パソコンで遊びたいなぁ~!

姫路城の中に播州皿屋敷

徳島まで行って一泊二日で帰ってくるのは勿体ない気がしましたが体力的にもちょうど良いかもしれないと思いました。
助成金が出ていたので少しは安かったのでしょうが、その差がホテルの夕食に出ていたみたい。
ホテルはルネッサンスリゾート ナルト

全室バルコニー付のオーシャンビューは流石でしたが、メインとサウスとがあり勿論サウスなんですが、2つある温泉はメインにありこれが結構歩くのです。070.gif

妹は結局日の出が昇る露天風呂には入らず仕舞い・・・・勿体なかった・・・・054.gif

夕食は鯛懐石と言っても少し寂しかったです。これは間違いなくツアー用で一般に行けば違うと思う。
こういう経験前にもありましたけど、ちょっとガッカリしますよね。
b0078675_1295245.jpg


その代わり、朝食は一般客と同じなので大満足でした。

和食とパン食とがあって、私たちはパン食の方でしたが、そのレストランのロケーションが素晴らしかったです。

b0078675_12161473.jpg


スムージが何種類もあって、これは初めてでしたね。たくさんの種類がある訳では無いのですが、妹曰く「今までで最高ではないかしら!」

b0078675_12162748.jpg


朝の露天風呂も素敵でした。下の写真は上は露天風呂から下がお部屋からの景色。前の海は瀬戸内海・・・・。
こう言うローケーションに女子は弱いですよね。一泊では勿体ないホテルですが、車が無いとちょっと不便かもしれません。

b0078675_1218306.jpg



ツアーは通常8:00出発ですが、今回の便が最終とあって9:00出発となりました。
これはラッキーです。ツアーはどうしても朝が早いので気に入りません。

この日はこれから世界遺産の姫路城まで行くのです。これがお目当ての方々もいたかもしれませんね。

私としては付録のようなものでしたけど・・・・。029.gif

b0078675_12292916.jpg


昨年5年半をかけての平成の大修理が終わったのですが、当初は白々過ぎると思われた壁面も少しずつ色が付き始めました。

黒田 官兵衛がここで産まれたくらいしか知りません。
後、悲しい千姫の物語を西の丸を歩きながら学びました。
勿論大天守には登れず下から眺めていました。007.gif

そこで面白いものを発見。何とあのお菊さんの井戸があるではないですか?

b0078675_12495968.jpg


有名な「播州皿屋敷」に出てくる井戸だといわれています。
永正年間のこと、城主小寺則職の執権青山鉄山が城の乗っ取りを計画。これに気づいた忠臣の衣笠元信は、愛妾のお菊を青山家に女中として送り込み、陰謀を暴きます。しかし、努力のかいもなく、青山一家のクーデターは成功。それでもお菊は青山家に残り、龍野に逃れた元信に情報を送っていましたが、ついに町坪弾四郎に気づかれてしまい、それを盾に結婚を迫られます。しかし、お菊はどうしても首を縦に振りません。腹を立てた弾四郎は家宝の皿10枚のうち1枚を隠し、お菊の不始末として責め殺して井戸に投げ込みました。それからというもの毎夜、「1枚、2枚…」と皿を数えるお菊の悲しげな声が井戸から聞こえるようになったといいます。
その後、元信ら忠臣によって鉄山一味は滅ぼされ、お菊は「於菊大明神」として十二所神社の境内にあるお菊神社に祭られています。


私はすっかり番町皿屋敷と覚えていたのでこれにはビックリ!
1758年に講釈師の馬場文耕が『弁疑録』において、江戸の牛込御門内の番町を舞台に書き換え、これが講談ものの「番町皿屋敷」の礎石となっている。


本家本物は姫路城の中にありました。(*^^)v

それから「あわじ花さじき」季節の花々鑑賞といってもこの時期花は無いわね・・・・。
最終便への時間つぶしかなぁ~

b0078675_1304121.jpg


そんなこんなで徳島空港を少し遅れて出発したにもかかわらず21:15分には羽田に着きました。

家に着いたのが11:15分くらいだったので羽田から徳島の方が近いですね。

一泊二日の旅の割にはおまけが多すぎてハードだったのですが、やっぱり個人で行くよりは安いのですよね。

また、行きたいのですが・・・・どうするかなぁ~013.gif013.gif013.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-01-31 13:12 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/25314809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 芝狩りおじさん at 2016-01-31 21:31 x
makoさん

番町皿屋敷、そう記憶していますが、私も改装前の姫路城で記憶しています。天守閣は12あるのですが、まだ訪ねていない城も多い。
生が勝つか根性が勝つか、これも夢を果たせそうもない。

コンクリートとで作られた城、天守閣には行く気にもならない。時の息吹が無い。私はまだ生きている。
Commented by ma-kom at 2016-02-01 09:50
番町皿屋敷の方が有名ですものね。σ(^-^〃)

芝居でも有名な「お夏・清十郎」の霊をなぐさめる比翼塚が、近くの慶雲寺にあるそうです。

捜せばいろいろきりがないですね。
Commented by ☆銀河☆ at 2016-02-01 11:28 x
 こんにちは。やっとパソコンが回復しました。

大塚国際美術館、様子がよくわかり、行ってみたいわ~。
最後の晩餐の、修復前と修復後があるのですか。
これは興味深々。
1999年、修復終了まであとほんの少しという時に見て、
堂々とした圧倒的なパワーに感動しました。
名画と一緒の写真、いいですね~。
Commented by ma-kom at 2016-02-01 17:27
☆銀河☆さん
パソコン治って良かったですね。
今では無いと本当に困ります。

兎に角すべてに圧倒されます。
モザイクには触れますし、近くで
堂々と眺められるのは嬉しい!

実は3月にもう一度チャレンジする予定p(*^-^*)q がんばっ♪
名前
URL
削除用パスワード
<< 今日から2月です 大塚国際美術館 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
銀座シックス、もう開店で..
by ☆銀河☆ at 22:30
レゴちゃん てるみ..
by ma-kom at 12:30
一度の使用でキャスターが..
by kahochanh at 11:43
レゴちゃん 母など..
by ma-kom at 15:44
メモ帳