パソコンで遊びたいなぁ~!

ポンピドゥー・センター傑作展

美術館の前売りチケットが2枚ありました。
ルノワール展とポンピドゥー・センター傑作展
早々に安く購入したのは良いのですが、何時でもOKだと思うとなかなか腰が上がりませんでした。
でも、混雑は嫌なので金曜日の夕方狙いとか夏の暑い盛りは嫌だとか言っていたら、突然の雨で涼しい057.gif

思い切って新宿経由で上野まで行って来ました。
新宿経由と言うのは例の果実園でランチをしたかったからです。

13:30過ぎに行ったのに意外とお客さんがいたので一安心。それでも広い分半分のスペース・・・・。

混んで入れなくなっては困るけど営業不振で閉店も困ってしまう。

b0078675_10344021.jpg



ランチにはフルーツサンドイッチを食べたかったのに、妹が嫌いだと言うのでドリアと雲丹の濃厚パスタを注文し味見。サラダと果物とコーヒー付。


b0078675_10365268.jpg



まあ、まあだけど、ここはやっぱり、フルーツサンドかパフェですね。

b0078675_1044177.jpg



b0078675_104428100.jpg



そうしてゆっくり鑑賞できる時間帯を見計らって上野まで出かけました。
でも、でも、平日なのにそれなりに賑わっていましたよ。

国立西洋美術館を含む「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」が、世界遺産に登録されることが決定したのでいつもはそれほどの人出では無いのに結構な人が出ていましたね。037.gif


b0078675_1050553.jpg



雨は完全に上がっていたけど涼しくって、ゆっくり鑑賞出来て、思い切って出かけて良かったと思いました。


b0078675_10515823.jpg



パリの中心部に位置するポンピドゥー・センター。その珠玉の近現代美術コレクションから一年ごとに一作家一作品を厳選し、1906年から1977年のタイムラインをたどる展覧会。マティスの油絵の到達点《大きな赤い室内》をはじめ、多彩なラインナップでフランス20世紀美術を一望します。


一作家一作品なので物足りない部分もありましたが、美術館のコンセプトがはっきりしてそれはそれで仕方がない事なのでしょう・・・・。

1945年の壁には暗幕が貼られ作品は展示されていなく、耳を傾ければエディット・ピアフの「バラ色の人生」が流れてました。

金曜日は20時までなので閉店時間を気にせず、公園内をゆっくり歩きながら新宿経由で電車を2台乗り過ごして座って帰って来ました。

妹は相変わらず、新宿の街に消えて行きましたが、本当に都会が好きなようです。016.gif

後はルノワール展ですが、暑くなる前に今月中に行きたいと思っています。
[PR]
by ma-kom | 2016-07-23 11:13 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/26040445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2016-08-03 09:14
タイトル : 光と色彩を愛し生きる喜びを表現した画家・ルノワール展
オーギュスト・ルノワールPierre-Auguste Renoir 国立新美術館で日本では最大級のルノワール展が開催されています。日本でのルノワールの人気は絶大で、一時的に一大ブームとなった伊藤若冲や歌川国芳やフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』などの例外を除くと、日本で一番安定した人気を誇る画家と言えます。... more
名前
URL
削除用パスワード
<< 青春18きっぷの旅 上野にいます。 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
銀座シックス、もう開店で..
by ☆銀河☆ at 22:30
レゴちゃん てるみ..
by ma-kom at 12:30
一度の使用でキャスターが..
by kahochanh at 11:43
レゴちゃん 母など..
by ma-kom at 15:44
メモ帳