パソコンで遊びたいなぁ~!

歌舞伎座こけら落とし4月公演

昨日は第一部に天皇皇后両陛下の天覧歌舞伎が行われた様です。
私が出かけたのは第Ⅱ部だったのですが、そのせいか地下の人混みは凄かったですよ。

b0078675_9395544.jpg


しばらくは東京見物のメッカになるでしょうね。

b0078675_9405999.jpg


全体に狭くなったような気がしますが、人出のせいかしら・・・・?
入口には菊五郎夫人と菊之助夫人がお出迎えしてくれていましたがここでも狭さを感じました。

5階に出来た庭園は別に必要ないみたい。ベンチでもあってゆっくり出来れば良いのだけれど庭園と言うほどの広さも無いしね・・・。その内ベンチでも出来るかしら・・・。まだ全体に出来上がっていないみたいだったから。

さて、二部の出し物はご存知弁天小僧菊之助・・・。ここの所音羽屋さんづいているみたいです。

b0078675_948739.jpg


それに引き替え、玉三郎さんはさよなら歌舞伎座以来でしょうか。

本来、日本駄右衛門は團十郎さんだったんですけどね・・・。    007.gif

何回も観た演目ですが今回は、新劇場最初のスペクタクル。屋根の装置を90度倒し、底面を見せて場面転換そのものを楽しませる「がんどう返し」に、「山門」のせり上がりと大道具の見せ場の連続は楽しかったです。

 何より「知らざァ言って聞かせやしょう」の名台詞(せりふ)で知られる弁天小僧菊之助は、菊五郎(70)の当たり役で今回、30回目。年齢的にもう息子の菊之助かなぁ~と思ったことがありますが、菊之助には清潔すぎてあの悪のふてぶてさは流石に菊五郎さん。まだまだ観たいです。

毎度の白浪五人男の名調子もこれぞ私の好きな歌舞伎なので堪えられません。


続く「将門」は、始めてみる演目でした。坂東玉三郎さんは相変わらず美しい。この方は本当に努力をしているのだと思います。この美しさはまだまだ追従を許さないと言うか、しばらくは出てこないでしょうね。

さすがにこけら落としです。どの回も豪華な配役で、勿体無い出方もありましたが、この場所に立てるだけで歌舞伎役者冥利に尽きるのでしょう。

3階の廊下のはじっこに歴代さんの写真が飾ってある場所があります。
昔はどなたかの銅像もあってもう少し広いスペースで写真も大きかったような気がしますが、今回はこじんまりでその末尾に勘三郎さんと團十郎さんがあって、そのこじんまりさが少し寂しい気がしました。

さよなら歌舞伎座の最後の月には3部を続けて観ましたが、今回はそんな体力がありません。
3年間の間に5人の歌舞伎俳優の方が亡くなりました。月日のと言うのは失うものもたくさんあります。
大盤振る舞いの公演は6月まで続きますが、もう一度行くかどうかは????です。
昨日も昼・夜外食をしましたが今朝までお疲れが残って・・・・。

ただ、こういうお祭りには乗ってみたくって016.gif
おじさんおばさんが楽しそうでしたよ。
[PR]
by ma-kom | 2013-04-10 10:27 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/20268003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 昭和記念公園のチューリップ 立て続けの女子会 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにちは..
by ma-kom at 17:52
リアルタイムブログをずっ..
by ☆銀河☆ at 11:31
有難うございます。 病..
by ma-kom at 09:57
こんばんは、 風邪..
by risu777771 at 20:00
こんにちは♪ 入り..
by ma-kom at 09:54
メモ帳