パソコンで遊びたいなぁ~!

プーシキン美術館展

昨日テレビでも紹介されていましたが
「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」が開催されます。
伝説のコレクターと言われたモスクワの大富豪が自らパリに足を運んでロシアにもたらした素晴らしい作品が出そろいます。

私の今年の楽しみはこの位しかありません。

b0078675_101311.jpg


b0078675_1024479.jpg

愛知県美術館から先行で、ちょうどその時に名古屋に行くのでそちらでも良かったのですが、時間を気にしないで鑑賞できるのはやっぱり横浜でしょうか?
ただし、横浜の方が少し高いので前売りやペアチケットをしっかりゲットしなければ・・・。

当日→1500円、前売り→1300円

2013年4月6日から
お得なペアチケットを発売
お得なペアチケット(2枚1組2,000円)を4月6日(土)から5月6日(月)まで販売します。
前売券は5月7日(火)から7月5日(金)まで販売します。
その他の企画チケットは順次情報をアップします。


素晴らしい芸術の影で衰退したロシア王朝の悲劇も少しは感じる美術館展でもあるのです。
[PR]
by ma-kom | 2013-04-04 10:15 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/20242692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ☆銀河☆ at 2013-04-04 11:20 x
↓ 連獅子は見ていますが、「らくだ」 見たくなりました。
勘三郎の演目、あれも見てないこれも見てないと悔やむことしきりです。
何としても時間を作って行きたい!!!
情報有難うございます。
Commented by ma-kom at 2013-04-04 14:14
☆銀河☆さん

シネマ歌舞伎は初めてだったのですが

いろんなアングルから撮っていて
普段では見られないクローズアップの表情や
手の動きが分かって面白かったです。

これからは実演と交互に鑑賞したいと思いました。

ただ、普通の映画は1000円で見られるのに
2000円は高い気もしますが・・・・。
Commented by desire_san at 2013-08-14 18:50
こんにちは。
プーシキン美術館を思い出しながら、楽しくブログを拝見しました。
ルノワールやゴーギャン、セザンヌ、ルソー、アングルなどの傑作もよかったですが、私が知らなかった画家の作品も傑作ぞろいで、質の高いコレクションは素晴らしいと思いました。

すべての作品は書ききれませんが、特に心に残った作品をできるだけ取り上げて作品の感想などを自分なりに書いてみました。
読んでいただけるとうれしいです。ご意見などコメントなどをいただける私も勉強になりますので、大変感謝致します。
名前
URL
削除用パスワード
<< Google+ ハングアウト シネマ歌舞伎=らくだ・連獅子 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳