パソコンで遊びたいなぁ~!

私の台北一人歩き

朝の起床時間がすっかり元に戻ってしまい、今日も10時になってしまいました。
この時間からブログを書き始めるとちょっと大変ですが、昼型の友もいるので頑張ってみますね。

今回の旅の目的の一つに温泉探索がありました。どうしても行ってみたかったのですが同行の友人は余り興味がないようなので一人で行く事になりました。
その前に台湾の電話事情です。今では携帯電話がどこでも使えますのでお持ちの方はそれでも良いでしょう。友人は携帯電話で日本と何度も話をしていましたが、私はプリペイドカード派です。
台湾の公衆電話
b0078675_1026730.jpg

いつもはこう言うカードを持参します。これだとホテルの部屋の電話からでも使えます。ただ使い方を覚えきれないのでその都度カンニングペパーが必要です。
b0078675_102702.jpg

今回はテレポンカードを購入しました。(100元)
これだと公衆電話専門ですが簡単にかけられます。
b0078675_10321962.jpg

あと、クレジットカードが使えるタイプとか面白いものがあります。最初に遭遇したタイプがこのタイプで右横にカードをスルーする所がありますね。何度もカードをスルーさせて繋がりませんでした。ここはクレジット専門だったようです。ネット対応電話はお目にかかりませんでしたが、見てみたかったですね。
b0078675_10332767.jpg


ホテルから最寄の駅(圓山)まではシャトルバスが出ていますのでそれを利用しました。そこからMRTに乗って8つ目の北投で乗り換え、新北投で降ります。これは1つ目です。20分くらいで着きます。
b0078675_10565168.jpg

切符の買い方→まず目的地までの値段を確認する→値段表の画面はタッチパネルになっていてそれをタッチしてから初めて出てきますので注意!(何か文字が書いてあるけど読めない)
タッチすると値段と人数が選択できるのでそれをプッシュ。するとてっきりカード式の切符が出てくると思っていたのでビックリしましたが、何だかおもちゃのようなコインが出てきました。
入り口はカード式と同じようにタッチさせ、降りるときはコイン用の回収口があるのでそこに入れます。この時料金不足だとかなり大きな音で知らせてくれます。(;^_^A フキフキ
そこがめざす温泉郷北投温泉です。
北投石は台湾の北投温泉で発見されたのでこの名があり、日本では秋田県の玉川温泉で産出し、特別記念物に指定されています。主成分は含鉛硝酸バリウムで放射能を有し、フィルムを長時間当てておくと縞状に感光する」と紹介されているそうです。
 だから、ラジウム温泉に加えて石膏の親類のバリウムの効果で、皮膚病や神経痛に始まって糖尿病や高血圧から、婦人病やガンまで癒す素晴らしい威力を発揮するそうですが、秋田の玉川温泉の人気に比べるとこちらの方はあまり執着がないみたいです。
私は前々から玉川温泉には行きたいと思っていたのですが冬は閉ざされてしまうようなかなり辺鄙な所にあり、それならば街からも30分以内で行ける北投温泉をリサーチしたかったのです。
b0078675_11627100.jpg

駅前に詳しく出ているので一人歩きも簡単そうです。加賀屋さんがあの加賀屋さんかどうかは分かりませんが、場所的には駅前でこれは日本人を当て込んだ温泉旅館ですね。最近では日本でも玉川温泉に行けない人へと言って北投石のグッズや北投石を使った岩盤浴が出回っています。ここもその内観光客で一杯になるのでしょうか?
(朝早かったので散歩の人しか逢いませんでした。)
[PR]
by ma-kom | 2008-06-17 11:21 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/8814047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by souu at 2008-06-17 14:05 x
一人歩きが出来るのは大したものです。
国内では目くら滅法に歩くのが好きな私も中々勇気がいります。
台湾は繁体字だから判りやすくって良いですね。
露天風呂や地熱谷って岩盤浴のことですか?博物館もあるのですね。
Commented by tukuenobunko at 2008-06-17 18:15
温泉にも行かれたなんて、凄いです。
それと公衆電話を使われたことも。

私には、電話は無理そうです。

温泉は、私も行こうと思って事前に調べたのですが、
現地で時間が無くなり諦めました。

行かれた感想はいかがでしょうか?
Commented by ma-kom at 2008-06-17 20:20
交通網がはっきりしている所は
一人歩きが出来ます。
バスはちょっと心配ですが・・・・。

公衆電話はどこでも簡単ですよ。
マレーシアでもアメリカでもコインでかけた事もあります。
とんでもないところにかかってスペイン語で話された事もありますが((#^.^#)

温泉は・・・・・明日書きますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< とんだ台湾温泉事情 台北観光お決まり編ー後半 >>



今年はどんな一年になるのかな?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳