パソコンで遊びたいなぁ~!

宝塚劇場 ルパン -ARSÈNE LUPIN-

今月の宝塚は月組公演です。
b0078675_1852873.jpg


[解 説]
 
フランスの人気小説「アルセーヌ・ルパン」の作家モーリス・ルブラン没後70年となる2012年に発見され話題となっている「ルパン、最後の恋」をいち早くミュージカル化。1921年、パリのイタリア大使館の舞踏会に出席していたレルヌ大公の令嬢は、屋敷からの連絡で急遽呼び戻される。レルヌ大公が謎の死を遂げたのである。悲しみにくれる令嬢は、自身の思いがけない出生の秘密を知り、国際的陰謀の渦に巻き込まれることになる。彼女の4人の親友の一人こそ、アルセーヌ・ルパンその人だった。永遠のヒーローは、如何にしてこの窮地を救うか……。姿なき強敵との死闘が幕を開ける。



グランド・レビュー
『Fantastic Energy!』
作・演出/中村 一徳

[解 説]
 「躍動」をテーマに、幻想的かつエネルギッシュなシーンを散りばめ、龍真咲率いる若さ漲る月組のフレッシュな魅力を歌、そしてダンスで綴るダンシング・ショー。

とにかく歌舞伎と宝塚は間違いないと思えるのです。
鍛え抜かれた肉体はどちらも素晴らしい!

行って来ます!
[PR]
by ma-kom | 2013-09-26 08:49 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/21136401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by honest111 at 2013-09-26 13:27 x
私、歌舞伎も宝塚も生で見たことないんですよね~

↓の「シネマ歌舞伎」というのも想像もできませんが、
観客席から、スクリーンも見られるのですか?
それとも映画みたくなっているの?

次回里帰りしたとき、どちらか一つでも見てみたいです。
文楽やお能も見たい。余裕がないと(日程も経済的にも)むりね~~(/_;)

レポート、ご紹介、楽しく拝見していますヾ(^▽^)ノ
Commented by ma-kom at 2013-09-26 22:02
シネマ歌舞伎は舞台を映像化しているんです。
今までの舞台中継とは違って
監督がいて効果的に映像化しています。
だから、映画館で見るんですよ。

ゲキ×シネと言うのもあってこれは歌舞伎では無い
舞台をやはり効果的に映像化しているもので
クローズアップとかかなりの迫力があります。
ただし、これはまだまだ種類が少なく一年に一本くらいしかやっていません。

歌舞伎も宝塚も安いチケットはありますよ。
是非是非一度は生の迫力を感じてください。
Commented by olive at 2013-09-28 07:03 x
お目の高いma-kom様☆
色々と秋の鑑賞会を楽しまれていらっしゃる!
先日(木曜日) 横浜のそごう内(美術館)にて ベルサイユのばらを鑑賞。
私より年齢の低い方々が目立ちましたが。
宝塚のベルサイユ 見てみたーい♪
名前
URL
削除用パスワード
<< 日比谷・松本楼 ≪月イチ歌舞伎≫鷺娘/日高川入... >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳