パソコンで遊びたいなぁ~!

青い森鉄道に乗って

二日目は10:41分青森発八戸行の青い森鉄道に乗って三沢まで行きます。

ゆえに朝もゆったり038.gif
ツアーだとこうは行きません。この辺が良いなぁ~053.gif053.gif053.gif

青い森鉄道と言うだけあって本当に青い森・・・・。
日本って緑が多いいと前から思っていたけど青い森でした。043.gif

何人かの人が浅虫温泉で降りました。何時か降りたいなぁ~。
女性のグループが野辺地と言う駅で降りました。ここからは大湊線で下北方面まで行けるのです。

b0078675_1949983.jpg



本土の最北端の地、大間のマグロや恐山など楽しみがいっぱいなのですが、どうも車が無いと不便で個人で行くのはなかなか難しい。グループだとタクシーと言う手もあるかしら・・・・。
下北半島は是非行ってみたいのですが、お供の妹は全く興味が無いみたい。唯一、あるのは大間のマグロだけ・・・011.gif


そんな事を思っている内に三沢に着きました。ここからは土日祭だけ運行していると言うぐるっとバスまで9分しかありません。列車が遅れたらそれこそ一時間45分後?歩くのに時間がかかるし、おまけにトイレに行くと言って妹に怒られました。013.gif

b0078675_19545578.jpg


途中、三沢空港、三沢航空科学館を経由してゆきます。飛行機の好きな人には楽しいかもしれない。
もう少し便が多かったら途中下車したい所だけどそうも行かない。この辺は車で無いとやっぱり不便。


駅から30分くらい・・・・・、なんとも素敵な建物が見えて来ました。
リュックを背負った中年の男性が2人、一緒に降りました。何だか素敵!


b0078675_20141991.jpg



b0078675_2065420.jpg


b0078675_2063736.jpg



三沢市寺山修司記念館の設立にあたって
当館は遺族の寺山修司の母はつ氏より三沢市に寄贈された遺品を、保存公開するために約3年の歳月をかけ建設されました。寺山修司と親しかった粟津潔氏のデザインをもとに、九條今日子氏をはじめとする元天井棧敷のメンバーなど数多くの関係者のアドバイスを得て平成9年 7月に開館を迎えました。
延床面積約833平方メートルの展示棟とホワイエ棟が渡り廊下でつながり、上空から見るとその様はテラヤマ演劇・映画の小道具として登場した「柱時計」を彷彿とさせます。ホワイエ棟外壁には149枚の陶板が貼り込まれ、寺山氏と交流のあった約30人のメッセージ陶板がテラヤマ作品を題材にしたものとともに、にぎやかに彩っています。テラヤマ芸術はもとより、当市の総合芸術発信基地としての一翼も担っています。


劇場風の展示室  上は舞台、下は奈落と、寺山修司が主宰した天井桟敷のイメージで構成されている。上には寺山劇に登場するさまざまな大道具、小道具が置かれ、下には寺山愛用の机を配置、観覧者は懐中電灯を片手に引き出しから寺山の遺品を捜し出す、といった趣向が凝らされている。まさにテラヤマ・ワールド。




寺山が作詞した歌が次から次と流れるコーナー。
いろいろな方々の寺山へのメッセージ・・・・・。みんな若い!


最近亡くなった合田佐和子さんのポスターやコメントが生の声で再現されて懐かしい・・・・。
14:49分のバスまで時間が余ったらどうしようかと思ったけど、時間が足りないくらいだった。

記念館の裏の径には遊歩道になっていて途中、短歌の道標が至る所に、その先には文学碑が・・・・・。

b0078675_20225971.jpg


ブロンズ製作は粟津潔、選歌は谷川俊太郎、三浦雅士。
左から
マッチ擦る つかのま海に 霧ふかし 身捨つるほどの 祖国はありや
君のため 一つの声と われならん 失いし日を 歌わんために
一粒の 向日葵の種 まきしのみに 荒野をわれの 処女地と呼びき

5月4日には文学碑前で『修司忌』が行われたみたいで、たくさんの人が集まったらしい。遠いからなかなか来れないけどファンはいるんですね。

ある人のブログです。

2013年09月16日
寺山修司記念館 行ってきました
没後30年となる今年は、寺山と私との間隔を縮めようと試んでいる。
それは隔たった時であったり、隔たった距離若しくは空間であったりもする。

もし、「これまでの人生で後悔することは何ですか」と尋ねられたら

それは、寺山修司に会えなかったことです。
若しくは、その為の家出をしなかったことです。


同じバスで駅まで帰った中高年のおじさんは何を思っていたのかしら?
間違いなく同じ時代を生きて、寺山に感化された同胞なんでしょうね。

この日は八戸泊まりです。
ここのホテルは駅から近いと言うだけが取り柄のホテルですが、4,400円と言う格安ホテルです。


夜は駅ビルの中のお寿司屋さんに入りました。ミニ回転寿司なんでしょうか?
回転もしているのですが、小さなカウンターでみんな注文していましたよ。
回転寿司には実の所馴染みが無いので勝手がよく分かりません。

b0078675_20493869.jpg


●三陸づくし→貝ひも・うに・真イカ×2人
●季節の三かん→生だこ・ブリ・あじ
●マグロづくし→まぐろ・かじき・ねぎとろ
●茶わん蒸し×2人

これで一人1,200円位
前日ののっけ丼より断然おいしかったです。

デザートにアップルパイとヨーグルト。これが太る原因だわね037.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-07-08 09:35 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/25987095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 東北レストラン鉄道 青森の旅ー結果一日目 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
歩かないと足が萎えてしま..
by ma-kom at 14:32
 最近はお散歩することが..
by ☆銀河☆ at 11:10
yamamoto-45..
by ma-kom at 16:21
はじめまして~! 脳ト..
by yamamoto-4599 at 20:58
kyonchan54さん..
by ma-kom at 12:35
メモ帳