パソコンで遊びたいなぁ~!

年頭に当たって

2日目も穏やかで良いお天気です。058.gif

6時頃に目が覚めトイレに行って、まだその頃は真っ暗です。でもそこまで寝られるのが嬉しい・・・・。
ちょっと前までは3時頃に一度目が覚めそれから6時頃と睡眠が中断して、その度に左腕が痛んで苦しかったです。今でも目が覚めると左腕は痛いのですが、寝ていられると言う事は痛みが少しは緩和していると言う事でしょうね。

激痛と言う訳では無いのですが肉体には響いているのでしょう。

いつもはあと2時間の8時くらいまで痛い腕をさすりながらいろいろ瞑想=迷走をするのですが、今日は8時過ぎまでもう一回寝る事が出来ました。038.gif

「痛みと戦うのではなく、痛みと共存」なんってぼんやり考えていたら眠っていたのです。012.gif

そんな時にふっと五木寛之や桐島洋子の「林住期」を思い出し、そろそろ無理をしないで生きてみようかと思いました。

b0078675_10531711.gif

人生のクライマックスを考えたことはあるだろうか。
 人生も黄金期とか、収穫期というものがあるかもしれない。
 人生、80年。昔の人より長生きできるようになった。

 古代インドでは人生を4つの時期に区切るという。
 「学生期」(がくしょうき)
 「家住期」(かじゅうき)
 「林住期」(りんじゅうき)
 「遊行期」(ゆぎょうき)

 日本では初老とか老年と呼び、なんとなく暗い。
 近づいてくる死を待てというのだろうか。

 吉田兼好は次のように言った。
「死は前よりもきたらず」
 つまり、死は、前方から徐々に近づいてくるのではなく、

「かねてうしろに迫れり」
 背後からぽんと肩をたたかれ、不意に訪れるものだ。


 インドでは、「学生期」で学び、
       「家住期」働き、家庭をつくり、子供を育てたあとに、
 
 人生のクライマックス「林住期」を迎える。

 人はみな生きるために働いている。
 でも、よく考えてみれば、生きることが目的で、働くことは手段であるはずだ。
 ところが、働き蜂の日本人は、働くことが目的となって、よりよく生きていない。

 家庭をつくり、子供を育て上げた後は、せめて好きな仕事をして生涯を終えたい。
 一度、リセットしてみたらどうであろうか。

 人生80年。
 もっと、長生きになるかもしれない。

 と、すると

 「学生期」(がくしょうき) 0~24歳
 「家住期」(かじゅうき)  25~49歳
 「林住期」(りんじゅうき) 50~74歳
 「遊行期」(ゆぎょうき)  75~90歳

 人は生きるためにもエネルギーが必要だが、
 死ぬときもエネルギーが必要なのかもしれない。
 だからといって、生涯をなすべきこともなく、雑事に追われながら死にたくはないものだ。


 自分が本当にやりたかったことは何なのか問いかける時期が、だいたいこの林住期(りんじゅうき)にさしかかる人だと言われている。

 それまでは、あまりの忙しさに考える余裕もなかったに違いない。
 林住期にさしかかった人は、生活の足しにならないようなことを真剣に考えてみるのも悪くない。

 林住期は、時間を取りもどす季節だ。
 林住期は、人生におけるジャンプであり、離陸の季節でもある。
 これまで、たくわえてきた体力、気力、経験、キャリア、能力、センスなど自分が磨いてきたものを土台にしてジャンプすることをお勧めする。

 林住期に生きる人間は、まず独りになることが必要だ。
 人脈、地脈を徐々に簡素化していこう。
 人生に必要なものは、じつは驚くほど少ない。

 1人の友と、
 1冊の本と、
 1つの思い出があれば、それでいい・・・と言った人もいる。

 自分を見つめるだけではいけない。
 林住期は相手をみつめ、全人間的にそれを理解し、受け入れる時期でもある。



五木寛之さんの名言から

楽しいことは長続きする。
好きなことは長続きする。
気持ちのいいことは長続きする。

そうでないことは、
どんなに強制されても
結局は続かない。



私は特にこの身体が喜ぶ事を集中的に試して、私の林住期を過ごしてみたいと思いました。016.gif
[PR]
by ma-kom | 2017-01-02 11:06 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/26524666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by risu777771 at 2017-01-03 18:05
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
痛いところがあると気持ちも落ち込みますね。

私は生きることが素敵なことですね。
一日一日を大事に生きています。

仕事をしていると、嫌なこともあります、ガールのリーダーをしているとなんでと思うことがありますが、諦めないでという言葉が好きです。諦めないと、いいことがあるかもと思っています。
Commented by ma-kom at 2017-01-03 18:32
今年もよろしくお願いいたします。

何時も若い方たちと一緒でとても羨ましく思っています。
元気な源はそこでしょう!

お料理も美味しそうでよだれが出ています(*^^)v
名前
URL
削除用パスワード
<< 通し狂言 しらぬい譚(ものがたり) 今年もよろしくお願いいたします。 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私もそろそろ白内障みたい..
by ma-kom at 20:11
 咳が快方に向かい、良か..
by ☆銀河☆ at 17:48
kyonchan54さ..
by ma-kom at 19:48
凄いお友達ですね。元気で..
by kyonchan54 at 15:14
☆銀河☆さん 同じ..
by ma-kom at 12:14
メモ帳