パソコンで遊びたいなぁ~!

天神まち歩きツアー

ボランティアによる街歩きツアーは毎日14:00から行われています。
ちょっと早めに着いて申し込みをし、しばらく休んでいましたが、福岡市役所ってとってもセンスがあって良い感じです。私の街でもこんな市役所があったら良いのにと思うくらい文化の匂いがしました。
まち歩きツアーで訪れる建物も素晴らしい方が建築しているものが残っていて、流石に歴史のある街だと実感しました。

基本コース
市役所跡碑→水鏡天満宮→福岡市赤煉瓦文化館→福岡市道路元標→枡形門レリーフ→赤胴御門跡→母里太兵衛敷地跡碑

水鏡天満宮
建ち並ぶオフィスビルの谷間にひっそりと建つ水鏡天満宮は、
天神様こと学問の神様・菅原道真を祀っている。

大宰府に左遷された菅原道真が、
憔悴した自分の姿を川面に映したことからこの名がついたと言われている。

当初は今泉にあったものを、江戸時代初期に初代福岡藩主・黒田長政が、
福岡城の鬼門にあたる現在地に東の鎮守として移した。


b0078675_13523054.jpg


太宰府天満宮の方が断然有名でそんなに遠くも無いのでこちらは少し寂しい感じです。

福岡市赤煉瓦文化館

b0078675_13554625.jpg


明治時代の我が国を代表する建築家・辰野金吾(東京駅の建築家)と片岡安の設計により、
日本生命保険株式会社九州支店として明治42年(1909)に竣工。

赤煉瓦と白い花崗岩の外壁は、19世紀末のイギリス様式で、
ほかに尖塔やドームなど、小規模ながら変化に富んでいる。

平成2年(1990)まで市歴史資料館として使用された後、
平成6年(1994)2月、有料の会議室等を備えた
市民に開かれた施設「赤煉瓦文化館」としてオープン。

平成14年(2002)5月からは、1階の一部が「福岡市文学館」として使用され、
文学に関するさまざまな情報を収集・提供している。


とっても素敵なレトロな建物でしたが博物館が出来たので今では文学館として利用されているだけで殆ど人が入っていませんでした。
こんな素敵な建物だったらカフェとかレストランにすれば半年先の予約までいっぱいになるのではないかしら
と想像したりして・・・039.gif039.gif039.gif039.gif

福岡市道路元標→枡形門レリーフ

ここはちょっと歴史のお勉強みたいで興味のある方は「福岡と博多をつなぐ西中島橋と桝形門」へ

赤胴御門跡

b0078675_14132420.jpg


天神3丁目、現在伊藤ビルや証券取引所がある一帯には昭和の初めまで、炭鉱王・伊藤伝右衛門が筑紫の女王と謳われた愛妻・歌人柳原百蓮のために建てた「赤銅御殿」があった。1927年(昭和2年)に漏電によって全焼してしまったそうですが、このレンガだけは残り、そのままになっているのだそうです。


年齢差のあった伝右衛門と百蓮の夫婦仲はうまくいかず、百蓮は宮崎龍介のもとへ走った。

昭和28年10月19日、約30年ぶりに福岡・赤銅御殿跡を訪ねた白髪の百蓮は、ビルの谷間で詠んだのが

 わかき日 わが思い出の ふる里よ
  夢もなみだも 今はこいしき



この柳原百蓮さんこそ、今、朝のテレビ小説で放送されている仲間由紀恵さん扮する蓮子様なんです。
丁度、リアルタイムですね。
本来ならば、観光コースには絶対入らないとは思うのですが、これは見ているので何となく面白かったです。



母里太兵衛敷地跡碑

b0078675_14331920.jpg

b0078675_14261968.jpg


母里太兵衛こと「母里友信(もりとものぶ)」は、有名な「黒田節」の主人公です。ちょっと大河を見ていないのですがもこみち君が演じているそうですね。
 
ある年の正月、飲兵衛で有名な「福島正則」の屋敷に長政の名代として挨拶に行った友信は、正則より酒を強要され、いったんは固辞するものの「飲み干せば何でも褒美を取らす」と強く勧められたため、やむを得ず大杯を飲み干す。慌てたのは正則だが、あとの祭り。槍の名人だった友信は、福島正則が大切にしていた名槍「日本号」を所望し、正則は泣く泣く手放すことになった。有名な黒田節の背景となった話である。


大きなお屋敷だと言う事は判るのですがやっぱり黒田節のモデルと言う事で地元では人気があるのでしょうね。

この間、ずーっと雨が降っていて、残念でしたが終了後は地下道を通って天神の繁華街を探索しました。
行けども行けどもショッピングモールは続き、夜には中洲へ行くはずでしたが、取りあえずホテルへ戻る事にしました。
そしてこれもまだ果たしていなかったとんこつラーメンを頂きに行きました。
b0078675_14374616.jpg

長浜のラーメンです。3日目にやっとたどり着きました。011.gif011.gif011.gif

ホテルに戻り取りあえず腰痛が酷くなったのでお風呂に入って暖めたら、もう出かけたくなくなりました。
中洲の屋台は・・・・!どうなるの?
[PR]
by ma-kom | 2014-05-19 08:43 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/22637959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kyonchan54 at 2014-05-19 17:26 x
とても上手に博多の街を回られましたね。私などお手伝いすることは無かったです。

お天気が良くなかったのが残念でした。しかし、今日などは蒸し暑く夏日でしたから
街歩きをするともっと疲れが出たかもしれません。

博多の人はラーメンに紅ショウガを入れ、すりゴマも入れて食べます。ふわーとした
博多のうどん(軟らかいうどん)も食べてみて欲しい一品です。噛まずにすすります。

バタバタしておりまして情報をタイムリーでお伝えすることができず間抜けな事でした。

また是非お出かけください
Commented by ma-kom at 2014-05-19 20:49
kyonchan54さん

有難う!

確かに紅ショウガがてんこ盛りで置いてあったので
沢山入れて食べました。
しょうがは身体に良いし美味しかったです。
博多のうどんも食べてみたかったですが何せ、小食なもので(笑)

結局もつ鍋も食べられなかったし・・・・。

今ね、わが町で九州展をやっているんですよ(笑)
明日早速行って来ます。楽しみダッシュ!≡≡≡ヘ(* - -)ノ
名前
URL
削除用パスワード
<< 博多最終日 博多3日目街歩き >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
新しい事にチャレンジする..
by ma-kom at 09:19
U。・ェ・。Uノ~コンハ..
by risu777771 at 20:05
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
銀座シックス、もう開店で..
by ☆銀河☆ at 22:30
レゴちゃん てるみ..
by ma-kom at 12:30
メモ帳