パソコンで遊びたいなぁ~!

東京都美術館=バルテュス展

ここ一か月間は「今日は何日?」と言うくらい毎日が早く過ぎて行きましたね。
東北から北海道の桜はこれからだと思うのだけれど、いつもこの時期になると疲れ果てて「今年の桜は終わった・・・。」と思い込むのです。

本当は弘前の桜が見たいのですが気持ちが追い付いて行けません。
「ここが一番!」と言うエリートサラリーマンの方がいてエリートサラリーマンの「一番」を体験してみたいのですが多分5月の連休あたりかなぁ~039.gif039.gif039.gif039.gif

今、この投稿画面の上にレオパレスの宣伝が点滅してうるさいのですが

b0078675_1075061.jpg


これは前に岡山か倉敷あたりを拠点として旅をしたいなぁ~と考えて物件を捜した時の資料が時間がったった今でもこれでもかこれでもかと押し寄せて来ます。
自分が検索したものがあちこちに登場するので困ったものです。

さて、少しずつですが、先の予約が出来る様になりました。それが出来る現実がまた寂しさも思い出させて辛くはなるのですが・・・・。

b0078675_1016455.jpg


ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家バルテュス(本名バルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ、1908-2001)。 時が止まったように静謐な風景画や、バルテュス曰く「この上なく完璧な美の象徴」である少女のいる室内画など、どこか神秘的で緊張感に満ちたバルテュスの絵画は、多くの人々に愛され続けています。
本展は、バルテュスの初期から晩年までの作品を通して、画家の創造の軌跡をたどる大回顧展です。 ポンピドゥー・センターやメトロポリタン美術館のコレクション、また個人蔵の作品など、世界各国から集めた40点以上の油彩画に加えて、素描や愛用品など、あわせて約100点を紹介するとともに、晩年を過ごしたスイスの「グラン・シャレ」と呼ばれる住居に残るアトリエを初めて展覧会場で再現し、孤高の画家バルテュスの芸術が生み出された背景を探ります。


早割りペア券2000円は期日が過ぎてしまったし、
前売りは一般1300円です。当日券1600円と比べれば安いですがこの差は大きい・・・・。
こういう時はヤフーオクションを検索します。
ただ、場合によっては振込手数料などでくたびれ損もあるので気を付けてください。
[PR]
by ma-kom | 2014-04-17 10:30 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/22460041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 9月のサントリーホール 今年の月イチ歌舞伎 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
歩かないと足が萎えてしま..
by ma-kom at 14:32
 最近はお散歩することが..
by ☆銀河☆ at 11:10
yamamoto-45..
by ma-kom at 16:21
はじめまして~! 脳ト..
by yamamoto-4599 at 20:58
kyonchan54さん..
by ma-kom at 12:35
メモ帳