パソコンで遊びたいなぁ~!

後妻業の女

昨日、今話題の映画を見に行って来ました。

b0078675_1313268.jpg



b0078675_1314576.jpg



『破門』で『第151回直木三十五賞』を受賞した黒川博行の同名小説をもとにした同作。年老いた男たちの後妻に収まり、資産を奪い取る犯罪「後妻業」を題材に、結婚相談所所長の柏木と、柏木の入れ知恵によって孤独な男たちを手玉に取る小夜子の2人を取り巻く物語を描く。

主人公の小夜子を演じるのは大竹しのぶ。小夜子と共に独り身の老人たちを騙していく柏木役を豊川悦司が演じる。さらに、2人を追い詰める探偵の本多役に永瀬正敏、小夜子と再婚した後に死亡した耕造の娘で、本多に小夜子の調査を依頼する朋美役に尾野真千子、小夜子が次第に惹かれていくターゲットの男・舟山喜春役に笑福亭鶴瓶、小夜子の息子・博司役に風間俊介、朋美の父・耕造役に津川雅彦、朋美の姉・西木尚子役に長谷川京子、柏木の愛人・三好繭美役に水川あさみ、小夜子と柏木の協力者・瀬川英子役に余貴美子がキャスティングされているほか、小夜子と結婚した後に行方不明となった元夫たちを森本レオ、六平直政、伊武雅刀が演じる。

メガホンをとるのは、『愛の流刑地』『源氏物語 千年の謎』などの鶴橋康夫。



まあ、豪華キャストのオンパレードだけど
この映画の魅力は何と言っても大竹しのぶと言う女優さんに尽きると思う。


良く映画は監督の物と言うけど、この映画に関しては大竹しのぶの陰に鶴橋監督も隠れてしまって・・・・仕方が無いのでしょうね。


この女優は一体いくつの顔があるのかと思うほど多重人格と言う引き出しを幾つも持っていてそれに憑依してしまう凄さがある。


いつもは閑散としているローカルの映画館だけど、それなりにシニアのお客が入っていたのにはビックリしたけど1800円を出してまで観たいと思うかは疑問。

それはすべての映画に言える事かしらね~。

シニア料金があって本当に良かった。053.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-09-08 13:31 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/26176410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 舞台を観るのも体力がいる ホテルの予約でため息! >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにちは..
by ma-kom at 17:52
リアルタイムブログをずっ..
by ☆銀河☆ at 11:31
有難うございます。 病..
by ma-kom at 09:57
こんばんは、 風邪..
by risu777771 at 20:00
こんにちは♪ 入り..
by ma-kom at 09:54
メモ帳