パソコンで遊びたいなぁ~!

日本映画を映画館に見に行く日

第36回日本アカデミー賞の授賞式が8日、東京都内であった。
桐島、部活やめるってよ」(吉田大八監督)が最優秀作品賞に加え監督、編集の計3部門で選ばれました。

最近日本映画は映画館で見ていません。すぐにテレビで放映されるし、待っている状態ですが、実はこの映画は気になっていたのです。

だけど、青春物は流石に恥ずかしくって映画館に足を運べませんでした。
何が恥ずかしいって、感情移入してしまう自分が恥ずかしいのです。(笑)

最近の若手では神木隆之介は良いですね。子役からうまく脱皮したような気がします。この子には注目しています。
ここの所邦画の方が人気が高いと聞いていますが、どうしても日本映画はお茶の間的な感じがして映画館へ行く気がしませんね。

でも、見たい作品は何本もあるのですよ。

昔の作品ですが「砂の器」は映像・音楽とも素晴らしく、これは映画館向きだと思いました。


[PR]
by ma-kom | 2013-03-09 11:00 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/20126306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 桜紀行 今月の国立劇場 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにちは..
by ma-kom at 17:52
リアルタイムブログをずっ..
by ☆銀河☆ at 11:31
有難うございます。 病..
by ma-kom at 09:57
こんばんは、 風邪..
by risu777771 at 20:00
こんにちは♪ 入り..
by ma-kom at 09:54
メモ帳