パソコンで遊びたいなぁ~!

秋の市民大学


舞台裏がみえる芸術鑑賞教室

芸術は一般に言葉にならないものを表現する。とはいえ、芸術諸分野において、その表現方法は多彩をきわ
める。諸分野それぞれにどのような表現方法があるかを解説し、さらにそれを受け取る鑑賞者もきわめて多様
な享受の仕方をしていることを体感していただく。
各回、芸術諸分野で実践的にかかわっておられる講師を招き、実演していただくと同時に、ご自身の表現方
法について解説していただく。その後、授業参加者を交えて質疑応答の時間を設ける。


一昨年は頑張って通ったのですが昨年はすっかり忘れていて締め切られていました。
今年はまたまた頑張ってみました。
一昨年は市内の大学での講演でしたが、今年は同じ大学主催なんですが駅近くで開催されるので時間的にも経済的にもラッキーでした。

b0078675_10182397.jpg


8講義、1500円と言う何とも信じられない金額なんですが前回は不便な場所で交通費が結構かかっていましたが今回は歩ける距離です。これこそ市民大学なんでしょうね。
都心でもいろいろあって羨ましい講座がたくさんありますが交通費を考えると近場っと言うのは何よりです。
講義内容も若干変わっていて年内はこれが楽しみになるのでしょう。
それにしても秋からの予定です016.gif


b0078675_10213532.jpg

[PR]
by ma-kom | 2014-06-24 10:23 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/22828409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mariko789 at 2014-06-24 15:09
川柳もあるって、羨ましい。。
・・・川柳ってブームなの?
俳句より難しい気がする。

歩いていけるというのがすっごくラッキー!
芸術の秋を堪能できそうですね(^_−)−☆
Commented by ma-kom at 2014-06-24 17:23
そうそう歩いて行けるのは凄くラッキーです。
何しろ交通費がかなりバカにならないですから・・・。

川柳がブームかどうかわからないですが
この講演、もともとは医学生の為なんですって。
医学生はお勉強ばかりで芸術性に劣るかららしいですよ。
今回も主催はその医大なんですが、面白いですよね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ゆるベジランチ復活 断捨離とは青春との決別? >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳