パソコンで遊びたいなぁ~!

不信 ~彼女が嘘をつく理由

籠池氏の証人喚問は大変な事になっているみたい・・・・。

事実真実は違うのか?

何だか正直に生活するのが難しい仕組みがどこかにあるのかしらと戸惑ってしまいます。


そんな中、私は作・演出三谷幸喜さんの「不信 ~彼女が嘘をつく理由」を見に池袋の芸術劇場まで出かけます。

b0078675_12135394.jpg



三谷幸喜がサスペンスを書き下ろす。
狂言、虚言が巻き起こす悲喜劇、
嘘…。きっと誰もが人生の中でついてしまうもの。
今回の三谷幸喜が描く新作は「嘘」からはじまるサスペンス。

ひとつの小さな嘘が、さらなる嘘を引き起こす。
坂道を転がるように暴走を始めてしまう嘘。
その結末は、誰も予想できない。

狂言、虚言が巻き起こす悲喜劇。
人はなぜ、嘘をついてしまうのか。自分のため?ひとのため?それとも…。

これはコメディかサスペンスか、不条理劇か、不条理サスペンスコメディか?三谷幸喜の最新作!



予約チケットが運よく獲れたと思ったら間違って19:00開始だったのは大誤算だったけど、まあ、たまには良いかなぁ~と思って出かけてきます。

所が昨日行った方によると
劇場内が不当に寒かった事と
「不快だったのは、4人の登場人物それぞれのキャラクター。二組の夫婦、4人しか出てこないんだけど、全員がイヤな感じで。嫌いっていうんじゃなくて…ただただ、イヤ。イヤなキャラが重なってシナジーってんでもなければ、もちろん相殺されもしなくて、イヤ+イヤ+イヤ+イヤ>笑い。」と言うほど
「とにかく、それぞれのキャストが出てきてセリフをいうだけで、気分がざらざらしてくる。ストーリー展開にもざらつきがある。それが作品の狙いなんだろうなって思えるんだけど、そのざらつきに嫌悪感があって、堪え難い。そこへ、笑いがやってくる。面白いんだけど、どんよりした気分は持ち直さない。」

辛口のお言葉ですが、劇場が寒いのは嫌だなぁ~・・・・。
コートを着たままの観劇者が何人もいたそうな・・・・。
終わる頃には歯が鳴りそうになっていたと言うのはどんな準備をして行ったらいいのか?
ホカロンが必要?

何でかなぁ~

特殊な舞台構造だからかしら?

b0078675_122799.jpg



とにかく厚着をして行って来ます。
[PR]
by ma-kom | 2017-03-23 12:31 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/26738171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 感性の違い 東京インフィオラータ・ウィーク >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳