パソコンで遊びたいなぁ~!

今再び 寺山修司

朝メールのチェックを始めたら

以下の商品を発送してください。

商品: 愛さないの愛せないの (1968年)
コンディション説明: 1968年5月初版発行 経年による汚れ・ヤケはありますが比較的きれいだと思います。帯はありません

注文日: 2016/01/14
価格: ¥ 1500
配送料: ¥ 257
手数料 (¥ 416)
振込金額合計: ¥ 1341

きゃ~!恐怖のメールが忘れた頃にやって来た。

b0078675_11121637.jpg


何と47年も前の本を大事にとってあったのは間違いなく寺山修司ファンだったからです。
と、言うより宇野 亜喜良さんのイラストとのコラボで本来は土着性の強い寺山作品が見事に都会ナイズされた結果だとは思うのですが・・・・。

昨年生誕80年を記念していろいろなイベントが行われましたが47歳で亡くなったんですよね。
生きていれば、蜷川さんや唐 十郎さんの様に別の意味の作品が生まれたのでしょうけど・・・・。


今年も出来れば東北の旅をしたいと思っています。
そして出来れば三沢にある寺山修司記念館行きたいと思っていましたが、ここがとても辺鄙なところにあるのです。
バスは基本的に、土日祝日のみの運行ですし、タクシーは片道3000円以上はするみたい・・・・。

難しい所ですね。

先日芝居を観に久しぶりに渋谷の街に行きました。

井之頭線の渋谷駅からJR方面に歩く歩道に岡本太郎の大きな壁画があります。

b0078675_11473810.jpg



そう言えば寺山修司たちが旗揚げした演劇実験室「天井棧敷」は確か渋谷だったはず。
もう記憶の片隅にも無いのですがその帰りだったか?年上の友人数名と訪れた近くの喫茶店で寺山修司さんからあの人見知りの眼差しでジロット見られたのだけは覚えていますね。

何だか懐かしすぎて涙が出て来そうだけど、今やすっかりおのぼりさんで渋谷もこれからもっともっと変わるようですよ。

b0078675_11551496.jpg

[PR]
by ma-kom | 2016-01-15 11:58 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/25269769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 失われた未来 元禄港歌ー千年の恋の森 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
kyonchan54さ..
by ma-kom at 19:48
凄いお友達ですね。元気で..
by kyonchan54 at 15:14
☆銀河☆さん 同じ..
by ma-kom at 12:14
こんにちは。夏風邪で苦し..
by ☆銀河☆ at 11:33
yamamoto-45..
by ma-kom at 19:21
メモ帳