パソコンで遊びたいなぁ~!

カンボジア「幻の都市」遺跡発見

今朝の朝刊の記事です。

なになに、アンコールワットより300年古い・・・・。

凄いですね!
筑波大などの国際研究チームはカンボジアの北西部の密林に、古代クメール王朝が9世紀頃に築いた最初の首都「マヘンドラパルバタ」の遺跡を見つけたと発表した。


昨年、レーザー光を地表に照射する装置による航空測量で、発見されたようですが、調査地域の周辺は熱帯林や堆積土に覆われ、地雷の危険もあるため、地上からの調査に限界があったと言います。

それにしても技術の進歩は凄いとともに地雷と言う一時期の破壊兵器の為に、世界遺産が眠ったままであったと言う事が悔やまれます。

それと共に先日私がアンクル・トムの説明で3キロ四方の塀に囲まれていると記載しましたが、実際はその4倍の規模で、外側に道路、水路が碁盤の目状に広がり、35平方キロにも及んでいたらしいです。
12世紀後半の首都としては、世界最大規模だった可能性が高い事も判明された様です。

b0078675_11283523.jpg


これでまたまた人気が高まるなぁ~。それにしてそんなに優秀なクメール人はどこに消えたのか?

出来れば、一日でアンコールワットとトムを廻るのではなく2日くらいかけてゆっくり廻ったらもう少し楽だったろうなぁ~と今になって思います。

次回があるとすれば個人で廻るに限るかなぁ・・・・・。
http://www.catgroup.co.jp/

嫌だ!私!また行こうかと思っているみたい・・・・・。016.gif016.gif016.gif
[PR]
by ma-kom | 2013-06-30 11:48 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/20661105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< すっかり忘れていた! 今を生きる。 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳