パソコンで遊びたいなぁ~!

月イチ歌舞伎ー野田版 鼠小僧

平成15年8月歌舞伎座において大ヒットとなった舞台です。

月イチ歌舞伎もいよいよ今年最後の演目となりました。
今年は追善と言う事で勘三郎さんの舞台が多かったですが、どれも精力的で、魅力的で見終わった後に悲しさだけが残ってしまいます。

一週間しか上映しないのでどうなるかと思ったのですが、今日の母は大丈夫の様なので駆け足で出かけて来ます。先生の御呼出し等が入ると予定が立てずらいのですが、取り合えず今朝までは無いので・・・。

b0078675_9175.jpg


【あらすじ】
正月、江戸の町では鼠小僧の芝居が大人気。見物客の中で、棺桶屋の三太(さんた)がずる賢く金稼ぎに励んでいます。金にしか興味のない三太は、実の兄が死んでも棺桶屋の出番と喜ぶ始末。その上遺産があると聞いて大はしゃぎ。ところが遺産は善人と評判の與吉(よきち)が相続することに。他人には渡すものかと一計を案じた三太は、兄の死体の替わりに棺桶の中へ忍び込みますが・・・江戸町奉行から幽霊まで、個性溢れる登場人物達を、豪華な顔触れが賑やかに楽しく演じます。





それでは行って来ます。
[PR]
by ma-kom | 2013-10-21 09:05 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/21320039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mariko789 at 2013-10-21 14:31 x
予告編、拝見しました!
ずいぶん面白そうですね~~!
私のイメージにある歌舞伎とは大違い。
今風でユーモアもあって楽しめそう。
またレポートを楽しみにしています。

お母様、ご心配ですね。
早く退院できると良いですねぇ・・・
日本はすっかり寒くなったとか。
makoさんも風邪などひかないようにね!
Commented by ma-kom at 2013-10-21 17:27
marikoさん

イメージにある歌舞伎とは違うでしょうが
野田版、10年の歳月が過ぎると
今ではちょっと古いかなぁ~・・・。

母は明日主治医と面談があります。
退院早くなるかも・・・・。
名前
URL
削除用パスワード
<< 謝罪の神様 行ってみたいなぁ~よその土地・・・。 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにちは..
by ma-kom at 17:52
リアルタイムブログをずっ..
by ☆銀河☆ at 11:31
有難うございます。 病..
by ma-kom at 09:57
こんばんは、 風邪..
by risu777771 at 20:00
こんにちは♪ 入り..
by ma-kom at 09:54
メモ帳