パソコンで遊びたいなぁ~!

第八十五回 歌舞伎鑑賞教室

今月の国立劇場は ぢいさんばあさんです。

b0078675_2182594.jpg


原作は、文豪森鴎外による同名の短編小説です。
作品のテーマは過酷な運命をたどりながら長い歳月を経ても変わらない
夫婦の情愛です。そのうつくしさや尊さが、三場面と言う簡潔な構成と
心温まるスト‐リーの名で描かれています。
また、主人公の夫婦は、前半では若々しい姿で、後半では年老いた姿で登場しますが。
その演じ分け本作の大きな見どころになっています。


また16歳の中村虎之介くんの解説による「歌舞伎のみかた」も初々しく好感が持てました。
こういう若手を眺められるのも国立の見どころかも知れませんね。

人気者になれば中々国立に出演することはありません。
現に海老蔵さんや勘九郎・七之助兄弟も見た事が無いし中村 獅童さんも無いですね。
数年前に愛之助さんが出ていましたが、もはや無理でしょう。
尾上松也くんはつい最近まで出ていたけど、これからはどうでしょうか?
急に人気が出て来ましたから。。。無理かなぁ~。

でも、歌舞伎座では絶対無理な役を若い役者が挑戦出来るのも、この鑑賞教室です。
この楽しみもなかなか捨てたものではありません。

b0078675_2119528.jpg

[PR]
by ma-kom | 2014-06-20 21:21 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/22812401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< ホテルでのランチ 注文確定 - 商品を出荷してください >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん 2台..
by ma-kom at 08:51
元気ばば様 外出先..
by ma-kom at 08:46
 私はocnの格安スマホ..
by ☆銀河☆ at 13:07
私は2台持ち メール..
by juju3291a at 12:28
ありがとうございます。(..
by ma-kom at 11:37
メモ帳