パソコンで遊びたいなぁ~!

大塚国際美術館

翌日は9時50分出発と言う凄く楽な日程だったので
温泉があまり好きでは無い妹も誘って海の見える露天風呂に入ってから、これも海の見える定席での朝食となりました。

ここの朝食は4種類のスムージがあってお気に入りです016.gif

b0078675_134245.jpg



b0078675_13422216.jpg



ホテルから大塚国際美術館までは10分もかからないので余裕でしたが、朝一番の入場とあって予想をはるかに超えて幾つものグループが美術館側のスタッフに案内をされていたので迷子になりそう。
別にいいのですが、前回と違ったコースを通った説明だったのでそれは参考にしたかったのです。

一時間の説明は古代・中世・ルネッサンスまでで後は自由なのですが
今回はモネの大睡蓮から始まりお決まりの「最後の晩餐」「モナ・リザ」「スクロヴェーニ礼拝堂壁画」ミケランジェロの「システィーナ礼拝堂天井画及び壁画」で一時間は過ぎてしまいましたね。
フェルメールの「真珠の首飾りの少女」やエル・グレコの部屋もボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」も説明はありませんでした。

多分スタッフの、得意のコースがあるのでしょうね。

モネの「睡蓮」も今回楽しみにしていた「貝殻のヴィーナスの家」も本来は建物の中に展示されているのですがこちらの作品は陶板なので外の景色の中に存在しているので光の当たり具合がとても素敵でした。
こんなに身近に眺められるのは魅力ですよね♪

b0078675_13583223.jpg



b0078675_13584851.jpg



b0078675_1359396.jpg


小学生の入館料は540円と安いので、この日もたくさんの小学生たちが美術鑑賞に来ていました。
徳島の子供たちは良い環境に恵まれていますよね。

b0078675_13591623.jpg


かなり広いのですが所々にベンチがあってゆっくりと眺められます。
こんな光景東京の美術館では考えられません。

b0078675_13594253.jpg




ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会はオルセー美術館より初来日して、現在国立新美術館に展示されています。

b0078675_14455927.jpg



b0078675_142183.jpg


ピカソの遊び(クロードとパロマ)は個人蔵なのでこの先お目にかかれるかどうか?
一緒に撮りたかった作品が沢山あったのですがまたまた時間が足りません。

それでも2度目と言う事で地図を見ながら効率よく回れたような気がします。


ただ、焦ったせいか?通行止めのチェーンに引っかかって頭から転んでしまいました。013.gif
手首は湿布薬を持って来ていたのですぐ冷やし医者に行くほどではありませんでしたが、家に帰って膝小僧を見たら赤や青のあざがかなり大きくビックリしました。(>_<)
でも、これくらいでラッキーでしたが、妹がかなりビビったようです。
042.gif



凄く楽しかったですが、お疲れもあったので
8月の旅を一つキャンセルしました。054.gif054.gif054.gif


大塚国際美術館はもう一回必要かなぁ~と思いましたが、妹共々、今回で卒業といたします。


来月は裏磐梯にある諸橋近代美術館に行く予定です。016.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-05-27 14:37 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/25845102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2016-05-30 14:06
タイトル : 今までに来日した名画を回顧してレンブランドの魅力をさぐる
レンブラント 光と、闇と、Rembrandt, light, and darkness,  東京西洋美術館で「レンブラント、光と、闇と、」と題する美術展が開催されています。「光の探求」「闇の誘惑」「天才が秘めた明暗表現」と美術展の副題にありました。レンブランドの絵画の世界について、過去に来日した名画も含めて考えてみました。... more
Tracked from dezire_photo.. at 2016-06-12 18:53
タイトル : 17世紀オランダ絵画の宝庫・オランダ黄金時代の名画の魅力
アムステルダム国立美術館 Ⅱ Rijksmuseum アムステルダム国立美術館は、アムステルダムで芸術や歴史に捧げオランダ国立博物館です。中世・ルネッサンス期から20世紀までを網羅しています。1800年にハーグに設立され、アムステルダムに移動ました。現在の本館はピエールによって設計されに公開されました。オランダ芸術と歴史の旅をコンセプトにコレクションを展示します。博物館は、17世紀オランダ絵画が充実しており、レンブラント、フランス•ハルス、とヨハネス・フェルメールの傑作を見ること手ができます。博物館...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2016-06-12 18:53
タイトル : 17世紀オランダ絵画の宝庫・オランダ黄金時代の名画の魅力
アムステルダム国立美術館 Ⅱ Rijksmuseum アムステルダム国立美術館は、アムステルダムで芸術や歴史に捧げオランダ国立博物館です。中世・ルネッサンス期から20世紀までを網羅しています。1800年にハーグに設立され、アムステルダムに移動ました。現在の本館はピエールによって設計されに公開されました。オランダ芸術と歴史の旅をコンセプトにコレクションを展示します。博物館は、17世紀オランダ絵画が充実しており、レンブラント、フランス•ハルス、とヨハネス・フェルメールの傑作を見ること手ができます。博物館...... more
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016年5月27日と言う日 倉敷ー大原美術館 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳