パソコンで遊びたいなぁ~!

月イチ歌舞伎ー日本橋

今日は久しぶりに月イチ歌舞伎を見に行って来ました。
まあ、実際は歌舞伎ではないのですが

b0078675_17485965.jpg


『日本橋』は昭和の文豪・泉鏡花が大正三年に小説として発表し、『婦系図』と並び、新派古典劇の代表作の一つに数えられている。のちに自ら戯曲化するほど鏡花自身が愛していた作品です。坂東玉三郎が齋藤雅文と共に新たな演出を考案、そして実に二十五年ぶりにお孝役に臨みました。平成24年の上演時には満員御礼となったこの人気公演が待望の映画化。玉三郎自ら映像制作に参加し、隅々までこだわりぬいた作品に仕上がっています。あくなき探究と研鑽を積み重ね、芸と美を兼ね備えた坂東玉三郎ならではの『日本橋』にどうぞご期待ください。


比較的最近の舞台公演ですが、舞台には絶対に行かないので取りあえず行って来ました。
新派は母が好きだったのでテレビ中継をたくさん見ていました。もしかしたら歌舞伎中継よりもたくさん見たかもしれませんね。今回の舞台は新派では無いのですが、セリフ回し等を考えたら新派でやった方が好きかも・・・。
何か、特徴が今一つ感じられなかったような気がします。

月イチ歌舞伎もだんだん見るものが無くなってきたのですが来月は昨年6月にシアターコクーンで上演された「三人吉三」が上映されます。これはちょっと楽しみ。この舞台は見たかったのですが昨年はいろいろあって行けていません。昔に比べると神奈川県でも御客の入りが増えてきました。頑張って続けてくれると嬉しいです。

b0078675_18583158.gif



帰りに歯医者の予約をしていたので寄ってきたのですが、またまたセラミック治療・・・・・。(;_:)

3か月に一度の定期検診がまともにOKになる事は無く必ず治療が出てくるのはこれも加齢のせいかしら?

2014年 8月30日ブログ昨年もセラミックにしたのだけど
この時と全く同じで今治療してある金属よりプラークがつきにくくなると言うのです。
プラークがついて虫歯になるとさらに大きな金属治療、そのたびのドリル治療は恐怖以外の何者でもないのです。
どちらにしても今の金属を取り除くのですがあのドリルの音で、私の心臓はバクバクと早打ち、一気に血圧が上がります。

そうでなくても治療費を考えたらそれだけで血圧が上がりそう・・・・・。


夏の旅行が一つ飛んで行きました・・・・・。

b0078675_18471326.gif


それにしても言えることは年金だけで生活していくことは絶対無理だと言う事ですね。054.gif
遊んでいられないぞ070.gif


b0078675_18522627.gif

[PR]
by ma-kom | 2015-05-18 19:10 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/24490663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 懐かしのウィーン少年合唱団 夏の予定 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳