パソコンで遊びたいなぁ~!

選挙行って来ました。

雨がひどくなる前に投票に行って来ました。8時ちょっと過ぎだと言うのに結構な人がいてビックリしました


b0078675_09484116.jpg

ハイツの中なので行きますが、こんな選挙には参加したくない気持ちがいっぱいです。



b0078675_09484615.jpg
この時期の解散には全く持って納得いかないし、安倍晋三さんずるいですよ。
一国のリーダーにはこの狡さも必要だと言う事は判っているのですが。。。それでもね、一寸姑息と言うか・・・・。

何だかちっとも盛り上がっていない選挙に少々うんざりです。





昨日はちょっと無理をして成人後見人制度のセミナーに行って来ました。
”元気なうちに備えて安心”と言うキャッチフレーズに釣られていったのですが

誰のための制度?
●認知症の方
●知的障害のある方
●精神障害のある方

要するに判断能力が不十分な人を支援する制度で身体のみの障害者には当てはまらない様です。

成人後見制度には
法定後見制度・・・・現在、判断能力が低下している
任意後見制度・・・・現在、判断能力がある
判断能力があるうちに、将来の代理人を定め、自分の判断能力が不十分になった場合に備えて公正証書を結んでおきます。将来どんな支援を受けるのか自分で決めることが出来ます。

でも、この公正証書を結ぶのにも約38,500円かかります。

さらに、後見等開始・任意後見監督人選任の申し立ての費用
診断書作成、登記印紙代など1~2万円程度。鑑定が必要になったら5~10万円程度。

後見人等への報酬費用
・任意後見人制度の場合
  公証役場で作成した任意後見人契約の中で決められます。任意後見監督人への報酬額は家庭裁判所が決定します。(目安2万円)
  前に新聞に投稿していた人は年間14万円と言っていたので多少の誤差はあるのでしょう
  
後見人は、大きく分けて親族後見人と職業後見人がいます。
  

最近ではこの職業後見人の数も多く、今回のセミナーでも
弁護士会・司法書士会・行政書士会・社会福祉会・税理士会がそれぞれ窓口相談を行っていました。
弁護士さんの窓口で聞いた所3万円位とおっしゃっていたのでWでお金がかかります。


・法定後見制度の場合
  後見人等の報酬額は家庭裁判所が決定します。


ただこの制度も最近この地区でオレオレ詐欺に5000万円も騙されたおじいさんがいた事で分かるように、かなりの資産家がいる様なので結局下々の私達にはあまり関係ないかもしれませんね。


私の住んでいる所では成年後見制度支援事業として
1.身寄りが無いなどへの市長申立て
法定後見では本人、配偶者、4親等以内の親族、市区町村長等が後見等開始の申立てが出来るものとして規定されています。
後見等開始の申立てが出来る親族がいないなどの事情がある方に対して、市長が申立てを行っています。

2.申立て費用助成、後見人等報酬助成
本人の経済的事情により申立て費用や後見人等に対する報酬を負担する事が困難な方に助成を行っています。条件がありますが窓口でお問い合わせてください。


いろんな意味でこうした情報は大事ですが、それにしても本当に格差社会だと言う事を感じます。




b0078675_11205614.gif



さしずめ今興味があるのはこちらかもしれません。

家族の役割を「代行」 おひとりさま着目の生前契約

b0078675_10581710.jpg
ケガ・病気での緊急入院の際の身元保証人は凄く大事ですよね。



こんな事が身近に迫っているかと思うとちょっとぞっとしますが、シニア人口は今一番のターゲットなので賢い選択をしなければダメですが、セミナーの参加者の数にはビックリするものがありました。




[PR]
by ma-kom | 2017-10-22 11:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/27461400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 洗濯日和 チケット当たりましたp(*^-... >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにちは..
by ma-kom at 17:52
リアルタイムブログをずっ..
by ☆銀河☆ at 11:31
有難うございます。 病..
by ma-kom at 09:57
こんばんは、 風邪..
by risu777771 at 20:00
こんにちは♪ 入り..
by ma-kom at 09:54
メモ帳