パソコンで遊びたいなぁ~!

山種美術館

青山に行く用事があったので招待券を頂いていた恵比寿にある山種美術館へ行って来ました。

b0078675_10222135.jpg

b0078675_10131142.jpg


この美術館は遠いのです。駅から10分以上は歩くし、今までも機会があったのですがあまり行きたくは無かったのですが、今回は伊藤若冲なので頑張って行って来ました。

案の定、歩道橋の上り下りで具合が悪くなり、会場ではほとんど椅子に座って休んでいました。
それに、私が好きな色彩画の作品は無く、ちょっとガッカリしました。


ここのカフェは有名で毎回テーマに合わせたお菓子が戴けるそうです072.gif

b0078675_10285442.jpg


b0078675_1029238.jpg



平日の3時過ぎと言うのに美術館もカフェも予想以上に混雑していて、美術館の関心の深さに驚きました。

ただ具合が悪かったので和菓子は遠慮して、さっぱりとしたシャーベットとお米で出来たアイスクリームを頂いて帰りましたがこれが凄く美味しかったです。053.gif

b0078675_1032752.jpg



その時見つけたパンフレットが・・・・・。

b0078675_10332745.jpg



何と、東京都美術館にやって来ると・・・・・。


「鳥獣花木図屏風」がどうしても見たかったのですが、これって静岡県立美術館に行かないと観れないとと思っていたけど・・・・・・・・・・・ラッキーですよね。




b0078675_10374284.jpg



それでも来月浜松に行くのでその帰りにでもと調べたら、なんと同時期にこちらでも展覧会が・・・・・。


b0078675_10481218.jpg


江戸時代中期の京都において、他の誰とも似ない独自の絵画世界を打ち立てた伊藤若冲。その若冲ならではの独創性が如何なく発揮された作品として注目を集めているのが、静岡県立美術館が所蔵する《樹花鳥獣図屏風》です。枡目描きと呼ばれる奇想天外な描法で描かれる動物と鳥の楽園は、江戸時代の絵画のイメージを覆す、新鮮な驚きに満ちています。




よお~く見たら図柄が少し違いますね。



HPには

こんな絵が他にもたくさんあったの?
静岡県立美術館所蔵品と大変よく似た「鳥獣花木図屏風」(エツコ・ジョウ プライス コレクション/カリフォルニア)、現在額装になっている「白象群獣図」(個人蔵)がありますが、現存が確認されるのはこの3点のみです。昭和8年のある展覧会図録には同様の描法による「釈迦十六羅漢図屏風」の写真が掲載されていますが、残念ながら現在は行方不明になっています。



と言う事で別物と言う事らしいですね。

初めてこの絵を雑誌で見た時はそんなに古い人とは思わず、日本のアンリ・ルソーみたいな絵をかく人と思っていました。

生誕300年と言う事でビックリしましたが、当時にもこんな絵を描く人がいたのですね。
[PR]
by ma-kom | 2016-02-25 11:07 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/25390942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 断捨離も楽では無いp(*^-^... 合田佐和子さん >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
新しい事にチャレンジする..
by ma-kom at 09:19
U。・ェ・。Uノ~コンハ..
by risu777771 at 20:05
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
銀座シックス、もう開店で..
by ☆銀河☆ at 22:30
レゴちゃん てるみ..
by ma-kom at 12:30
メモ帳