パソコンで遊びたいなぁ~!

美術する身体 ピカソ・マティス・ウォーホル

と称していたのでやっぱり有名どころはここなんでしょうね。

b0078675_1172768.jpg


名古屋ボストン美術館は金山と言う街にあります。名古屋から2つ目の街ですが初めて降りました。
急きょ行くことを決めたのでチケットが無事友人の家に届くかも心配でしたが、何とか間に合ってラッキーでしたし、新幹線のチケットの変更にも頭を使って緑の窓口の若い駅員さんはベテランさんに聞きに行ったくらい、パズルの様な割引で販売して貰いました。010.gif
ジバング倶楽部の割引を使っての購入でしたが、往復乗車券は6日間有効なのでそれを使っての未だに良く理解していないのですが途中下車の旅でした。

ただ、やっぱり東京には適わないので余程の事が無い限りここの美術館に来ることは無いと思います。

美術展の構成も大変なんでしょうね。今回は身体をテーマに作品を選んでいましたが、私としてはこの点にはそれ程興味はありませんでした。


b0078675_1120671.jpg




今回の目玉は何と言っても日本初お目見えのピカソの作品です。
b0078675_1124626.jpg


b0078675_11272417.jpg


ピカソは大好きな作家なのでこれだけを見に来たと言っても良いかもしれません。

マティスは2点しか無くてちょっとガッカリですが
b0078675_1129867.jpg

シンプルな線で描かれた女性像は、アンリ・マティス(1869-1954)の木炭デッサンです。さっと即興で描いたように見えますが、からだの周りには消された線の跡がたくさん残っています。マティスが、「これだ!」という線を見つけるために、何度も描き直していたことが分かります。


アンディ・ウォーホルは私の中ではまだリアルな人なので、ここで観なくても良い感じでしたね。

今年15年を迎えたこの美術館、平日と言う事もあってか、ゆっくり眺められましたが、運営して行くのは大変な事だと思います。

美術館って行かなければ行かないで日常の生活の中で済んでしまう・・。
それは芝居や音楽だって同じだと思うけど・・・・・・。


今回の旅は検査の結果があまり良くなかったのでちょっと開き直って前倒しで人生を楽しもうと欲張ってしまったけど、凄く楽しかったです。
・・・・・・・・・・・・
人生の後半、節約しなくてはね!070.gif070.gif070.gif070.gif070.gif

前日の台風のせいで新幹線のダイヤが乱れ予想外のひかりに乗れて私としてはラッキーでした。
ジバングではのぞみには乗れないのです。今新幹線は殆どのぞみなので時刻表とにらめっこをしながら予定を組みました

何せ、行楽のメインは11月の紅葉なので、それまでは体力温存に努めなければなりません。066.gif

b0078675_114508.jpg

[PR]
by ma-kom | 2014-10-08 12:00 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/23530268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 10月国立劇場 猿投神社~猿投温泉 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳