パソコンで遊びたいなぁ~!

謝罪の神様

本当に寒くなってあの暑さが恋しいです。人間って勝手ですね。011.gif

野田版ー鼠小僧は10年前の作品なので
10年前に観たらこれは凄く斬新で見る側も演じる側も新鮮さがあったと思うのですが、こう言った演出はリアルと言うかが大事で時間の経過とともにその驚きが薄れてしまっていました。

これが歌舞伎で言う所の古典との違いでしょうね。
古典物は何年やっても形式美で成り立っているので古典なんでしようが、こう言った新しい試みは新しさが売りでその時代にマッチした面白さがありますが時代が変わるとちょっと違ってくるのです。
だから、新しい試みは常にその時代を感じて演出して行かねばならないでしょうね。

取りあえずが大事!

そういう意味では続けて観てきた映画「謝罪の王様」もそうでしょうね。
今、油が乗っている脚本:宮藤官九郎×主演:阿部サダヲ×監督:水田伸生『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』チームが贈る、爆笑エンターテインメント決定版!

b0078675_17461687.jpg


これはこれで凄く面白かったのですが、先日テレビで舞妓Haaaan!!を見てもテレビ向きでは無いような気がしてチャンネルを変えてしまいました。

これが今の作品の在り方で不朽の名作との違いなんでしょうね。
母の状況で先の予定が立てにくいので当分近場の映画館が楽しみの一つになっていますが、毎回ハラハラドキドキです。携帯はバイブにしていますが覗く暇は有りませんね。(;^-^Aフキフキ

月イチ歌舞伎は好評で来年第二弾が決定しました。今から楽しみの演目があって嬉しいなぁ~。
[PR]
by ma-kom | 2013-10-22 09:20 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/21322482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by souu at 2013-10-23 07:55 x
何でもそうなのですが 観かけると次々観たいのが出てきますね。
遠ざかっていると何をやってるのかさへ判らなくなります。
こうしてご紹介していただけると蘇ります。
長い間には色んな時があって 今は出かけ難いですが。
Commented by ma-kom at 2013-10-23 09:32
そうですね。

私も一時映画館から足が遠のいていた時期が
ありました。

私の勝手放題の投稿に目を通していただいて
有難うございますm(_ _)m
名前
URL
削除用パスワード
<< 終了 月イチ歌舞伎ー野田版 鼠小僧 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳