パソコンで遊びたいなぁ~!

地元の映画館

中島みゆきさんの「橋の下のアルカディア=劇場版」を見に行って来ました。

b0078675_12195474.jpg


中島みゆきさんの「夜会」はチケットが獲れないほどの人気舞台ですが、一般的かと言うとそうでも無く劇場版でも場所によっては難しいでしょうね。

現に私が何時も行くローカルの映画館ではガラガラで10人入っていたか?
現に一日3回公演が2回に減っていましたし、打ち切りも早まるかもしれません。
2500円のチケットを2300円で購入したのですが、これは映像で見るものでは無かったような気がします。

実は取り立てファンと言う訳では無かったのですが、また始まる月一歌舞伎のお得チケットを購入したかったのです。


b0078675_12253855.jpg



映画館で購入するとクリアファイルが頂けるので、それが最大の目的でした。

b0078675_12282892.jpg


もうほとんど見た作品なのですが昨年7月に舞台公演された 阿弖流為が6月にはシネマ歌舞伎として登場します。
これはまだ記憶も新しいので舞台と映像との違いを堪能したいのです。


シネマ歌舞伎を近場でやっているのはこのJRのローカルな街だけなので大変ありがたいのですが、やっぱりローカル・・・・見たい映画がほとんど来ません。大体子供向けの様な作品ばかり。

でも、仕方が無いのです。平日にしか行かないのですがいつ行ってもガラガラ状態で、願わくは閉店しない事を祈っています。ゲキ×シネも数年前までやっていたのですが、今では取り扱っていません。


周りのレストランも空いていてラッキーなのですが・・・・難しいですよね。


食欲が無いので食欲の普通にある妹と入る所は限られてしまうのですが
この日は大戸屋の鶏と野菜の黒酢あん定食とミニ鶏と野菜の黒酢あん。
これはどんぶりでは無くてキャベツの千切りの上に鶏と野菜の黒酢あんが乗っている物です。定食の半分の量も無いとは思うのですが・・・・・。


b0078675_12473458.jpg



物が食べられなくなって本当に困りましたが、萎縮性胃炎が更に悪くなっているようなので(食欲がない、食後に胃がもたれる、おなかがはるといった胃酸減少の症状が多く見られます)仕方が無いのでしょうが、この病気は治らないのです。

アドバイスは
重度になると、そこから胃ガンが発生するリスクが高くなってきますから、定期検診だけは欠かさないようにしましょう。

ストレスが減らせなくても嫌なことは忘れて何かに夢中になることでやり過ごすことが可能です。くよくよする時間を減らすのです。これも萎縮性胃炎の治療の一つです。


ただねぇ~
物が食べられないって本当に悲劇です054.gif054.gif054.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-02-27 13:15 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/25412388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 浜名湖の鰻が・・・・。 断捨離も楽では無いp(*^-^... >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳