パソコンで遊びたいなぁ~!

シネマ歌舞伎ー法界坊

今年最後のシネマ歌舞伎です。

勘三郎さんの作品は見ないと損をするような気がして・・・面白かったですよ。
平成中村座の小屋なので隠れた仕掛けや遊び心が沢山あるのですが、映像は映像の楽しみ方が有ります。
まず驚かせてくれるのが、水とか泥とかが舞台上に飛び散ったり、圧巻は後ろの壁が開き、外の景色がそのままリアルに登場することです。とにかくこれは他の舞台では無い趣向なのでビックリさせられます。

b0078675_19475449.jpg

『法界坊』作品紹介
金と女が大好きな法界坊(勘三郎)は、どこか憎めない愛嬌あふれる乞食坊主。永楽屋娘お組(扇雀)に恋い焦がれる法界坊は、盗まれた吉田家お家の重宝"鯉魚の一軸(りぎょのいちじく)"をお組と恋仲である手代の要助(実は、吉田宿位之助松若(よしだとのいのすけまつわか)・勘太郎)が探し求めていると知ります。いい金蔓(かねづる)を見つけた欲深い法界坊に、永楽屋番頭の正八(亀蔵)や山崎屋勘十郎(笹野高史)らも加わり、鯉魚の一軸を巡る悪巧みが繰り広げられます。一度は道具屋甚三郎(実は吉田家の忠臣・橋之助)にやり込められ散々な目に遭った法界坊でしたが、お組の父永楽屋権左衛門(彌十郎)と松若の許婚の野分姫(七之助)らも巻き込み、さらに数々の悪行を行うのでした。


b0078675_19493711.jpg

今作の大きな見どころのひとつ大切所作事「双面水照月(ふたおもてみずにてるつき)」では、法界坊と野分姫の霊が合体したお組そっくりな葱(しのぶ)売りの女(勘三郎)が、徐々に本性を現しながら変化に富んだ舞踊劇を魅せます。


b0078675_20134043.jpg


演出が串田和美さんなので一般の歌舞伎とは趣が違い若い人でも入りやすいと思います。
最後は観客が総立ちで、拍手喝采。勘三郎+串田ワールドのその中にいたいと思いましたが、今は適わないですね。

尚、好評につき、上映延長が、全国8館で決定したそうです。

勘三郎さんの粋でこじゃれた芸を引き継ぐ人は今の所いないですね。025.gif025.gif025.gifこれは本当に残念です。
踊りも凄く上手ですよ。この舞台、機会があればお薦めです。

さて、早々に来年のラインナップが出揃いました。

b0078675_19595652.jpg


この中でまだ観ていないのは2作品だけなのでちょっとガッカリ・・・・。
舞台は勿論良いのですが、映像は舞台中継とは違ってシネマになっているので、これはこれで凄く面白いのですが・・・・。シネマ歌舞伎でも5作品は観ているので、やっぱりちょっと寂しいかなぁ~。
東銀座の東劇まで行くといろいろやっているのですけどね!039.gif


b0078675_20221985.jpg

[PR]
by ma-kom | 2014-10-23 20:26 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/23624170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< ジャージー・ボーイズ 張り込み >>



今年はどんな一年になるのかな?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ありがとうございます。 ..
by ma-kom at 19:39
はじめまして  突然の..
by 森のたぬき at 17:48
新しい事にチャレンジする..
by ma-kom at 09:19
U。・ェ・。Uノ~コンハ..
by risu777771 at 20:05
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
メモ帳