パソコンで遊びたいなぁ~!

少年H

韓国にも中国にも行きたくないと思いながら
これから出来る事は・・・・????
よくわからないまま映画を見に行って来ます。

b0078675_9404727.jpg


b0078675_941769.jpg


侵略戦争と言われても、私たちに何が出来るのか?
そもそも戦争ってみんなそんなものでしょう。

その中で学んでここまで来たんでしょう。
日本人のエネルギーって凄いと思います。

そういう事をチップを要求してきたカンボジアの青年に言った日本人のおばさんがいたけど
そういう事だと思いますよ。
[PR]
by ma-kom | 2013-08-16 09:48 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/20859326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mariko789 at 2013-08-16 12:25
少年H、検索してみました
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/creview/20130809-OYT8T00539.htm

ぜひ観てみたいです。いつかどこかで観られるかしら・・・

祖母だって祖父について満州に渡ったはず。
父も青少年時代、タイへ飛行機の設計にかり出されたという。
けれど誰も戦争の話はしてくれなかった。
知りたいですよね、実際、どんなことが起こったのか。
当時の人々はどのように生き、なにを考えていたのか。

Commented by ma-kom at 2013-08-16 20:48
marikoさん

映画は面白かったですよ。
また飛行機の中で観られると良いですね(笑)

私も不思議な事に戦争の話は家族の誰からも
聞いたことが有りません。

言葉に出してしまうと忘れたはずの諸々の
感情が吹き出てしまうから言えなかったのではないでしょうか。
あの当時の人はすべて体験しているはずですから・・・。
Commented at 2013-08-17 06:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 怒りの矛先 終戦から68年 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳