パソコンで遊びたいなぁ~!

温熱灸

どう言う訳かこのブログ、パソコンを閉じてもそのままログイン状態になっているので鍵コメが分からない時があります。そのままお返事を書く場合があるのでもし、不都合があったらご免なさい。

外は確かに春の気候ですが、部屋の中は相変わらず寒い!
食事をとっていないので増々寒い。
余りの寒さで裏の温泉施設へ行って来ました。
取りあえずここは本物の温泉らしいので、身体には良いでしょう。

ちょっと熱めの湯船に5分つかり10分寝屋で休むと言う方法を何回か繰り返してきました。
ここは横になる所が風呂場しか無いのが欠点ですが、何があっても横になれば治ると言う
確信があるので横になる場所は大事です。

銀座にせんねん灸のアンテナショップの様なお店が出来たらしいです。せんねん灸は簡単で良いですね。まだたくさん残っていたような気がしますが、使用期限(?)ってあるのかしら。


昔から温熱灸には興味があっていろいろ試したり治療してもらったけど・・・・。
そう、よくよく考えたら治療に通っていた時期が長かった、と言う事は、今よりずーっと具合が悪かったと言う事・・・・。
更に自分でも道具を購入して使っていたけど、これはやっぱり人にやってもらうのが一番気持ちがいいです。

逆に、それを忘れていただけね・・・・007.gif007.gif007.gif


私が治療に通っていた療法

b0078675_10321837.jpg

摩擦法は、冷温器先端を常に皮膚に接触させて動かす方法で、イトオテルミー療法の基本となるかけ方です。
b0078675_10421825.jpg

点擦法は、冷温器を皮膚の一点に垂直に押しあて圧迫し、熱刺激と圧刺激を同時に行う方法です。
b0078675_1043104.jpg


b0078675_10351330.jpg


とにかく冷えは万病の元だから・・・・。
[PR]
by ma-kom | 2013-04-27 10:48 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/20347613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by olive at 2013-04-28 11:13 x
以前 胃酸過多やらストレス(慢性胃炎)で 胃カメラを受けたことがあります(嫌ですねェ)
昨今は日々 数年間 、鎮静剤やらロキソニンの湿布薬で、、あれこれ治療(症状はあまり 変わりないような(--)
痛みや具合が悪いと ネットで色々調べてしまいます
ma-komさんのように 情報を頂ける(載せてくださる)ので助かります
    温熱療法 気になります
   薬ではないもので 治癒させなくてはと心して。

この頃 ジムのお風呂では 半身浴を10分ほど
汗はサウナでという観念を少し置いて 色々 毒出し(--)

私の場合 まずは アルコールがいけないんです、、(反省)
Commented by ma-kom at 2013-04-28 19:45
oliveさん

私はアルコールは一滴も身体に合いません。

タバコは病気になる前にちょっとしたことで
辞めました。

これは今になっては凄くラッキーな事で
その後拘束性肺機能障害と言われてしまいました。

いろいろな病名が有りすぎてすっかり忘れてしまっているのは
健忘症か?δ(⌒~⌒ι) とほほ
 
名前
URL
削除用パスワード
<< 町田ぼたん園 ちょっとのんびり・・・。 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
歩かないと足が萎えてしま..
by ma-kom at 14:32
 最近はお散歩することが..
by ☆銀河☆ at 11:10
yamamoto-45..
by ma-kom at 16:21
はじめまして~! 脳ト..
by yamamoto-4599 at 20:58
kyonchan54さん..
by ma-kom at 12:35
メモ帳