パソコンで遊びたいなぁ~!

国立劇場先行予約

10時から12月国立劇場の先行予約でした。
とにかく国立劇場の三等席は狭いので、出来れば一階席を狙いたいと、頑張っているのですがパソコンではネットのつながりが悪く、結局スマホで確保したのですが、細かい座席まで選択できず、考えている内にどんどん埋まっていくので仕方が無く妥協しました。
やっぱり、人気があるのですね。


b0078675_10355450.jpg



今月の見どころは何と言っても菊五郎の勘平でしょう。先月では扇雀さんが演じていたのですが、今月は名場面。最後の勘平と言う方もいて是非是非見ておかねばと思っているのですが、実はこの手の悲恋物は好きでは無いのです。忠臣蔵でのおかる勘平の話は悲劇として知らせていますよね。054.gif
まあ、忠臣蔵自体が好きでは無いのですが、今回は特別。知らない事も多いし、一度見ておけばそれでよしと言う訳で071.gif071.gif071.gif
長い芝居で途中で腰も悲鳴をあげるのですが一番後ろの席なので途中で立ち上がっても良いかしらと思っています。


b0078675_10402060.jpg



みどころとしては

六段目の勘平は、五段目と同じく五代目菊五郎の型が継承されています。財布を確認する際の視線やしぐさ、煙管の持ち方まで、緻密に練り上げられた演出が随所に見られ、勘平の微細な心理を表現します。
 祇園へ出立するおかるを勘平が抱いた後「まめでいやれ」と突き放す場面では、勘平とおかるの苦悩と悲しみが胸に迫ります。「いっそ打ち明けありのまま」と勘平の心情を語る竹本が、勘平の演技を効果的に盛り立てます。
 そして、刀を腹に突き立てた勘平の述懐では、「色に耽ったばっかりに……」と身の因果を嘆く件が聞きどころです。



こうした伝承芸を少しずつ楽しめる事が出来るようになったのも安いチケットで鑑賞できる国立劇場のお陰だと思っています。

そろそろ建て替えの時期に来ていると思うので、それまでせっせと通う事にしましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー066.gif



五十肩と言われている左腕は相変わらずひりひりして、接骨医も「帯状疱疹では無いのですか?」と言うし過去にやった帯状疱疹の痛みとよく似ていることは事実。
でも・・・発疹は????

あら、肩のあたりに何やらぶつぶつが・・・・でも、これは痛くなく、痛い所には何も出来ていない・・・・。
腕を後ろに回すと激痛が・・・これは確かに五十肩・・・・。


そんな所に今朝の新聞が・・・・

b0078675_1122051.jpg



間違いなく、肩のぶつぶつはこれでしょう・・・・・。039.gif

未知との遭遇はまだまだ続くのです。054.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-11-04 11:10 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/26340862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 背骨がまっすぐ! 紛失届! >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
新しい事にチャレンジする..
by ma-kom at 09:19
U。・ェ・。Uノ~コンハ..
by risu777771 at 20:05
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
銀座シックス、もう開店で..
by ☆銀河☆ at 22:30
レゴちゃん てるみ..
by ma-kom at 12:30
メモ帳