎日忙しくパソコンをたたいていました。

その結果、問屋さんが直接各店舗に商品を配送すると言うシステムでしたが、その頃はまだ最終発注を各問屋にFAX注文と言う、とても遅れた方法を取っていました。
(今ではやっとオンラインになったようですが・・・・。)


b0078675_18125454.jpg



ご存じの様に電話回線が途切れてFAXが使えない・・・・。

他の部署は早々に引き揚げたのだけれど、最後まで帰れない・・・・。

私が一人だけで残り本来FAXするデーターをエクセルに打ち直してパソコンに添付すると言う方法に切り替えてメールで注文を出すと言う、なんともはや2度手間の社員でもないのに責任感の重い仕事をしていました。それも、言いだしっぺは私・・・。ネットはかろうじて繋がっていたのです。


フロアーの片隅では社長をはじめ幹部たちが今後の対策を話し始めていましたが、誰も「後はやっておくから早く帰りなさい」とは言ってくれません。

何故なら、その時のチームの男性は誰も正確にはパソコンを使えなかったからです。

本来ならばそんな残業をしているので車で送ってくれても良いはず、と思いながら50分の道を一人心細く歩いて家に帰って見ると縦長の隙間家具は見事に倒れていました。
テレビは危うい所でした。

母の施設に行っている妹とも連絡は取れず、ガスは止まり、今思い出してもゾーッとします。

私はその事があってから、仕事を辞めました。


本来の仕事以外のそれも想定外の仕事に対するねぎらいも感謝も無い人達とは仕事をしたくは無かったからです。

危機管理が甘すぎると言うか、その後の対策も経たないままでしたので、秋には辞めてしまいました。071.gif071.gif071.gif


今でもその時の事を思い出すと腹が立ってきますが、今の政治家や森友学院の理事長などを見ているとあんまり変わらないのかしらと思ってしまいます。

台風10号の豪雨被害を受け、岩手県岩泉町を視察に訪れた務台俊介・内閣府政務官兼復興政務官が、政府職員におんぶされて被災現場の水たまりを渡っていた問題の写真を見た時には開いた口がふさがりませんでした。周りの人達もみんな可笑しい047.gif


b0078675_1951282.jpg




昔はそれぞれの立場で責任感の重さは違ってはいたけど、しっかり自分の立ち位置を把握して部下を守ってくれる人が確かにいたような・・・・・。気がするけどね・・・・・。


3月11日の夜になるとあの日の一人で本当に心細かった時間を思い出しますね。021.gif



とっても小さな傷ですが未だにひっかき傷の様に残っていて、時より折に触れて思い出すのです。
[PR]
by ma-kom | 2017-03-11 08:58 | 思い出 | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
歩かないと足が萎えてしま..
by ma-kom at 14:32
 最近はお散歩することが..
by ☆銀河☆ at 11:10
yamamoto-45..
by ma-kom at 16:21
はじめまして~! 脳ト..
by yamamoto-4599 at 20:58
kyonchan54さん..
by ma-kom at 12:35
メモ帳