パソコンで遊びたいなぁ~!

大塚国際美術館

古代=ギリシャの壺絵、ポンペイの壁画・モザイク画などが130点
中世=イコン、聖堂の壁画などが100点

この辺は全然詳しくないし、壁画などは現地へ行かないと見られないので衝撃的でした。

b0078675_10525495.jpg

スクロヴェーニ礼拝堂壁画→、イタリアのパドヴァにある礼拝堂
ジョット作

イタリアのラヴェンナにあるサン・ヴィターレ聖堂の有名な「ユスティニアヌス帝と廷臣たち」のモザイクは私の大好きなクリムトも影響を受けたとの事。そう言えば色の使い方が似ている?
クリムトもそうだけど壁画は絶対現地に行かないと見れないのでこれには大感激。ここ凄かったです!
イタリアのラヴェンナには絶対行かないので、徳島にもう一度行ってゆっくり鑑賞したいです。

ご存じ、ボッティチェリのヴィーナスの誕生・春ですが、こんなに近くに寄ってサンダルの様子も見る事が出来ます。

b0078675_1134334.jpg


b0078675_11352753.jpg



丁度、今東京都美術館でボッティチェリ展をやっているのですが、こんなに近くで見る事は無理でしょうね。
それにこの2点は来ないです・・・・・。038.gif

b0078675_11412981.jpg



そしてビックリしたのがレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐
なんと修復前と修復後の2枚の絵が・・・・。
ミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の壁画を見に行ってももはや修復前の絵は存在しない071.gif071.gif071.gif

b0078675_10534467.jpg


これって凄くないですか!?


後はご覧のとおりですが、時間が足りない・・・・・。
b0078675_11495081.jpg
b0078675_1150413.jpg

b0078675_1151481.jpg



日本ではあまり知られていないヴァロットンの絵もありました。
昨年初めて見に行ってお気に入りになりましたが、残念な事に一枚だけでした。011.gif
b0078675_1202092.jpg



モナリザの前でこんな写真は無理でしょうね(*^^)v

b0078675_1152588.jpg



まあ美術史を頭の中に叩き込むだけでも一見の価値はありますね。

巨大な資金でビックリするような美術館をおつくりになった大塚正士さんにはちょっと感謝016.gif
[PR]
by ma-kom | 2016-01-30 12:11 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/25312005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 芝狩りおじさん at 2016-01-31 10:41 x
makoさん

ちかまでも出かけるのが億劫になった爺。箱根の岡田美術館も行きたいと考えながら腰があがらない。感心しています、貴女の行動力、半分でも下さい。
Commented by ma-kom at 2016-01-31 10:57
いやいや、もう勢いだけですよ!
途中で這うように歩いています。(>_<)

行動力と言えば、奥様にはかないません。
Σ( ̄ロ ̄lll)
Commented by desire_san at 2016-03-13 04:45
こんにちは。
大塚国際美術館は言った方がみんな言ってよかったとおっしゃるのて、私も一度行ってみたいと思っていました。せ会の名画の傑作をこれだけ復元したことはすばらしいことと思います。
私は東京上野に『ボッティチェリ展』を見に行きました。日本では今まで見たことのないボッティチェリの傑作が多く見られて良かったと思いました。特に「書物の聖母)」の美しさには魅了されました。今回の『ボッティチェリ展』から特に印象に残った作品を選んで今までの基礎知識を交えて少し掘り下げて書いてみましたので、よろしかったら読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。


Commented by ma-kom at 2016-03-13 12:15
こんにちは♪

大塚国際美術館には是非いらしてくださいね。

上野のボッティチェリ展には今月行く予定です。
鳴門には無い、シモネッタを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 姫路城の中に播州皿屋敷 恐るべし大塚国際美術館 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳