パソコンで遊びたいなぁ~!

東慶寺ー花だより

井上ひさしが晩年に発表した時代小説『東慶寺花だより』を映画化した人情ドラマ=駆込み女と駆出し男が上映されていますが舞台となった東慶寺は鎌倉にあります。

黒姫アジサイが咲き始めました。

b0078675_10444753.jpg


この時期何と言ってもイワガラミの特別公開が行われます。
日程: 6月1日(月)~15日(月) ※6月6日(土)午前・午後は催事のため一般公開はありません
時間:
― 平日(1日2回) 11:00~12:00 および 13:00~14:00
― 土・日曜日(1日1回) 9:00~10:00
集合:本堂前

6月に入ると東慶寺の境内は花菖蒲、イワタバコ、紫陽花などが咲き、1年で最も境内が華やぐ時期となりますが、ここ数年の新たな人気スポットは、何と言っても本堂裏の岩肌一面に咲く「イワガラミ」です。

イワガラミの観賞はもちろん、普段一般の方は入れない本堂の裏へ入れる貴重な機会ともあって、公開時間が近づくと大勢の方が本堂前に長蛇の列を作り、その機会を心待ちにされています。その列も年々長くなっているようです。


期間が短いので今年も行けそうにもありませんが
年々人気があるようです。

b0078675_10544992.jpg


イワタバコも可憐な可愛い花です。

b0078675_10555793.jpg


この時期のしっとり感もまた格別ですね。
[PR]
by ma-kom | 2015-05-23 10:58 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/24507597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< トイレ事情 生田緑地ばら苑 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳