パソコンで遊びたいなぁ~!

シネマ歌舞伎=らくだ・連獅子

今日は雨風の中、シネマ歌舞伎に行ってきました。
企画の段階では團十郎さんが亡くなる前だったので勘三郎さん追悼作品が並びました。
今回はらくだと親子3人による連獅子です。

僅か4・5年前の作品ですが、人の世の無常を感じます。
本当にもったいない・・・・・その一言です。

b0078675_20333234.jpg


傑作古典落語が題材の『らくだ』。2008年8月、勘三郎の久六と三津五郎の半次のコンビで、歌舞伎座を笑いの渦にした舞台が、早くもシネマ歌舞伎に登場!

フグに当たって頓死した通称“らくだ”の馬太郎。仲間の半次は、弔いの金を用立てようと、紙屑買いの久六に声を掛けるが、らくだの家には売るものは何も無い ――。困った半次は久六を家主のもとに使いに出し、通夜の酒肴を出さないと、死人を担いでカンカンノウを躍らせるぞと脅す。ところが家主は、らくだが死んだとあれば祝いたいと言い、その上死人のカンカンノウは見たことがないので初物を見たいものだと言いだす始末。これを聞いた半次はらくだの馬太郎の遺体を引き起こし、嫌がる久六に負ぶわせて、ふたりで家主のもとへ向かう……。





[PR]
by ma-kom | 2013-04-03 20:38 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/20240373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< プーシキン美術館展 贅沢貧乏 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
歩かないと足が萎えてしま..
by ma-kom at 14:32
 最近はお散歩することが..
by ☆銀河☆ at 11:10
yamamoto-45..
by ma-kom at 16:21
はじめまして~! 脳ト..
by yamamoto-4599 at 20:58
kyonchan54さん..
by ma-kom at 12:35
メモ帳